おちり倶楽部。へようこそ!

2012-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミレのその後とお知らせ - 2012.11.30 Fri

アマンギリに行ったら、ぜったいにナバホ族クリエイトのターコイズを買うゾ!
と意気込んで行ったのに、お義母さんのターコイズピアスを購入したら、それに満足して自分の分を買い忘れたママンです。こんにちは。


今日は、その代わりにシアトルで購入した、鳥さんのピアスをフォトスタイリング♪
PB282318-3.jpg
スミレとジュニオがピュイ♪っとご機嫌にさえずる横で、楽しかったアメリカの空に思いを馳せながら、こんな風にあーでもないこーでもないと模索する時間はとても幸せ


毎日がこんな穏やかに過ごせたらいいのにな。
これからもずーっと、ずーっと、永遠に…







おかげさまで、スミレはメキメキと回復しています
完治するまでには、まだしばらくかかりそうですが、根気強く看病を続けたいと思います。


フォトスタイリングの横でスーちゃんは…
PB192272-sk.jpg
気持ちよさそうに ぼーっ。。。


PB192273-sk.jpg
お手入れを始めて…


PB192274-sk.jpg
カイカイカイ


PB192275-sk.jpg
あ。気付かれた。


PB192276-sk2.jpg
見てたよー^^

スミレが愛しくてたまりません



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*゚・*:.。..。.:*・゚



【お知らせ】

突然ですが、ブログを休止することに致しました。


もともと1つの事しかできない不器用なわたくしママンは、スミレの看病が第一という生活に切り替えるにあたり、ブログの時間が思うようにとれなくなってしまいました。スミレは順調に回復していて、今は通院も以前に比べたらだいぶ楽なのですが、実は私がちと疲労困パイ気味

更新のペースを落としてこのまま続けることも考えたのですが、そうなるとそろそろ更新しなくちゃ…早く更新しなきゃ…早く早く…と、やらなくてはいけないことも手付かずになってしまう、アホみたいに真面目な(?)わたくしママン(笑)。大好きな小鳥とインテリアに囲まれた、旅行バカな私の旅ブログでもある 『おちり倶楽部』 は、しばらくといえどもこのまま続けてスミレの闘病記になるよりも、いままでのようなお気楽極楽なノーテンキブログでありたいとも思い、ここで一度、ブログ休止という形をとることにさせていただきました。

再開の時期は未定です。。。
私がその気になったら…かな(笑)。
ですが、皆さまの所にはこれからもsumiremamanとして遊びに行かせてくださいね~。

どうぞ皆さまと皆さまのインコちゃんたちが、ずっとずっと幸せでありますように


sumiremaman


スポンサーサイト

ジュニオの近況報告 - 2012.11.19 Mon

前記事では、スミレにたくさんのあたたかなコメントをいただき、本当にありがとうございました。
完治するまでは長くかかりますが、根気強くしっかりと治していきたいと思います。




今回はジュニオの近況報告をさせていただきます♪

相変わらず朝から晩までおしゃべりに勤しんでいるジュニオっち。とっても元気にしています
最近はスミレの通院もあり、1人でお留守番ができるように!(今まではできなかったの
でも初めのうちは1人でいるのが怖かったらしく、帰宅すると出かけた時とまったく同じ場所にいて、そして敷き紙のまったく同じ場所に、ウンPがモリモリモリッと縦に積まれていました(笑)。

スミレが病院から帰ってくると、一目散にスミレに駆け寄って、「どした!どしたの~?どうしちゃったの!」を連発するジュニオ。本当に可愛いです。(親ばか)



それでも1人の時間もそれなりに楽しんでいるようで、お得意のセルフカキカキも、とうとう足で道具を使うように。
PA132098.jpg
こういうことは大きなオウムしかやらないと思っていたので、見た時にはビックリしてしまいました。
さすが「小さなオウム」と言われるだけのことはありますね



「はぁ~~気持ちいぃ~~~」
PA132097.jpg
うまく足を動かして掻く姿が、本当におかしくて笑ってしまいます。



次はどんなオモシロイことをしてくれるのやら。
PA192154.jpg
こりゃそのうち、箸持ってゴハン食べだすな…。




ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

大変でした。。。※長いです - 2012.11.16 Fri

超お久しぶりの更新になってしまいました
ブログ放置状態にも関わらず、ご訪問くださった皆さま、本当に申し訳ありません。
そしてありがとうございます。
また、皆さまのところにも遊びに行けなくてゴメンなさい

この1ヶ月、、、大変でした。。。
 
実はスミレが呼吸器の病気を患ってしまいました…。
今はおかげさまでだいぶ元気になったのですが、まだ安心はできません。
症状が出ている間は油断せず、完治するまでしっかりと看病したいと思います。


 


本当に突然の出来事でした。

朝いつものように8時前にスミレのケージを寝室からリビングに移し、ゴハンの用意をしていた時でした。
いつも最初にペレットを食べるので、その準備をしたのですが、一度ペレットをくわえるも、そのまま食べずにまたゴハン入れに戻してしまいました。あれ?今日は待ちきれずに寝室にいる間に少し食べたのかな?くらいにしかその時は思いませんでした。でもシードと水を用意し、ケージの掃除を終えてもいっこうに食べる気配がありません。8時半頃、とうとう餌入れに乗ったまま動かなくなってしまいました。おかしい…。そう思った途端、今度は膨羽しはじめました。

完全におかしい!病院に行かなきゃ!!

ほんの2週間ほど前に健康診断に行ったばかりなのに。何も問題なかったのに…。健康そのものだったのに。どうしちゃったんだろう…?

しかし、かかりつけの病院の先生は長期出張で休診中。(まあそれが分かっていたから、前もって健康診断に行っておいたのだけれど)そこで以前通っていた豪徳寺の病院へ。と思ったらその日は午前休診。急患は午後4時からの受付でしたが、もうこの時スミレは頭を下げて目を瞑ってしまっている状態だったので、午後の診察じゃぜったいに間に合わないと思い、ここでまた隣町に有名な小鳥の病院があったことを思い出し電話。でも火・水曜日しかやっていないようでまたもや休診。じゃあ横浜の病院に行ってみるか!今から家出ても午前診察に間に合うかな…無理だよな…。いや!そんなこと言ってられない、何とかしてもらおう!と思って電話したら話し中。何度かけても何度かけても話し中…。

ここでもう私はパニック状態。叫び狂いながら旦那さんに電話し、それと同時に家にある情報誌のコンパニオンバードをぶるぶると震える手でめくり、何冊目かでやっと見つけたのが、今回大変お世話になった、駒込にあるエキゾチック動物病院でした。

午前の診察は11時45分が最終受付だったのですが、家を出た時にはすでに10時半を過ぎていました。病院へは1時間ちょっとかかるのですが、電車の中でのスミレはもうぐったりしていて、キャリーの網にクチバシを入れないと頭が上げられない状態でした。小さなこの子を腕に抱えながら、ぜったいに諦めたくない!そう思う気持ちと、もうダメかもしれない。。。そう思う気持ちで心が押しつぶされそうになり、電車のなかでもずっと震えが止まりませんでした。

なんとかギリギリ11時46分に到着。(いや、1分遅刻ですケド…)
診察してもらう時にはスミレはもう触るのも危険な状態でした。。。
呼吸音が聴こえるほど呼吸状態が悪かったため、プラケースごとレントゲン検査をすることになりましたが、卵および金属片などは確認されませんでした。
詳しい検査ができる状態ではなかったので、症状を見て呼吸器疾患、生殖器関連疾患、消化器疾患などを疑い、それに対応した皮下点滴と強制給餌をしてもらうことになりました。
入院の話も出たのですが、夜間無人になる時間帯があることを聞き、私は半分覚悟していたこともあり、初めての病院で今夜、誰もいない時に旅立たせてしまうのも可哀想だと思い、最終の時間に迎えに行く事にしました。





診察室に呼ばれるまでの間、スミレは良くなっているのか?もうダメなのか?今生きているのか??不安で不安でたまりませんでした。でも診察室で実際にスミレに対面すると、膨羽はまだ若干してるものの、多少餌をついばむ事ができるようになっていました。それもここぞとばかりに普段はあまり食べられない美味しいオーツ麦だけを選んで食べている様子。ちゃっかりしたいつものスミレが垣間見られて、少しだけ安堵した瞬間でした。


【2日目】
回復の兆しが見えたので、翌日も同じように半日入院で皮下点滴と強制給餌を行ったのですが、この日は院長先生だったので、一瞬スミレはやっぱり重症なんだ…ダメなのかも…と身構えてしまいました
ですが、少し状態が良くなったのでネブライジング(ネブライザー)の治療を追加するという今後の治療方法についての説明でした。(ネブライジングとは超音波による小さな粒子で薬剤を吸入させる呼吸器系の治療です)
この日は検便も行いましたが、まったく異常は認められませんでした。

【3日目】
3日目は元気も出てきて、呼吸音も少し落ち着き、前日と同様に半日入院で薬剤の皮下投与、ネブライジング、強制給餌をしてもらいました。



この3日間は片道1時間ちょっとの距離を2往復(今改めて考えたら計4時間強電車に乗ってた?!)しましたが、毎日注射をして頑張っているスミレに比べたら、私の送迎など何でもありません。夜もリビングに作った我が家のICU室の横でスミレにつきっきりで看病していたため、もちろん睡眠など取れませんでしたがこれもまったく問題ありません。食事もノドを通りませんが全然ヘーキでした。…と強がってみる。



【4日目以降】
4日目からは膨羽することはなくなり、自力でゴハンも問題なく食べているので、通院での皮下点滴とネブライジングになりました。また、抗生剤を処方してもらい、自宅での飲水投与を開始しました。



そんな感じで、駒込の病院に3週間ほど通い、日に日にスミレは元気になっていきました
PA272186-3.jpg
こんなに元気になるなんて考えられない状態だったので、院長先生をはじめ、スミレを担当してくださった先生には本当に感謝しています。感謝してもしてもしきれないくらいです!

ちなみに駒込の病院は大きな病院で、4階建てのビルの2~3階に診察室が設けられており、院長先生の他にも5、6人先生がいらっしゃいます。なので休診日がありません!祝日もやってるの。頼もしい!!
そして看護師さん達がこれまた素晴らしく、教育が隅々まで行き届いていて、み~んな優しくて親切。丁寧かつ迅速な対応に感心しきり。もう近くに引っ越したいくらいです(笑)。





でも、いつものかかりつけの病院に引き継いでもらい、いつもの看護師さんの声を電話口で聞いた時は、やっぱり安心して涙が出そうになりました。
そして今週頭の朝一で、駒込の病院で出してもらった診療報告書を持ち、いつもの病院に行ってきたのですが、先生の顔を見たらやっぱり安心したー。
わ~ん!先生~~~っ!

先生は待ち構えていました。準備万端。さぁやるぞ~、原因を突き止めるゾ!って感じで。
駒込の病院でだいぶ症状が改善されたので、その日はすぐに詳しい検査をすることができました。
そして病名もすぐに判明しました。


スミレは、、、『気嚢炎を含む肺炎』 だそうです。。。
それも原因は非感染性。なんと 揮発性毒物の吸引 による可能性が高いと。



これにはショックでした…。
それに関しては何よりも気を遣ってきたつもりだったので。
先生にいくつか質問をされましたが、まったく身に覚えがありません。

・最近電子レンジなど家電製品を変えなかったか?
・鍋とかフライパンを変えていないか?
・消臭スプレーは使っていないか?(置き式も含めて)
・ヘアスプレーは使っていないか?
・アロマオイルは使っていないか?
・ベランダに虫よけは置いていないか?
・柔軟剤を最近変えていないか?
・ボンドとか接着剤を使わなかったか?


どれもこれも思い当たるものはありません。
となるとたぶん外からだろうと。


先生の話だと3件先のリフォームが原因で亡くなったオカメちゃんがいたらしいし、30m先の道路工事で亡くなったインコさんもいたみたいだし、最近だとラベンダーのアロマオイルで亡くなった子がいたとか。他にもマンションの隣の部屋で殺虫剤使ったとか、バルサン炊いたとか。
でも聞けないですよね…。「お宅バルサンとか使いませんでした?」なんて

そういえばスミレが倒れる前日、旦那さんとスミレだけベランダに一緒に出ていて、ちょっと静止してるようなおかしな時があったんです。15秒ほど。その後いつも通りだったので何とも思わなかったのですが、今考えるとあの時から何かおかしかったのかも…。旦那さんも変な咳が出て、風邪かなー?とか言ってたし…。
今は何を言ってもただの憶測になってしまって、原因が断定できないところがすごく怖いです…。
先生は、スミレのためには窓を開けて換気もした方がいいし、日光浴もしなくちゃダメって言うのですが、もう怖くて窓を開けられません…。いったいどうしたらいいのか。。。





なんだか長々と書いてしまいましたが、こんな感じでスミレは病気になりながらも何とか元気にやっています。。。あ、ジュニオももちろん元気です。
とりあえず近況報告させていただきましたが、スミレはまだ治ったわけではなく、長くかかる病気なので、まだまだ気の抜けない日々が続きそうです。



気づいたらもうすぐクリスマスなんですね。
病院から家までの帰り道、玄関先でツリーを飾っている方がいて気づきました。あぁ、そんな季節かーって。

でも私はクリスマスもサンタさんからのプレゼントもいりません。なんにもいらない。
平凡な毎日でいい。この子がそばに居てくれれば。
PA282189-3.jpg
この小さな命が愛おしくて愛おしくてたまりません。。。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*゚・*:.。..。.:*・゚


最後までお読みいただきありがとうございました。
皆さまと皆さまのインコさんたちが、ずっと健やかでありますように。



ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。



■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


  

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (3)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。