FC2ブログ

2012-10

旅行記のあいまに ~おいちー♪~ - 2012.10.09 Tue

急に秋らしくなりましたね。
PA081934.jpg
この時期になると、家の中まで日が差すようになり、小鳥たちの日光浴も快適です。




ポカポカの日向ぼっこで、ほっぺたふっくら。 おねむのジュニオっち❤
PA081938.jpg
気持ちイイねぇ♪




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*゚・*:.。..。.:*・゚




さて先日、小鳥たちと一緒に梨を食べました

小型インコは基本的には果物を必要としないので、与えなくてもよいのですが、ウチのコたち(特にジュニオ)は梨が大大大好きなので、楽しみの1つとしてたま~にあげたりします。でも梨は水分が多いので、ほんのちょびっとだけですけれどね。



さてママンは梨食べよ~っと♪ いひひ~ って見せびらかすと、、、(※量はこんなにあげてません)
PA021917.jpg
「あ!梨!!」
2羽とも凝視です。



しばらくじらして、あげないでいると、、、 
PA021915.jpg
スミレは待ちきれずに逆さインコ。 スーちゃん…、そのよくやる“逆さアピール”は何なの?
ジュニオは欲しすぎて目が泳いでるし。




<動画です>

本当に美味しい物を食べると、ついつい「おいちー♪」と口に出してしまうジュニオです。
それはスミレが食べている時も、代わりに言ってしまうくらい。笑

※ママンのアホな声も入っているので、音量に注意してください。
[広告] VPS




ジュニちゃん美味しかった?
PA021918.jpg
ニコニコ顔で、美味しかったみたい^^




スーちゃんは?
PA021913.jpg
足りないみたい




ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

アマンギリ ~トレッキング その3~ - 2012.10.05 Fri

ピーカンの日に行ったコースは、『Hoodoo Trail』という中級コース。
P9131353.jpg
『Cave Trail』の洞窟を背にして、けっこう長い距離を歩きます。



P9131351.jpg P9131352.jpg

これだけ晴れていると、どこを撮っても絵になりますね♪

P9131361-2.jpg





こんな道をザクザク進んで、、、
P9131365.jpg P9131368.jpg
P9131367.jpg P9131369.jpg
岩を登ったり降りたり。ゼェゼェ





そして最初の“おもしろポイント”に着きました。
P9131373.jpg
岩と岩の間から景色が見えるよ~って所がおもしろポイント。
写真が下手くそなので、イマイチその良さが伝わりませんが



でもこの岩を抜けると、、、
P9131378.jpg
おお~



これなんてまさにアリゾナ~!!って感じじゃないですか?(あ、ここはユタ州だった
P9131379-2.jpg


なんて雄大な景色。。。コンドルとか舞い降りてきそう…。


P9131385.jpg P9131381.jpg
P9131384.jpg P9131379.jpg
それにしても空が青~~~~いっ!!





そして目の前には急勾配の上り坂。ひぇ~~
P9131383.jpg
頑張りました。旦那さんに背中を押してもらいながら。
のぼり切るまで日陰がないのが、つらいのよ~~~~




でものぼり切ったら目の前が開けた~~~~~!
P9131387.jpg
うっわー。。。ぬぁんてマ~ベラスなの!!
青い空にオレンジの台地。このコントラスト完璧だー。

そういえばアマンギリのスタッフが、中央の石に落雷があったとか言ってたっけ。それもほんの1か月前に!
そりゃここに落ちるよね~。この石以外、何もないもの。。。
実際にこの石は、もっと近くで見ると真っ2つに割れていて、小さな石が周りにゴロゴロ落ちていました。こわー。



そして次のおもしろポイント。
P9131391.jpg



これも、おもしろポイント。
P9131394.jpg
どうしてこの岩だけ残って侵食するのかしら?
ちなみにこの岩、どのくらいの大きさかというと、、、



このくらい!
P9131395.jpg
けっこう大きいですよね。





トレイルコースとしては、かなり満足度が高かった『Hoodoo Trail』。
足を踏み外したらぜったいに命落とすよね…というようなスリリングな経験も、いい思い出になりました^^

P9131386-2.jpg P9131371.jpg P9131380-2.jpg
P9131405-2.jpg P9131376-2.jpg P9131360-2.jpg
P9131382-3.jpg P9131366-2.jpg P9131402-2.jpg




そうそう!ホテルまで戻ってきたら、この日もここでこの子が日光浴してました。
P9131406-3.jpg
あなたの縄張りなのねー(笑)。

君のことも、この景色と共に忘れないよ。
元気でいてね~♪




ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

アマンギリ ~トレッキング その2~ - 2012.10.03 Wed

続きです。

さてホテルを出発。
P9111224.jpg
アマンギリはサインまで素敵
木×金物の組み合わせって好きだなー。。。と思ったら、上に何かいる?!




たぶんトレイルガイドにも載っていた「グレート・ベースン・クビワトカゲ」(別名:砂漠クビワトカゲ)。
P9111229.jpg
板を両手で挟んでいる姿がなんともキュートです。
木の出っ張ってるところが腰にフィットして、居心地いいのかな?
この子は毎日ここで日光浴をしていました。




ホテル前の坂を上ると、こんな景色
P9101171.jpg
奥に見える洞窟を目指します。




後ろを振り返るとこんな感じ。
P9131350.jpg
個人的には、ホテルの裏手(この写真の右奥)の「コヨーテ・トレイル」というコースが好きでした。




洞窟を目指す「ケーブ・トレイル」は、とにかくだだっ広い中を進むので日陰がない!!
P9101172.jpg
なので、途中にちょっとした休憩小屋?みたいなものがあるのですが、、、


前記事でも書いた通り、先客がいたので休憩はナシ
P9111223.jpg
こちらもクビワトカゲさんですネ。




そうそう!トレイルの途中には、もちろん食事ができる小屋も自動販売機もありません。ほんの1時間ほどのハイキングでも、水と食べ物は必ず持っていくべし!(アマンギリではハイク用のお菓子も水も、部屋にフリーで用意してあります)何が起きるか分かりませんから。サングラスと帽子も必須。これらがないと命に関わります




頑張って歩いて洞窟に到着~。
P9111193.jpg
洞窟の上までのぼると、あんなに暑かったのが嘘のように、風が通って涼しい~~~~




この洞窟は大昔、人が住んでいたらしいのですが、なんとなく分かるような気がします。
P9111201.jpg
これだけ大きな洞窟、、、住めそう。。。居心地いいもん。




はぁぁ~~きもちいいぃぃぃいい~~
P9111197.jpg




洞窟があまりにも居心地よくて眠くなってしまったけれど、やはりホテルに帰らなくては(笑)。
せっかくなので、少し遠回りして行こうとマップを見ながら進んでいたのですが、、、




P9111218.jpg
んん?




P9111209.jpg P9111219.jpg
んんっ?切り立った岩ばかり…。迷ってしまった…。

また元の道を戻って、今度はまっすぐ近道でホテルに帰りました
後でよくよくマップを見たら、ガイド付きのコースに迷い込んでいたみたいです



✈✈✈

P9111210.jpg P9111216.jpg P9111264.jpg






さて、私たちが時間があれば通っていたお気に入りのトレイルコースは「コヨーテ・トレイル」。
P9121336-3.jpg
けっこう高いところまでのぼりますが、ホテルの裏手ですぐに行けます。(いちばんの楽ちんコース)
景色も素晴らしい~

このどんよりとした天気の時も、それはそれで美しいのですよね。。。
鉛色の空に神々しいほどダイナミックなメサとビュート。大自然の力を目の当たりにして、もはや畏敬の念を抱くほかありません。



P9111258.jpg P9111260.jpg
P9111261.jpg P9111263.jpg
P9111267.jpg P9111268.jpg



あ、ここでもうひとつ。
ホテルの裏手で近いからといって、こんな天気の時に出掛けてはいけませ~~ん
特に真夏であれば落雷が怖いし、鉄砲水や崖崩れなど危険がいっぱい。雨だったらハイキングは中止するべきです!!反省~




ここからはアマンギリの別荘も見えます。
P9111259.jpg
ホテル棟とは少し離れた場所にあるんですね。




それからコヨーテトレイルにはサボテンがいっぱい。
P9121335.jpg
このサボテンが、うじゃうじゃうじゃ~~~!とたくさん生えていて、私たちはコヨーテトレイルを、別名「サボテンの聖地」と呼んでいました。




ホテルの周りには、たくさんのお花も。
P9121286.jpg P9121279.jpg P9121288.jpg
P9121282.jpg P9121287.jpg P9111271.jpg
こんな砂漠にも、キレイな花が咲くんですね。

そういえば、雨上がりにここでハチドリを見ました。生ハチドリ、感動したな~
でも最初、虫が来たのかと思って「ウギャーッ!」と叫んだ私…。
ハチドリと分かってまた「ウギャーーー」となりました。笑



たしか見たのは、この右下に写ってる子に似ていたような。。。
P9121303.jpg
可愛かったな~
ホテルのプールサイドにあるサルスベリ?の花にもよく遊びに来ていました。




✈✈✈



そして夕暮れ時、黄金色に染まるコヨーテトレイル。
P9131451-2.jpg P9131452-2.jpg


もう美しすぎて…


P9131450.jpg
地球ばんざーい!!




P9131449-2.jpg
続く。




ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

アマンギリ ~トレッキング その1~ - 2012.10.01 Mon

アマンギリのトレイルガイド。
PA011888.jpg
アマンギリには、トレッキングやサイクリング、乗馬、はたまたヘリコプターや熱気球(!!)など、たくさんのアクティビティがあるのですが、とりあえずはタダでできる、ホテル周辺の簡単なトレッキングに挑戦しました。笑




中を開くと…
PA011892.jpg
ホテルのトレッキングコースがでで~~ん!と載っています。
広いなぁ!




んー…あまり遠くまで行く自信はないので、ホテルのごくごく近場をハイクすることに。
PA011893.jpg
赤色はガイドつきのコース。
緑色はガイドなしでも自由に楽しめるコースとなっています。




コースにはそれぞれの名前や難易度、そしてビューポイントが。
PA011898.jpg




マップにはガイド付きコースの写真も載っていたのですが、、、
PA011895.jpg
どわっ
ムリムリムリムリ!!!!




さて。
P9131382.jpg
コースには、このような木の棒。


もしくは石を積み上げたミニケルン。
P9131448.jpg
これらの道標とマップを片手に道を進んでいきます。




コースによっては、途中で休憩場所があったりもするのですが、、、
P9111222.jpg
先客がいたりして。笑
脅かさないようにそ~っと退散。写真だけ撮らせてね~❤ (苦手な人ゴメンナサイ)




なんだかんだ言いながらも、ガイドつきコース以外はほとんどクリアしたんでない?
というくらいに、トレッキング野郎と化した私たち。
P9131356.jpg
毎日のように朝夕と、がっつりトレッキングを楽しみました♪




まあ中には、こんなコースもあったりしたけれど、、、
P9131389.jpg
毎日走ってるから、これくらいはどうってことないのさー!
(走ってない人でもぜんぜん大丈夫です)




上ったり下ったり、頑張った後には必ず、ご褒美のように素晴らしい景色が目の前に広がります。午前なら青く高い空に吸い込まれそうになり、午後は流れる白い雲にホッと一息。そしてどこまでもローズ色に染まるサンセット。

晴れ渡っていた空がみるみるうちに暗くなり、嘘のように激しい雨が降ってきたって、それはそれで魅惑的。
赤かった岩肌は、不安や怖れを抱いたかのようなグレー色に変わり、し~んと静まりかえった中で耳を澄ませば、聞こえてくるのはただただメサ(台地)に打ち付ける雨音だけ。濃いブルーグリーンへと姿を変えたサンドセージの香りが痛いほどに鼻をついた時、それはふと桃源郷の境地へと誘われるひととき…。





朝夕と刻々変わる景色に惚れ込んで、本当にたくさんの写真を撮りましたが、まだ記事にまとめられず。
P9131357-2.jpg
次回に続く。。。


たくさんあり過ぎて整理できな~~~いっ
次回は写真だらけの記事になってしまいそうです…。



ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
鳥とインテリアと海外旅行と+
アレコレ気になったことを綴っています。



P1272762-50.jpg
■スモモについて
【モモイロインコ】
ママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりはツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。



P5010741-50.jpg
■スミレについて
【羽衣セキセイインコ】 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。享年5歳と7ヵ月でした。



P4217794.jpg
■ジュニオについて
【マメルリハインコ】
カキカキとおしゃべりが大好きな食いしん坊の男の子。
パパが恋人。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。
※2019年6月27日 天使になりました。享年8歳と2ヵ月でした。






・・・・・・・・・・・・・・



☆我が家が掲載されました☆


新版 インコの気持ちと飼い方がわかる本-40
新版 インコの気持ちと飼い方がわかる本


インコの気持ちと飼い方がわかる本-40
インコの気持ちと飼い方がわかる本


あるあるうちのインコ-40
うちのインコ




・・・・・・・・・・・・・・

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

My parrots.はじめまして (3)
Parrots.鳥 (314)
Sumire.スミレ (135)
Sumire.スミレ闘病 (10)
Junio.ジュニオ (104)
Sumomo.スモモ (36)
DIY parrot toys.鳥用品 (61)
インテリア・雑貨 (73)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (12)
トップ画像 (4)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (122)
France.フランス (29)
Switzerland.スイス (4)
Monaco.モナコ (1)
Italy.イタリア (6)
Spain.スペイン (1)
Greece.ギリシャ (15)
Morocco.モロッコ (1)
Turkey.トルコ (3)
Dubai.ドバイ (1)
USA.アメリカ (11)
Hawaii.ハワイ (5)
Caribbean.カリブ海 (2)
Tahiti.タヒチ (1)
Fiji.フィジー (1)
Seychelles.セイシェル (8)
Taiwan.台湾 (5)
Philippines.フィリピン (7)
Thailand.タイ (1)
Indonesia.インドネシア (3)
国内 (13)
Food.食 (27)
Health & Beauty.美容 (11)
Fashion.ファッション (18)
Beads.ビーズ (9)
♡Lovely♡ (21)
Dog.犬 (19)
Goldfish.金魚 (2)
My friends.お友達 (29)
others.その他 (46)