おちり倶楽部。へようこそ!

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのドリー - 2012.07.24 Tue

家に帰る前々日のドリー。
P7199849.jpg
こりゃもう完全にホームシックの顔だな(笑)。


ということで、土日でドリーを旦那さんの実家に送ってきました。
実家には旦那さんの弟夫婦も来てたし、お父さんにもお母さんにも久しぶりに会えたというのに、私にひっつきまわっていたドリー。2週間の絆かな?うふふ❤



うちでは私が階段を降りる度に、こうやってジーーーッと上から様子をうかがっていたドリー。
P7199851.jpg
「どこ行くの?ボクも連れてって。おいてかないで」

どこに行ってもついてくるドリーはまるでストーカー。ちょっと外に出ることさえも憚られます
でもね~、これが可愛くてね~
帰ってしまった今はもう寂しくて寂しくて。だって階段を見上げてもドリーがいないんだもん

また遊びにきておくれよん♪




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*゚・*:.。..。.:*・゚




北欧旅行から帰ってきたお義母さんにお土産をもらいました♪
kako-qknuCqI59PrH9wjK.jpg
イヤマちゃんのエコバッグです~♪
えへへ。私がリクエストしたんですけれどね




2009年に行ったコペンハーゲンで、毎日のように通ったスーパーマーケット『Irma』(イヤマ)。
kako-q2VhjIYy9Yu6lIf4.jpg
そこで買った生成りのトートバッグがとても使いやすくて気に入っています。
ロゴマークのキャラクター“イヤマちゃん”の刺繍は可愛いし、生地も厚手で丈夫でサイズも大きく、とにかく使いやすい!今はスミレの“1泊お泊り用キャリー”入れになっていますが、自分用にもうひとつ欲しいな~と思っていたので、今回お義母さんにお願いしました。



イヤマのオリジナル商品はエコバッグの他にも色々あって、ヴィンテージの缶などは、けっこうな高値で売られているみたいですね。ヴィンテージのイヤマちゃんを見るととてもリアルで、今とはずいぶんと違う印象。今の方がモダンで北欧デザインっぽいといえばぽいのですが。
kako-Mk1XVZrXPa8NmzUv.jpg
オリジナル商品のアールグレイももらいました♪
他にもたくさんのお土産を買ってきてくれたお義父さんとお義母さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとー




ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。


スポンサーサイト

いつだってスミレが中心 - 2012.07.17 Tue

P7109714.jpg
「ねぇ、このイスの向こうにいるでしょ。 んー…ちょっと背伸びしても見えないんだけど」


P7109716.jpg
「ぜったいにいるでしょ。あたちには分かるわ」


P7109723.jpg
スミレちゃん当たりー




旦那さんの実家の愛犬“ドリー”♂が遊びに来ています
P7149786.jpg
今回は2週間のお泊り。いつも1週間程度だから、ちょっとドリーにしては長い合宿です。
1週間ほど経った昨夜に突然、「そろそろお父さんとお母さんが迎えに来てくれるはず」と思ったらしく、しばらく玄関の方を見つめていましたちょっと可哀想

でも今はすっかりウチの子になっているドリー♪
だってお兄ちゃん(旦那さん)のこと大好きだもんね。
お泊りは滅多にないので、旦那さんも私も楽しくてドリーをかまう時間が多くなります。
ドリーはアイドルになれるこの家が居心地いいのです



「ちょっとママーン!」
P7159804.jpg
「あたちのこともちゃんと面倒みてよね!」

なんでしょう。腰に手をあててのこの顔は。
ヤキモチやきのスーちゃん。んも~❤ いつだってスーちゃんが中心じゃーん!



ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。


カルバンとの思い出 - 2012.04.18 Wed

部屋の片づけをしていたら、懐かしい写真が出てきました。
P3016436.jpg
昔トイカメラで撮った、実家の愛犬「カルバン」の写真です♪

今年の2月に天国へと旅立ってしまったカルバン。。。
16歳で最後はヨボヨボだったけれど、今頃はお空で元気に走り回っているのかな…。



しばらくは父が物凄いペットロスにかかり大変でした。母の話しによると 「ご主人だいじょうぶ?カルバンとの散歩道を涙を流しながら歩いていたけれど」 と近所の人に心配されたのだそう。すぐに泣いてしまう困った父なのですが、でもそんなに愛されたカルバンは、きっととても幸せだったと思うのです









冬の海岸をダッシュで走るカルバンと父。
それ~~~~~~っ!!!!
画像 009
※新島の羽伏浦海岸にて(母撮影)

もう10年も前の写真なので、ふたりとも若い!!笑
カルバン、、、こんなに元気だったんだなぁ。。。





新島といえば、世界大会の舞台となるほど有名なサーフィンアイランド。
FH020012.jpg
カルバンと散歩をしていると、サーファーのお兄さん達に 「あれ?カルバンじゃね?」 「カルバンだ!よぉ、カルバン」 なんて声かけられてビックリしたっけ。


それも後から母に聞くと、母がカルバンを連れて逆によくサーファーに声をかけてたらしい(笑)。「大会で優勝するといくらもらえるの?」って。(おい)

「何ももらえない。でももらえるとしたら、、、名誉かな?」 と言ってたんだとか。




定年前に一度 島暮らしがしたいと言って、新島に転勤した父。
私もカルバンに会いに、旦那さんと一緒によく遊びに行きました
その2年間は、今でもとてもいい思い出です





懐かしいな…。なんか色々思い出しちゃった。
FH020011.jpg
あの頃に戻って、カルバンとまた一緒に海へ行きたいな。




ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。


カルバンありがとう - 2012.02.02 Thu

今朝早く、実家の愛犬カルバンが息をひきとりました。
16歳と11カ月でした。


苦しむこともなく、安らかな最期でした。
私は東京にいて看取ることができませんでしたが、両親がずっとそばについていたので、カルバンはきっと安心して天国へ旅立つことができたと思います。
P1135760.jpg
※先月中旬のカルバンです。


最近は母が毎日カルバンと一緒に寝ていました。
なんだかんだいっても、ワンコはお母さんがイチバン好きですね。思うように体が動かなくてもカルバンはとても幸せそうでした。

この日母は、朝4時頃に一度起きたそうですが、カルバンはいつもと変わりなく、でもふたたび6時頃に起きた時にはもう息をしていなかったそうです。
7時過ぎに電話で話した時も、「まだ体は暖かくて、まるで生きているみたいなんだよ」と言っていました。

その時私は不思議と涙は出ませんでした。
それは、カルバンがいない生活なんて想像できないと言いながらもやはり覚悟していたからなのか、毎週実家までカルバンに会いに行き、その度に「これが最後かもしれない」とサヨナラをしていたからなのか、、、自分でも分かりません。




カルバンが旅立ってしまったのは、実家に帰る予定の前日でした。
カルバンの最後に立ち会えなかったことは残念でなりませんが、私が実家に帰れば、看病で疲れている母の代わりに私がカルバンと一緒に寝るわけで、そうなるとカルバンは大好きな母と一緒に寝られないわけで、、、だからこれでいいのだけれど。。。


「カルバンは幸せだったよね?」

そう私が旦那さんに聞くと、

「かなり幸せなほうだと思う」


それを聞いたらやっぱり涙が出てきました。
そうだといいなぁ。カルバンが幸せだったと思ってくれてたら…。

生後3ヵ月で家にやってきたコロコロに太ったカルバンとの今までの思い出をぜんぶ話していたらキリがなく、でもまだ思い出にするほどの元気もなくて。
とにかく今は、たくさんの癒しを与えてくれたカルバンに感謝の気持ちでいっぱいです。

カルバンありがとう



111203_151555.jpg
※昨年暮れにケータイで撮影したカルバンです。

火葬までの間は実家に帰り、カルバンとの残りの時間を大切に過ごしたいと思います。

それから。
鳥ブログなのにも関わらず、カルバンのことを気にかけてくださった たくさんの皆様、本当にありがとうございました。



※コメント欄はただいまクローズさせていただいています。
 ご用の方は右欄のメールフォームよりご連絡ください。


杞憂 - 2012.01.29 Sun

この週末も実家の愛犬カルバンに会いに行ってきました。
カルバンは日に日に弱っていて、本当に小さくなってしまいました…。目も見えず耳も聞こえず、まったく動けなくなってしまったカルバンですが、私が会いに行くと匂いで分かるらしく、首を少し持ち上げる動作をして挨拶してくれます。

いつかはお迎えが来る。

覚悟はしているつもりですが、未だに心の準備はできていません。というか、カルバンがいなくなってしまうという想像がまったくつかないのです。。。
それでも、弱っていくカルバンから目を背けず、最後までしっかりと向き合って見守らなくては。





そんなこともあってか、最近ふと考える事があります。



スミレが急にいなくなってしまったら? ジュニオが明日消えてしまったら??



そんな事が起きたら…私はどうにかなってしまいそう…。
今考えたところでどうなるワケでもないのですが。。。考え出すと夜も眠れず、心配でたまりません。






今年で3歳になるスーちゃん。
PC205654.jpg


長生きしておくれよん♪





ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。