おちり倶楽部。へようこそ!

2013-09

フレンチアルプスとスイス鉄道の旅 ~アヌシー その4~ - 2013.09.30 Mon

さて。旅行記がなかなか進まず。。。
毎日更新していれば、とっくに終わっているだろうに。
またエンジンをかけなくては。


続きです。

P7074621.jpg
アヌシーでいちばん好きな場所は?と聞かれたら、迷わずここ。
橋を渡って、最もお気に入りだったその場所へと向かいます。



P7074616.jpg
橋から眺める水鏡が美しい



P7074620.jpg
その場所は、昔そのままの姿を残す「洗濯場」の跡。



P7074630.jpg
今はもちろん、ここで洗濯している人なんていませんが、こうやって地元っ子のように、の~んびりま~ったりと寛ぐのには最高の場所です。


P7074628.jpg
奥の橋ではマルシェで賑わっている様子が、その向こうにはアルプスの山が見えます。



そして目の前には、ここでも登場の白鳥たち。
P7074622-2.jpg
ここでは時間がゆったりと流れ、その流れに身をゆだねれば、あっという間に極上の安らぎへと誘われます。



そうそう、ここの白鳥は旅番組でも紹介されていたのですが、、、
たしか「ジュジュ」って名前の子がいるんですよ。
P7094908.jpg
ジュジュちゃん、どこかなー?



P7094910.jpg
白鳥の雄雌を外見上で判断することは、極めて難しいらしいですね。
雄の方が若干首が太いという説もありますが、私にはまったく分かりませんでした。。。



P7094913.jpg
それにしてもアヌシーの白鳥って、地元の人たちに可愛がられてるせいか、とても人懐っこい。
この時も私の手の動きに合わせて、「なにかちょ~だ~~い」って背伸びしてるのが可愛かった♪




ちなみにホテルの部屋からの眺め。
P7094926.jpg
なんと、洗濯場跡の向かいだったのです❤
白鳥って、夜もこのまま背中にクチバシをしまって、水の上を漂いながら寝るんですね。
夜中にふと目が覚めて窓を覗いた時、この子たちの寝ている姿が見えて、なんだか一緒に暮らしているような、とっても愛おしい気持ちになりました。




そういえば、白鳥の他にもカモなどの水鳥がいたのですが、
中でも忘れられないのが、このお方。。。

P7084724-1126-p2.jpg

大きな木の葉状の水かきに、まとう羽はシャレたモノトーンの憎いヤツ。
調べたら、ツル目クイナ科オオバン属の 「オオバン」 というのだそう。

見ていると縄張り意識がけっこう強くて、白鳥の背中に飛び乗ってまで(?!)自分のテリトリーを守ろうとするくらい気性が荒い感じなのですが、まあるいお腹にトテトテと水を歩くような少しどんくさい姿は、ちとウチのジュニオを彷彿とさせ、なんとも憎めない可愛らしさがありました。



湖の方では、オオバンの親子も見かけました。
P7084810-s.jpg
母鳥が子に一生懸命エサを与える姿は実に微笑ましく、ずっと見ていても飽きません。



みんなでおちりをフリフリしながら泳ぐ後ろ姿も、堪らなかったなー

P7084796-s.jpg

つづく…



ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

旅行記のあいまに ~最近のスミレ~ - 2013.09.26 Thu

最近のスミレは、まあまあ元気にやっています。

ところが先日、スミレはカナリーシードを食べて吐いてしまいました。
オーツムギしか食べられなかったのが、他のシードを食べたいと思うようになっただけでも体調が上向きになった証拠と思っていたのですが、やはりまだ体が受け付けなかったようです。

それを機にスミレは、オーツムギもペレットも何もかも食べられなくなってしまいました。。。
その日はまたもや、かかりつけの病院が1週間の休暇中で、まるで昨年の呼吸器疾患を発症した時を思わせるような状況でしたが、今回は何かあればここで、と診てもらえる病院を紹介してもらっていたので、それほどパニックにならずに動くことができました。



病院までは少し遠いのですが、そちらの先生はスミレの手術の際にも立ち会ってくださった先生で、最近のスミレの状況もかかりつけの病院から連絡がいっていたので、とても安心して診てもらうことができました。

そして診断は、以前手術をしたおちり(先生が本当におちりと言ったのですよ。笑)が炎症してるのかも。胃腸炎の治療をいったん中止して、おちりの治療をするのがよいのでは?とのこと。

胃腸炎の治療を続けながらも、何かおかしい 何かおかしい…と思っていた私はそういうことか!と暗闇の中で一筋の光を見つけたかの如く、目の前がパッと急に明るくなり、即座に同意しておちりの治療に入ってもらうことにしました。



その日は入院で翌日様子を見に再び病院を訪れたのですが、なんとまぁスミレは拍子抜けするくらい元気になっていました。。。

先生曰くまるで人間でいう“痔”のように、何かストレスがかかると途端におちりの手術跡が調子悪くなってしまうのだとか。なるほどー、分かりやすい(笑)。

胃腸炎が先かおちりが先かは分からないけれど、換羽をキッカケにあちこち悪くなってしまったみたいです…。
今はまたかかりつけの病院に引き継いでもらい、おちりと胃腸の治療を続けています。

P9246370-3.jpg
「ワキをハミハミ」
昼間にうつらうつらと眠ることもなくなり、毎日せっせと羽繕いに勤しむスミレちん

粉状にして食べられるオーツムギとペレットしかいまだに食べられませんが、消化のよいペレットを食べる量が以前に比べて格段に増えたことは本当に助かっています。
心なしか羽艶もよくなったような気がするし、いっそのこと“完全ペレット食”にするっていうのもありかなー…
いや、それはやっぱりムリかな…。

実際ペレットよりもシードが好きな子なので、カナリーシードとか粟穂とか本当は食べたいのだろうけれど、嘔吐は体力をかなり消耗してしまうので、それだけはなるべく避けたいのです。またなんにも食べられなくなったら困るし…。

今はバランス云々よりも「量」
胃腸の働きを弱らせないためにも とにかく食べさせること


そう病院からの指導もあり、今はオーツムギ食べ放題
徐々に他のものも食べられるようになるといいな。


P9246361.jpg
扉の隙間から写真を撮ろうとしたら、ここぞとばかりに脱出しようとしました。
うんうん♪ 元気になってきた♪♪

スーちゃん、このまま頑張ろうね~



ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

旅行記のあいまに ~秋のインテリア~ - 2013.09.17 Tue

P9076328.jpg
台風が過ぎたら、いっきに秋めいてきましたね。
窓から差し込む光も、少し柔らかくなったような気がします。



P9076330-2.jpg
涼しくなった途端、またインテリア熱がむくむくと湧いてきました。
夏のインテリアから秋のインテリアにチェンジしたいな~。。。
もう気持ちばかり先走っちゃって、ほら!上のジュニオなんて、インテリア雑誌の表紙になりそうですよ。

どこがって?

 ⇓
 ⇓
 ⇓


ochiri-deco.jpg





でもジューちゃんは、モデルさんよりカキカキされてる方がいいんだよね♪
P9076324.jpg
本日も、パパのカキカキにうっとり顔のジュニオなり。


久々にモノづくりもしたいし、やりたい事はたくさんあるのだけれど、、、
あ~あ、こうやってるうちに、あっという間に冬になっちゃうんだろ~な~。。。




ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

フレンチアルプスとスイス鉄道の旅 ~アヌシー その3~ - 2013.09.13 Fri

暑いですね。もう秋なのに…。
それに今日はなんだかとってもムシムシします

そこで今回は、カラッと晴れた清々しい“アヌシー湖クルーズ”の写真をまとめてみました♪


P7084858-15.jpg
アヌシー湖を1周する遊覧船はここから出ます


P7084859-15.jpg
ではさっそく出発で~~す♪




水の透明度を誇るアヌシー湖。
船から見る景色は、それはそれは美しくて…

P7084872.jpg



P7074684.jpg



P7074677.jpg

どこを撮ってもまるで絵画のよう




そう思いながら激写していると、見えてきたのは…
P7074692.jpg
湖に浮かぶデュアン城。


P7084883.jpg
かのセザンヌが 『アヌシー湖』 という作品で描いた場所です。



アヌシー湖
※ポール・セザンヌ 『アヌシー湖』 (Le Lac d'Annecy) 1896年制作

セザンヌが描いた景色と同じ景色を、今この目で見ているなんて。
時空を超えてセザンヌと会話しているような、とても不思議な気持ちになりました。





P7074668-95.jpg P7084865-95.jpg
P7084863-95.jpg P7084861-95.jpg P7074697-95.jpg P7074693-95.jpg





ところで。
こんなに美しい景色を眺めながらも、私は一緒に同船していた男の子のオシャブリが気になって気になって仕方なく…

P7074675-p.jpg

重くない??
どんだけぶら下がってるのかって感じですよ
今はこんなのがあるんですねー。
でも下唇が心配になっちゃうわ。笑





さて、アヌシー湖に話を戻して。

P7084879.jpg
とにかく可愛いアヌシー湖畔の船着場。
「花の街」とも呼ばれるだけあって、船着場にもたくさんの花が飾られています。


P7084876.jpg
船着場の近くでは、のんびりと散歩をしたり日光浴をする人々の姿が見られます。



P7084880.jpg
他にも、いい雰囲気のレストランがあったり~



P7084867.jpg
ベンチがあって白鳥と一緒に戯れることができちゃったり~



そうそう、白鳥の食事シーンといえば、やはりこれですネ。
P7084869.jpg
おちり~~~~~
今回の旅はどこに行っても白鳥がいたので、私は白鳥のおちりばかりを追いかけ、この大きなおちりにかなりハマってしまいました。笑




すると今度は、キャーキャーワイワイなにやら私を呼ぶ声がします。
声がする方に目をやると…


P7084870.jpg
どうやらボクちゃん達が、「写真撮ってーーー!こっちこっちー!イェ~~イ!!」とはしゃいでいる模様。
ハイハイ、わかりましたよ。そこまでご要望とあらば…


P7084870-s2.jpg
はい、パチリ
楽しそう~





本当にここは、のんびりしていていい所。
2~3ヶ月でいいから住んでみたいなぁ。
P7084890.jpg
この左端に写っている群生の穂は…“ガマ”の穂かな?



アヌシー湖の水辺にたくさん生えているガマの穂。
ある菓子職人がそれをアヌシー名物にできないかと考え出したのがこれ。
P7094917.jpg
「ガマの穂チョコ」です。



P7094922.jpg
中はこんな感じで、トロッとリキュールが入っています。
ちょうどウィスキーボンボンのような食感。

元祖の中身はエスプレッソコーヒーらしいのですが、探せませんでした。。。
ぜったいにエスプレッソコーヒーの方が美味しいと思う! うぅ、心残り…。




さて、アルプスの絶景を楽しむクルーズもそろそろおしまい。
1周して戻ってきました。
P7084895.jpg
お姉ちゃんと妹、かわいいーー
最後の写真まで絵になるなぁ

やっぱりいいな!フレンチアルプス



以上、アヌシー湖のクルーズでした♪



P7084894-2.jpg

つづく…




ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

旅行記のあいまに ~スミレが脱走?!~ - 2013.09.11 Wed

プラケースに入ると、なぜか背伸びをしちゃうスミレちん。
P5073632.jpg
スミレが背伸びをした時の…



P5073633.jpg
この背伸びをした時の…



P5073633-758.jpg
太ももが大好きです (通称ももひき?)



胃腸炎になってからエン麦とペレットしか食べられないものの、一応体重はキープし、容態も安定しているスミレ。30℃の保温室でプラケースからミニケージにまで回復しています。
そのミニケージを掃除する時などは、一時的にまたプラケースに入ってもらうのですが、とにかくそれが嫌で嫌で堪らないらしいスミレは、なんとかここから出られないものかと必死。療養どころではありません


そんなある時。
ミニケージの掃除が終わったので、さてスミレを移すか~とプラケースに目をやると…

うそっ!スミレがいないっ!!

ひぃ~~っ 脱走したっ??!!


あわててプラケースに駆け寄り、中を除くと、、、
P9106336.jpg
蓋の裏にしがみついてました…。ピッタリと、まるでセミのように
そして私に気付くと、ぶら~~ん。。。と片足でぶら下がっておどけるスミレ。
もー!やめてよ~ 心臓飛び出るかと思った~



P9106335.jpg
その後も出せ出せコールは続き、今では“ケージ掃除選手権”なるものがあったら優勝間違いナシ!なくらいに、ミニケージの掃除がちょっぱやでできるようになりました。。。




元気があるのはいいのだけれど、昼間はうつらうつら目を瞑っていることも多く…。
食べられる物も量もまだまだ少なくて、本当に心配です。

P9106334-5.jpg

スミレちゃん、ママンと一緒に頑張ろうね



ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)