おちり倶楽部。へようこそ!

2013-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチアルプスとスイス鉄道の旅 ~アヌシー その1~ - 2013.08.29 Thu

今回の旅は、3年前に見たこの番組がきっかけでした。

[広告] VPS

※画質悪いです。音も変です。それはテレビをデジカメで撮るという、アホな事をしてるからw 
…すいません。。。



フランス人が一度は住んでみたいと願う憧れの街 『アヌシー』。
そう聞いたら行ってみたいではありませんか! 日本人ですけれどw


たくさんの写真を撮ったため、1回の記事ではおさまらず。いや、2回でおさまるとも思えない。。。
何回かに分けることになりそうですが、まずは番組と同じく“湖畔の道”からスタートしようと思います。


P7084784.jpg
まずはこの美しい橋。その名は…


P7074703-2.jpg
“ポン・デ・ザムール”(愛の橋)
かつて思想家ルソーが、この橋の上でヴァンス夫人にキスをしたとか。

1765年から1770年にルソーによって書かれた“レ・コンフェッシォン”は、田舎町だったアヌシーでの、のんびりとした当時の日常生活を描いたものだそうです。


P7084785-2.jpg
そしてこの橋の真ん中に立って見える景色は…


P7084786.jpg
プラタナスがアーチ状に茂るヴァセ運河。きっれー


反対側は…
P7074704.jpg
もちろんアヌシー湖!やっほーい♪
さすがヨーロッパ屈指の透明度を誇るアヌシー湖。水が青く綺麗です。

そうそう、着いた当日はとにかく人の多さにビックリ。
なにかと思ったら、自転車レース「ツール・ド・フランス」が開催されていました。
とにかく人・人・人・自転車・自転車・自転車…。
翌日は会場すべて撤収され、静かになってたからいいんですけど。



✈✈✈


P7084792-93.jpg P7084795-93.jpg
P7084788-93.jpg P7074700-93.jpg
湖畔の道をジョギング中の美しい女子ふたり。
いいなー。私もこんな所を走りた~い。

噴水があったり、英国式の庭園があったり、の~んびりしていて本当にいい所♪
ベンチに座ってゆっくり景色を眺めていたら、ついうたた寝してしまいました。日焼けしちゃった…



P7084811-2.jpg
水面を優雅に泳ぐ白鳥。

アヌシーは街中にも湖を源とする川や運河が流れ、いたるところで白鳥を目にします。
今回かなり白鳥にハマってしまったのですが、それはまた別記事で。


P7084817-s.jpg

つづく…



ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

小浜島に行ってきました - 2013.08.27 Tue

P8246222.jpg
両親の古希祝いで、両親と弟家族と一緒に小浜島に行ってきました。


父と母とはそれなりに顔を合わす機会がありますが、弟家族に会うのは本当に久しぶり。
甥っ子姪っ子たちに会えるのが、何よりも楽しみでした。



P8236140-2.jpg
妹と弟の面倒をよくみる、いちばん上のお兄ちゃん。
その背中は以前にも増してお兄ちゃんらしくなっていました。
いつの間にか5年生だなんて、あと1年とちょっとしたら中学生っ?!



P8236126-2.jpg
真ん中の女の子は相変わらずのオシャレさん。
いちばん下のボクちゃんに至っては、喋れるようになってたのが驚き。
「あ゛ー」 とか 「う゛ー」 しか言えなかったのに!
時が経つのは早いなぁ。。。



✈✈✈



P8246216-2.jpg P8236144-2.jpg P8246191-2.jpg


✈✈✈



最終日の夜は、ホテルのプールサイドにひっそりと佇むレストランにて、ささやかなパーティー。
P8246208.jpg

夜のライトアップが綺麗でした。

imagecut001_001.jpg
※この写真はホテルのホームページよりお借りしています。


P8246276.jpg

八重山諸島の豊かな食材を活かした“離島の美食”を堪能した後は、弟家族が用意してくれたサプライズ。
メニューには書かれていないバースデーケーキのプレゼントです。
ケーキの上には “古希おめでとう”のプレートがあり、ホテルのスタッフの方々も周りに集まってくれて、みんなで 「おめでとう~~!!」 と拍手
ただそれだけのことですが、両親はとても感激した様子でした。

すぐに泣く父はやっぱり涙が滲んでたし、母に関しては 「もういつ死んでもいい」 そう言ってたけれど、、、
そのセリフ、もう何回聞いたかしら??
大げさだなぁ(笑)。




P8236121-2.jpg P8236127-2.jpg
P8236131-2.jpg P8236160-2.jpg
P8236148-2.jpg P8236130-2.jpg
P8246212-2.jpg P8246233-2.jpg



今回の旅は声をかけただけで、後はすべて弟に任せてしまったけれど、これが大正解。
弟家族は毎年、沖縄方面に旅行しているので慣れたもの。
最初から最後まで滞りなく、終始気配りも素晴らしく、完璧な“南国の家族旅行”を提供してくれました。



ガッツリ海に入って、父と母と弟はゴルフも楽しんで、みんなが幸せそうな顔をしてて、本当に最高の夏♪

P8236120-b.jpg

いつかまた、みんなで行けるといいな





━━━━━━━━━━━━━━━━━………‥・・・・✈




いちばん上のお兄ちゃんが、「コアラのマーチをシャカシャカ1時間振り続けると でっかいチョコボールになるらしい」って言って、周りから「シャカシャカうるさいな~」と迷惑がられながらも挑戦していたのですが、いやいや本当にでっかいチョコボールになりましたよ!

P8256289-3.jpg

今はこんな事が流行っているのねw 
おばちゃんビックリだわーww





ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

旅行記のあいまに ~愛しのスミレと残暑見舞い~ - 2013.08.20 Tue

P8035932.jpg
今日も元気でいてくれてありがとう

スミレを見ていると いつも心の中でそう思う。
その小さな体に ただひたすら感謝する。
するとスミレも 「今日もママンといっしょにいられてよかった」 って顔をする。
そうやって 心を重ね合わせるふとした瞬間が 私たちには確かにあるよね。






P8035935-2.jpg
おかげさまで最近のスミレは、季節のせいもあってかとても体調が安定しています。
病院には鼻洗いと前髪カットに今でも2週間おきに通っているのですが(あ、前髪カットは換羽後だけね)、
羽艶もよく肉付きも良好。お腹の中も問題なし!
ほっと一安心の夏を過ごしています。



P8035945-tony12.jpg
「あたちはパパのおひざのうえで ラブあんどピースなまいにちでーす」

猛暑、炎暑、酷暑?と言われる今年の夏。
立秋をとっくに過ぎても、まだまだ厳しい暑さが続いています。。。
皆さまもどうかご自愛くださいね。




ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

旅行記のあいまに ~ちっちゃくたってイタイマメー~ - 2013.08.16 Fri

土日は相変わらずパパにベッタリのジュニオっち。
P8035950.jpg
こうやってパパの手の上で、ずーーーっとカキカキのおねだりをしています。


P8035956.jpg


P8035953.jpg




でもカキ方が気にくわないと…




P8035952.jpg
ガブーッ!っと一発、めっちゃスパルタなジュニオですww



ほらもう、目が三角になってるし。
P8035954.jpg
次の一発を待ち構えてるよ、この顔は。。。こわ(笑)




この様子を見ていると、どうもこれを思い出してしまう私。。。

   ⇓
   ⇓
   ⇓

item_0000000105_01.jpg
懐かしのゲーム 『ちっちゃくたってイタイワニー』。

なんでしょう、、、改めてみると、ものすごいネーミングセンスですね
懐かしいなぁ。このドキドキのスリル感がたまりませんでしたよね。




<動画です>

ぜひ、“ちっちゃくたってイタイワニー”を思い浮かべながらご覧ください。

[広告] VPS


うっひょ~~ こえ~~~

でも分かる方には分かるのですが、ジュニオは本気では噛んでいません。
これ完全にパパと遊んでいるのです♪
本当に痛かったら、その場から逃げちゃいますもんね。

「ぷぎゃー!」なんて大げさな声出しちゃって。まったく可愛いヤツめ
そういえばジュニオは病院でも、「この子大げさですね」って先生に笑われてたっけ(笑)。


P8015930-tony.jpg
「どお?ぼくとパパの ちっちゃくたってイタイマメー たのちかった?」

ちなみにこの遊びはパパとだけで、私はしてもらえません。
だって私がカキカキしてる時は、ジュニオはひたすら「あ~~きもちきもちきもちいい~~」っておしゃべりしてますから。あれ?自慢?



ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

フレンチアルプスとスイス鉄道の旅 ~美食の街リヨン その3~ - 2013.08.13 Tue

あっっっついですね~…
なんですか、40度越えって

あまりの暑さについついブログも放置気味。
でもこんな時にこそ、アルプスの涼しい景色を記録しておかなくては。

とか言いながら、今回もまたリヨンですが。

P7074595.jpg
リヨン最後の記事は、Les Halles de Lyon Paul Bocuse(リヨン中央市場-ポール・ボキューズ)
リヨンに行ったらぜったいに行きたいと思っていた屋内市場です。
市場にかの有名なポールボキューズの名前がついているなんて、さすがはリヨンですね。

いつも旅先では「ホテルの部屋で夕食を」をモットーに、夜はゆっくり部屋で過ごすことにしている私たち。
特に旅先での夜間外出を極度に嫌う旦那さんは、夕飯の買い出しに行けるスーパーやデパートの食品売場などが近くにないか、場所の事前調べもぬかりありません。
その辺は本当にしっかりしている人で、行き当たりばったりの私はとても助かっています。。。

今回もホテルのすぐ近くに巨大ショッピングセンターがあり、中にはGaleries Lafayette(ギャラリーラファイエット)やMonoprix(モノプリ)もあったりと、とにかくちょいちょいと買い物に行くことができて、とても便利でした。

そしてこのリヨン中央市場もホテルの近くにあるのです♪
となったら、夕飯はここで調達するしかない!


ということで、いざ中へ。

P7074594.jpg
2006年に改装されたガラス張りの建物の中には、この地域特産の良質な食材を取り揃えた店が56軒立ち並んでいて、上の写真のようにテーブルと椅子やカウンター席が設けてある店も多く、チーズやワインをちょこっと買って、その場でちょこっとつまむこともできたりします。楽しい~~♪



P7074590.jpg
有名ソーセージ店の CHARCUTERIE TRAITEUR SIBILIA(シャルキュトリー・シビリア) を発見!

でもシャルキュトリーは、さんざんブションの前菜で食べたのでパス
写真だけ撮らせてもらいました。
※シャルキュトリーとは、主に豚肉や豚の内臓から作ったソーセージ、ハム、テリーヌ、リエット、パテなどのことで、それらを販売する店のことも指すそうです。



P7074589.jpg
おっとっと!リシャール母さんのチーズ屋 MERE RICHARD(メール・リシャール) も見つけましたよ!

有名シェフのポール・ボキューズの目にとまり、一躍有名になったリシャールのサンマルスラン。
もちろん買いましたよ。サンマルスランではないけれど。

P7074597-3.jpg

拙いフランス語で手に入れたフロマージュ2個❤
それを口に入れた時の嬉しさといったら!
幸福感に包まれる瞬間です。

P7074596-3.jpg
私の人生の中でいっちばん美味しかったチーズですよ!
でもなんて名前のチーズだったっけ??(あほ)




リヨン中央市場の良い所は、なんといっても有名レストランに卸している同じ食材を安く手に入れられること。
店舗は他にも肉屋、魚屋、パン、ワイン、クネル、フルーツにチョコレート、惣菜屋に花屋さんまであります。

特筆すべきは“リヨンといえば”の世界最高鶏と呼ばれる『「ブレス鶏』なのですが、食鳥処理されたブレス鶏は、カットして販売することは禁止されているらしく、ガラスのショーケースに並んだその姿は、とても鳥飼いとして載せられるような写真ではないため、遠慮させていただきます…。

でもジビエの季節になると、野ウサギがキジがイノシシがゴロン…とか、日本人にはもっともっと衝撃的なショーケースになるみたいですけれどね…。恐るべしリヨンの市場。。。





P7074593.jpg
さて夕食の買い物をひと通り済ませた後で、忘れてはならないのが食後のデザート!!



P7074591.jpg
どれもこれも美味しそうですが、買うものは決めていたんですよん。


これ↓
P7074592.jpg
リヨン特産の『プラリネ』です。

プラリネとは、アーモンドをきれいな色の砂糖でくるんだもので、こうやってタルトにしたり、ブリオッシュに入れたりするそうです。リヨンだけのお菓子でパリにはないんですって。
“パリにはない”というところに、リヨンの人々の食に対してのプライドを感じますよね。
プラリネの味はもちろんトレ・トレ・トレボ~ンで最高でした




━━━━━━━━━━━━━━━━━………‥・・・・✈



リヨンの駅で購入したサブレ。ええ、もちろん缶目当てで。
P8126004-2.jpg
だってギニョール(リヨンの指人形)が描かれてるし、側面も“おふらんす~”な感じで可愛いでしょ?
スミレちゃんのオヤツ入れにしようかな?

P8126000-2.jpg
「じゃあ あたちが あけてあげまちゅよ~ ンガガガガ」



ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。