おちり倶楽部。へようこそ!

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチアルプスとスイス鉄道の旅 ~モンブラン・エクスプレスの車窓から~ - 2013.10.09 Wed

完全に覚書ですが。
フレンチアルプスのアヌシーから、スイスのモントルーまでの道のりです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━………‥・・・・
Annecy ⇒ St Gervais

【Mont-Blanc Express】 St Gervais ⇒ Argentiere

【Mont-Blanc Express】 Argentiere ⇒ Chatelard Frontiere ※BUS

【Mont-Blanc Express】 Chatelard Frontiere ⇒ Martigny

Martigny ⇒ Montreux

━━━━━━━━━━━━━━━━━………‥・・・・


モンブラン・エクスプレスでは、途中のアンジェンチールからシャトラール・フロンティエール区間が工事中だったためにバスでの移動となり、思いのほか乗り換えの多い旅となってしまいました。
それでもモンブラン・エクスプレスに乗った感想は、、、そりゃもう最高でした



P7094939.jpg
モンブラン・エクスプレスの車内。
上の方まで大きく窓がとられ、思う存分景色を楽しむことができます。



P7094930.jpg
シートは長く大きな背もたれで座り心地もGood♪



P7094932-63.jpg P7094931-63.jpg P7094936-63.jpg





とにかく車窓からの眺めが素晴らしくて!

ではでは、アルプス最高峰モンブラン界隈の景色をどうぞ~


P7094935-955.jpg P7094944-955.jpg
P7094949-955.jpg P7094950-955.jpg
P7094951-955.jpg P7094955-955.jpg

某ミネラルウィーターのラベルのような景色に感動~。




P7094959.jpg
世界でも有数のスキーリゾート地として観光客を集めているシャモニー駅。
多くの登山家が、ここからモンブランの山頂を目指します。

この時も、隣に座っていたブロンドのくるくるした髪の兄弟が、お父さんとお母さんと一緒に降りていきました。
小学生ながらも両手にストックを持ち、全身ブルー色でコーディネートされたいっぱしの登山ウェアで降り立ったその姿は、なんともクールでファッショナブルでカッコよかった!





途中駅で停止していた時、向いのホームにもモンブラン・エクスプレスがやってきました。
P7094966.jpg
車体を撮るチャンス。



P7094965.jpg
車体の側面にはルートが描かれています。
お?窓にはこっちの車体が写り込んでる?
後ろにはアルプスの山も写ってるし、この写真、、、意外とお気に入りです♪



P7094948.jpg
そしてロゴ。
スイスとフランスを行き来するモンブラン・エクスプレスらしいデザイン。


・・・・・・・・・・。

すみません、車体の写真はこれだけです
鉄道ファンの方に見られたら、殴られること間違いナシのような写真ばかり
記事タイトルにもあるように 「車窓から」 ということで、ご勘弁ください~




けっきょく私は、電車よりもこういったところに目がいってしまうのです。
P7094969.jpg
美しい人。





P7094970-2.jpg
ゼブラのドルマンワンピにピンクのサングラス。
手にはまるでサングラスと合わせたかのような同じ色のピンクのチケット。
まとめ髪とのバランスもさいこぉです




ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

ひなたぼっことアヌシーの鳥飼いさん - 2013.10.03 Thu

秋になって部屋の中まで日が射すようになり、小鳥たちはひなたぼっこを楽しんでいます。

PA036472-k1.jpg
お腹の調子はまだ完全とはいかないまでも、徐々に回復しつつあるスミレ。
でも3日ほど前からまたヒラヒラと羽が抜けはじめ、、、
ぎゃ~~~っ!トヤはまだ来ないでぇ~~~
体調管理に気を付けなくては。

でもね、この頃やけに羽艶がいいのですよ。
つるんって感じでツヤツヤなのです。
食べるペレットの割合が増えたからかな…?



━━━━━━━━━━━━━━━━━………‥・・・・✈



ひなたぼっこといえば。

アヌシーで朝の散歩に出かけた時、ふと上を見上げると、バルコニーでコーヒー片手に新聞を読んでいる男の人が目に入りました。
P7084777.jpg
そしてテーブルの上には、なにやら見慣れたものが。
むむ?もしやあれはっ!!

近づいてみると…

P7084778.jpg
まずはピョコっと顔を出した黒いワンちゃん かっこいいねー。

そして反対側に回ってみると…

P7084779.jpg
やっぱり!鳥かごだ~♪

ワンコと鳥さんと一緒にcafé du matin.
んもー、ムッシュ素敵過ぎー。

思わぬところでアヌシーの鳥飼いさんの素敵な日常を垣間見ることができました。



P7084779-p.jpg
ちなみにケージの中の鳥さんは、聖なる白鳩さん…かな?




━━━━━━━━━━━━━━━━━………‥・・・・✈



さてさて、ひなたぼっこができるまで回復したスーちゃんは、放鳥もちょこっとだけなら許されています。

最近のお気に入りの場所はここ。
P9306404-3.jpg
ヤナギの枝に吊るしたカゴのフチ。


むか~しむかしタヒチで買ってきた、このカゴのようなザルようなカゴ(どっちだよ)のフチがたいそうお気に入りのようで、、、
P9306416.jpg
こうやってカジカジしてみたり~


P9306418.jpg
おちりの羽をハミハミと羽繕いしてみたり~


P9306419-2.jpg
「ピィ~!(ママンこっちこい!)」と鳴いてみたり。
とにかくご機嫌なスーちゃんです♪

どうかこのまま良くなりますように。。。



<動画です>

久々にスミレの動画を撮りました。
短いですが、元気になってきた様子を見ていただけたら嬉しいです♪

[広告] VPS


私が靴下を履いているのが気に入らないらしく、靴下の上から思いっきり足を噛んできます。
まぁ怒るというよりは遊んでいるのだと思うのですが、ちょっと痛いです…。




ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

フレンチアルプスとスイス鉄道の旅 ~アヌシー その5~ - 2013.10.02 Wed

「ラクレット」って知ってますか?
ふふふ~。


さて。アヌシーの最後はやっぱり 「食」 で。

P7074644.jpg
アヌシーで最も有名な景色のパレ・ドゥ・リル(旧牢獄)。
そのパレ・ドゥ・リルに向かって左手にある通りを進みます。



P7074651.jpg
運河沿いにはたくさんのレストランやカフェが立ち並び、観光客でいっぱいです。



その中からランチに選んだレストランはここ。
P7084823.jpg
LA BASTILL(ラ・バスティーユ)


P7084825.jpg
ええ、完全にロケーションで決めました。


P7084824.jpg
味はもちろん期待などしていませんよ。笑
だってこういった一等地でのレストランって、味はそんなものでしょう?
と思いながらもメニューをチェック。ふむふむ…この看板は肉料理のメニューか。


ランチが始まる5分前からレストラン前をウロウロし、メニューと値段をチェック。
そしてランチスタート時刻と同時に店内へ。
よし!狙ってた席GET♪


P7084842.jpg
さてオーダーしたのは、ヨーロッパに来たら必ずと言っていいほど注文してしまう“ムール貝”のキャセロール。
ハーフサイズを頼んでも、大きいのよね~。。。



P7084845.jpg
そしてやってきました!ラクレット!!

山岳地帯で牧夫たちが食べていたことから広まったという「ラクレット」。
ヴァレー州を中心としたスイス全土と、スイス国境に近いフランスのサヴォア地方などの伝統料理で、直火で溶かしたチーズを皮付きのジャガイモなどにからめて食べるという、“チーズずき”には こりゃたまらん・らん♪ な最高の郷土料理です。

主役のチーズには“ラクレットチーズ”か“グリュイエールチーズ”が使われるのですが、このチーズがこれまた激ウマなんですよ~♪
日本だと600円相当で売られているグリュイエールがなんと、5枚もお皿に乗っています!嬉しいっ!!
そしてパンと、第2の主役のジャガイモは食べ放題。


P7084847.jpg
チーズはこうやってミニパンに入れて、、、


P7084850.jpg
オーブンの奥に差し込みます。
そして溶けた頃合いにオーブンから出して、トロトロ~っとジャガイモにかけて食べます。
しーあーわーせーーーー

ちなみにチーズは直火で溶かすのが伝統料理の方法なんだそうですが、今はこういった手軽な専用オーブンが人気なのだとか。



━━━━━━━━━━━━━━━━━………‥・・・・✈



とうことで、買ってしまいました~!

PA016424-s.jpg

ラクレット専用オーブン “ラクレットグリル”。
日本に帰ってきてからも、あの味がどうしても忘れられなくて。。。
楽天で売ってたので買っちゃいました。



そんなこんなで来る日も来る日も…

P7295904-p.jpg
なにかにつけてラクレットを楽しんでいます

あー記事書いてたら、また食べたくなってきたー。
でもあのチーズが高いのよね…。



ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

フレンチアルプスとスイス鉄道の旅 ~アヌシー その4~ - 2013.09.30 Mon

さて。旅行記がなかなか進まず。。。
毎日更新していれば、とっくに終わっているだろうに。
またエンジンをかけなくては。


続きです。

P7074621.jpg
アヌシーでいちばん好きな場所は?と聞かれたら、迷わずここ。
橋を渡って、最もお気に入りだったその場所へと向かいます。



P7074616.jpg
橋から眺める水鏡が美しい



P7074620.jpg
その場所は、昔そのままの姿を残す「洗濯場」の跡。



P7074630.jpg
今はもちろん、ここで洗濯している人なんていませんが、こうやって地元っ子のように、の~んびりま~ったりと寛ぐのには最高の場所です。


P7074628.jpg
奥の橋ではマルシェで賑わっている様子が、その向こうにはアルプスの山が見えます。



そして目の前には、ここでも登場の白鳥たち。
P7074622-2.jpg
ここでは時間がゆったりと流れ、その流れに身をゆだねれば、あっという間に極上の安らぎへと誘われます。



そうそう、ここの白鳥は旅番組でも紹介されていたのですが、、、
たしか「ジュジュ」って名前の子がいるんですよ。
P7094908.jpg
ジュジュちゃん、どこかなー?



P7094910.jpg
白鳥の雄雌を外見上で判断することは、極めて難しいらしいですね。
雄の方が若干首が太いという説もありますが、私にはまったく分かりませんでした。。。



P7094913.jpg
それにしてもアヌシーの白鳥って、地元の人たちに可愛がられてるせいか、とても人懐っこい。
この時も私の手の動きに合わせて、「なにかちょ~だ~~い」って背伸びしてるのが可愛かった♪




ちなみにホテルの部屋からの眺め。
P7094926.jpg
なんと、洗濯場跡の向かいだったのです❤
白鳥って、夜もこのまま背中にクチバシをしまって、水の上を漂いながら寝るんですね。
夜中にふと目が覚めて窓を覗いた時、この子たちの寝ている姿が見えて、なんだか一緒に暮らしているような、とっても愛おしい気持ちになりました。




そういえば、白鳥の他にもカモなどの水鳥がいたのですが、
中でも忘れられないのが、このお方。。。

P7084724-1126-p2.jpg

大きな木の葉状の水かきに、まとう羽はシャレたモノトーンの憎いヤツ。
調べたら、ツル目クイナ科オオバン属の 「オオバン」 というのだそう。

見ていると縄張り意識がけっこう強くて、白鳥の背中に飛び乗ってまで(?!)自分のテリトリーを守ろうとするくらい気性が荒い感じなのですが、まあるいお腹にトテトテと水を歩くような少しどんくさい姿は、ちとウチのジュニオを彷彿とさせ、なんとも憎めない可愛らしさがありました。



湖の方では、オオバンの親子も見かけました。
P7084810-s.jpg
母鳥が子に一生懸命エサを与える姿は実に微笑ましく、ずっと見ていても飽きません。



みんなでおちりをフリフリしながら泳ぐ後ろ姿も、堪らなかったなー

P7084796-s.jpg

つづく…



ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

フレンチアルプスとスイス鉄道の旅 ~アヌシー その3~ - 2013.09.13 Fri

暑いですね。もう秋なのに…。
それに今日はなんだかとってもムシムシします

そこで今回は、カラッと晴れた清々しい“アヌシー湖クルーズ”の写真をまとめてみました♪


P7084858-15.jpg
アヌシー湖を1周する遊覧船はここから出ます


P7084859-15.jpg
ではさっそく出発で~~す♪




水の透明度を誇るアヌシー湖。
船から見る景色は、それはそれは美しくて…

P7084872.jpg



P7074684.jpg



P7074677.jpg

どこを撮ってもまるで絵画のよう




そう思いながら激写していると、見えてきたのは…
P7074692.jpg
湖に浮かぶデュアン城。


P7084883.jpg
かのセザンヌが 『アヌシー湖』 という作品で描いた場所です。



アヌシー湖
※ポール・セザンヌ 『アヌシー湖』 (Le Lac d'Annecy) 1896年制作

セザンヌが描いた景色と同じ景色を、今この目で見ているなんて。
時空を超えてセザンヌと会話しているような、とても不思議な気持ちになりました。





P7074668-95.jpg P7084865-95.jpg
P7084863-95.jpg P7084861-95.jpg P7074697-95.jpg P7074693-95.jpg





ところで。
こんなに美しい景色を眺めながらも、私は一緒に同船していた男の子のオシャブリが気になって気になって仕方なく…

P7074675-p.jpg

重くない??
どんだけぶら下がってるのかって感じですよ
今はこんなのがあるんですねー。
でも下唇が心配になっちゃうわ。笑





さて、アヌシー湖に話を戻して。

P7084879.jpg
とにかく可愛いアヌシー湖畔の船着場。
「花の街」とも呼ばれるだけあって、船着場にもたくさんの花が飾られています。


P7084876.jpg
船着場の近くでは、のんびりと散歩をしたり日光浴をする人々の姿が見られます。



P7084880.jpg
他にも、いい雰囲気のレストランがあったり~



P7084867.jpg
ベンチがあって白鳥と一緒に戯れることができちゃったり~



そうそう、白鳥の食事シーンといえば、やはりこれですネ。
P7084869.jpg
おちり~~~~~
今回の旅はどこに行っても白鳥がいたので、私は白鳥のおちりばかりを追いかけ、この大きなおちりにかなりハマってしまいました。笑




すると今度は、キャーキャーワイワイなにやら私を呼ぶ声がします。
声がする方に目をやると…


P7084870.jpg
どうやらボクちゃん達が、「写真撮ってーーー!こっちこっちー!イェ~~イ!!」とはしゃいでいる模様。
ハイハイ、わかりましたよ。そこまでご要望とあらば…


P7084870-s2.jpg
はい、パチリ
楽しそう~





本当にここは、のんびりしていていい所。
2~3ヶ月でいいから住んでみたいなぁ。
P7084890.jpg
この左端に写っている群生の穂は…“ガマ”の穂かな?



アヌシー湖の水辺にたくさん生えているガマの穂。
ある菓子職人がそれをアヌシー名物にできないかと考え出したのがこれ。
P7094917.jpg
「ガマの穂チョコ」です。



P7094922.jpg
中はこんな感じで、トロッとリキュールが入っています。
ちょうどウィスキーボンボンのような食感。

元祖の中身はエスプレッソコーヒーらしいのですが、探せませんでした。。。
ぜったいにエスプレッソコーヒーの方が美味しいと思う! うぅ、心残り…。




さて、アルプスの絶景を楽しむクルーズもそろそろおしまい。
1周して戻ってきました。
P7084895.jpg
お姉ちゃんと妹、かわいいーー
最後の写真まで絵になるなぁ

やっぱりいいな!フレンチアルプス



以上、アヌシー湖のクルーズでした♪



P7084894-2.jpg

つづく…




ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。