2018-summer.gif

2018-06

アマンジウォのグリーティングカードに選ばれた! その2 - 2018.03.16 Fri

前回の続き。



どこを切り取っても描きたくなるほどの美しい景色。

アマンジウォの客室に置いてあった水彩絵の具と紙は、ホテルでのんびり過ごしたいゲストへの心遣いだ。





P1050245.jpg

普通はね、、、
こうやって景色を描くと思うんですわ。






でも変人な私が描いたのは景色ではなく、部屋にあったクッションのバティック柄とDon't disturbのサインのお面。

P1070188.jpg

変わってるよねー。






描いた絵は持ち帰るもよし。
メイン棟のレセプション前にあるライブラリーの library book collection に貼るもよし。

P1070189-2.jpg

上記写真の花瓶のまわりに並べてあるのが、ライブラリーブックコレクション。
この当時で6冊くらいあったかな?






ということで。

P1080032.jpg

貼って帰りました。







あれから8年・・・・・。


そう、時は2016年9月のこと。






突然アマンジウォからメールがきた!






//////////////////////////////////

Dear Bapak ○○ and Ibu ○○,

Peaceful Greeting from Amanjiwo Family,

We would like to thank you for your visit in our home back in 2008. We understand that Ibu ○○ was give us an honor to left her painting masterpiece in our library book collection. Therefore, we would like to ask Ibu ○○’s approval which will be a great honor for us to display the painting on the cover of our Festive Season greeting card.

We will send all over the cards to all of our guests, who used to stay with us all over the world and we will put Ibu ○○’s name as the owner of the painting.
We will proceed this card as early as possible after receiving Ibu ○○’s kind approval.

Looking forward to hearing from you at your earliest convenience.

Thank you.

Aman regards,

//////////////////////////////////






ぬぉ?!

私のアプルーヴァルが欲しいとなっ?!
なぜ8年も経った今頃?と不思議な気持ちを抑えつつ、

もちろんおーけーですよ~。
どうぞお願いしますですよ~。

との返信をし、何度かのやりとりを経て待つこと数週間。






♪♪♪

P3013307.jpg

鳥の切手が可愛い♪
あれ?鳥ずきって知ってるのかな?






中を開けると、、、

P3013315.jpg

たくさんの仏像のシルエット。
ボロブドゥール遺跡を思い出す。






そして。






P3013308.jpg

わぁ~~感動~。






裏面。

P3013309.jpg






裏面の上記には、、、

P3013313.jpg

私の名前!
“熱心なアーティスト”だってー。るん♪







P3013317.jpg

カードの中には、GMの名刺とメーッセージが♡





私の描いた絵が、Festive Season greeting cardとなって、世界中のアマンジウォのゲストの元へと届くことになろうとは。


これが、2016年、モモをお迎えしたことの次に嬉しかったこと。











P3013299-2.jpg

そだよ~(✿´ ꒳ ` )
もちろんモモがいちばんだよ~。


って、モモちゃん!
鼻の穴がっ!w( ▼o▼ )w オオォォ!






にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

アマンジウォのグリーティングカードに選ばれた!その1 - 2018.03.12 Mon

過去に遡ること10年前。

2008年に訪れたインドネシアのジョグジャカルタにある amanjiwo

Hotels I loveな私が、いちばん愛していると言っても過言ではないホテル。




P1060150.jpg

密林の中に忽然と現れるエントランス。
モチーフであるボロブドゥール遺跡を彷彿とさせる荘厳な佇まい。





amanjiwo.png
※画像はお借りしています。 → amanjiwo gallery

一歩足を踏み入れると、ジャワの女の子たちがフラワーシャワーで出迎えてくれる。
なんて可愛いの~!




そのままメイン棟を通り抜けて、先まで続く階段を下りてゆく。






あぁー…。。。
ひたすら溜息。

P1080056.jpg

そう、何を隠そう私が恋焦がれて逢いたかったのは、この階段。
この階段に逢いたくて、はるばるここまでやって来たのだ。

なぜって?
理由なんてない。
ただ美しいと思うから。



そして、晴れている時ももちろん美しいけれど、、、





P1030081.jpg

私はこんな風に、雲行き怪しく、雨のにおいが漂ってきそうな時の彼の姿が好き。
あ。彼って階段(笑)



石灰岩を手で愛でながら、裸足で階段を下りてゆく。
足の裏に感じる石の冷たさと風のにおい。




そしていちばん先までたどり着いたら、、、


P1030082.jpg

ひたすらボロブドゥール遺跡を眺める。



私はボロブドゥールが好き過ぎて、今まで3回訪れているのだけれど、
その度に懐かしい気分になるのはなぜだろう。。。

私の前世はジャワ人だったのかもしれない。







アマンジウォのゲストだけが許される、夜明け前のボロブドゥール遺跡ツアーはもちろん参加。

P1060059.jpg

朝もやの中、朝陽に照らされるストゥーパ。
神々しい美しさは、今でもしっかりと目に焼きついている。








そしてまたホテルへ。



アマンジウォのほとんどの滞在ゲストは、ボロブドゥール遺跡に行く以外、ホテル内でのんびりと過ごすことが多いのだそう。

もちろん私もそのひとり。


P1080058.jpg

ホテル内の小みちをウロウロ。




テキトーにフラフラ歩いていたら、、、

P1080067.jpg

プールに出た。

プールサイドで飲んだバナナのカクテル。
美味しかったな~。





そしてお腹が空いたら、またてくてく歩いてメイン棟にあるレストランへ。

P1080055.jpg




敷地内の随所から、ボロブドゥール遺跡を眺めることができる造りのアマンジウォ。

P1080019.jpg

遠くに遺跡を眺めながら頂くごはんの美味しいこと!
天才!エド・タートル天才!
さすがいくつものアマンを手がけている建築家。





さて、お腹が満たされたら、またてくてく小みちを歩いて部屋へ戻る。

P1080069.jpg

てくてく、うろうろ。
あれ、部屋どこだっけー?







客室。

P1080037.jpg

このベッド大好き♡
とにかく好き。好きで好きでたまらん!
寝心地よくて、一日中ゴロゴロ横になって過ごしたっけ。





P1080038-2.jpg

そして部屋の外にあるバレ(東屋)は、旦那さんのお気に入りの場所。
本を読んだり、昼寝したり。





P1030067-2.jpg

そうそう、冷蔵庫に常備されていたジンジャービールが美味しくて!
飲んでも飲んでも補充されるから、つい嬉しくてガブガブと。
しまいには、お腹たっぷたぷ(笑)





とにかく居心地のよかったアマンジウォの客室。

そんな部屋の片隅に、水彩セットが置いてあった。








P3013304-2.jpg





ううん、長くなっちゃったから2回に分けるー




つづく。






にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

止まり木のストック収納とウブドの思い出 - 2014.07.03 Thu

我が家のケージを置く台。
おチビちゃんたちを、寝室に連れて行った後に撮影

P7028911.jpg
ただのベンチBOXに、角材を買ってきてビニールを貼っただけの、なんちゃってリメイク台ですが、普段使わない飼育用品やシーズンものをドカドカしまえて、使い勝手もよく、割と気に入っています。

どんどんたまる鳥用品は全てここへ。
以前に比べたら、飼育スタイルも決まってきたので、余計な物は買わなくなりましたが、それでもやはり、定期的に整理しないと、あっという間にBOXの中が溢れかえってしまいます。
そういえば、久しく中を整理していないような…。

ということで、急遽、お片付けをすることに。
こういう事は、思い立った時にやらないと
もう使わないと判断したものは、潔く捨てて、、、と。



P6028720.jpg
片付きました〜!

餌入れや水入れのストックは菓子缶にまとめて、1泊用キャリーは並べて収納。
酸素缶も立ててしまって、、、あぁ、なんて気持ちいいのでしょう!
片付けが済んでキレイになると、本当に心がスッキリしますよね♪

そして何より、右端にある2本の筒。
何かに使えるんじゃないかと、ずーっと取っておいたものなのですが、、、



これがなんと。
P6028713.jpg
止まり木や小枝を収納するのにピッタリ〜♪♪♪♪

あぁスッキリ〜〜。
気持ち良すぎ〜〜。

“いつか使えるかも”は、断捨離では御法度だけれど、でもこれは取っておいて正解♪
何かに使える確かな予感がしたのだー。




━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・✈




もう10年も前のこと。

PA060172a.png
バリ島のウブドにあるアマンダリ。



PA040067a.png
部屋の片隅に置かれたホテルからのプレゼントは、滞在中何かと便利なカゴバッグと、例の筒。
筒の上には、“寺院内や祭礼に立ち会う時に身につけてください”と書かれたカードが。
中にはバティックの布が入っていました。


しっとりと香しい至高の楽園アマンダリの思い出として、ずっと捨てずに取っておいた筒。
今やっと、うちのおチビちゃんたちの止まり木のストック収納として、日の目を見ることになったのでした




+++




神々しいまでに美しいアマンダリ以上に、思い出に残っていることがあります!


それはこれ。
kako-eO5KdgwkznRJ3596.png
モンキーフォレストという、お猿さんがたくさんいる公園に遊びに行った時の1枚

3〜4匹の子猿(人間でいうと小学生くらい?)たちが、突然もの凄い勢いで旦那さんにまとわりつき、そのうちの1匹は、頭にスルスルとよじ登って毛繕い。
それはまるで、「兄貴ぃ〜、お願いしやすよぉ、なんでも言うこと聞きやすから、なんか食べ物くださいよぉ」とでも言ってるかのよう。

驚きましたよ。。。
だって、そんな事されてる人、周り見ても他に誰もいないんですよ?
通りかかったオーストラリア人(たぶん)のカップルにも、「見て!あの彼!すご〜い!!」なんて言われてるし。
何より猿使いのおじさんが、口をあんぐり開けてその様子を見ていたのが、普通ではない事を物語っていました。



PA050130-2a.jpg
見てください!この子猿のアンヨ。
落ちないように、しっかりと右頬をむぎゅ〜と掴んで、下アゴに絡めて。
旦那さんが嬉しそうにしているのも、ホント笑っちゃう。
まあ確かにね、同じ髪型してるしね。
親近感わくかもね(笑)。




ちなみに私のそばに寄って来たのは、この親子
kako-tkJEteD52VxJVuds.png
ただただそばで静かに座っていました。



そういえばジンバランエリアにも猿がたくさんいたなー。
ここでも私に近づいて来たのは、やっぱり親子
kako-hSIYsN5qc5NKGcov.png
モンキーフォレストの猿とは違う種類で、一回り小さめ。
でも髪型はやっぱり旦那さんと同じ(笑)。

それにしても、赤ちゃん猿が可愛すぎるぅぅ〜
鳥の世界もそうですが、親子仲睦まじい姿は、見ているだけで幸せな気持ちになりますね




ポチッと押してね♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
鳥とインテリアと海外旅行と+
アレコレ気になったことを綴っています。



P5010741-50.jpg
■スミレについて
【羽衣セキセイインコ】 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。享年5歳と7ヵ月でした。



P4217794.jpg
■ジュニオについて
【マメルリハインコ】
カキカキとおしゃべりが大好きな食いしん坊の男の子。
パパが恋人。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。



P1272762-50.jpg
■スモモについて
【モモイロインコ】
ママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりはツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。




・・・・・・・・・・・・・・

☆我が家が掲載されました☆


新版 インコの気持ちと飼い方がわかる本-40
新版 インコの気持ちと飼い方がわかる本

インコの気持ちと飼い方がわかる本-40
インコの気持ちと飼い方がわかる本

あるあるうちのインコ-40
うちのインコ




・・・・・・・・・・・・・・

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

My parrots.はじめまして (3)
Parrots.鳥 (255)
Sumire.スミレ (134)
Sumire.スミレ闘病 (10)
Junio.ジュニオ (74)
Sumomo.スモモ (12)
DIY parrot toys.鳥用品 (44)
インテリア・雑貨 (60)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (121)
France.フランス (29)
Switzerland.スイス (4)
Monaco.モナコ (1)
Italy.イタリア (6)
Spain.スペイン (1)
Greece.ギリシャ (15)
Morocco.モロッコ (1)
Turkey.トルコ (3)
Dubai.ドバイ (1)
USA.アメリカ (11)
Hawaii.ハワイ (5)
Caribbean.カリブ海 (2)
Fiji.フィジー (1)
Seychelles.セイシェル (8)
Taiwan.台湾 (5)
Philippines.フィリピン (7)
Thailand.タイ (1)
Indonesia.インドネシア (3)
国内 (13)
Food.食 (20)
Health & Beauty.美容 (8)
Fashion.ファッション (13)
Beads.ビーズ (9)
♡Lovely♡ (21)
Dog.犬 (19)
Goldfish.金魚 (2)
My friends.お友達 (27)
others.その他 (34)