おちり倶楽部。へようこそ!

2014-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密基地 - 2014.10.30 Thu

リビングの一画に作った、小鳥たちの遊び場(通称:スミレランド)。
たま~にスミレが枝に止まったり、カゴでくつろいだりすることがありますが、ほっっっとんど使われず

なので大改造。


ビフォー
P6178851a.jpg







アフター
PA270194-2.jpg
旦那さんの『秘密基地』を作りました♪

元々、スミレランドの下は旦那さんのワークスペースなのですが、旦那さんの好みを無視して(というか何も言わないから)、北欧フレンチっぽくなっていました。

そこで今回は、北欧とフレンチを外して、アメリカンヴィンテージ、もしくはインダストリアル系で、「男前インテリア」にしようと!

でもいざ出来上がってみたら、なんだか山でのキャンプ風…

まいっかー(笑)。







今回のプチDIYのポイントは「ラティス」。
前回のバスルームに棚を付けた時と同様、賃貸の我が家は壁に傷をつけられません。
なので、ラティスを壁面に使って、収納を増やす作戦です


ラティスは必ず、防腐・防カビ処理などがされていない素地のものを。
通常、ラティスは屋外で使うものなので、最初から加工処理されているものがあり、要注意
加工されているものは、ペットがいる家ならなおさらですが、人間にも危険なのでね



P9259655.jpg
さて、まずはラティスをよく拭いて。
さっそく設置…と思ったのですが、木そのもののニオイが少し強くて、といっても言い方を変えれば、「木のいい香りがする温泉宿」のようなニオイなのですが、やはり気になったので、2週間くらい外で日に当てることに。



P9309801.jpg
日光で干した後、ニオイが取れたことを確認したら、まずは下地に白のガッシュを塗りました。



PA019806.jpg
白が乾いたら、その上にアクリルのオリーブグリーン♪
発色をよくするために、下に白を塗ったのですが、ちょっと発色よすぎてしまった



PA019810.jpg
なので茶色でユーズド感をプラス。

それでもなーんか、“こなれ感”が足りないというか、、、
そこで黒もプラス。

んー…でもまだ何か足りないような、、、
ちょっと紙ヤスリでヤスってみよう。。。
でもまだなんか…また上から白を薄く重ねるか?…塗りすぎ…?
白を塗って、少し拭き取って、茶色で汚して、また白塗って、拭き取って、、、、



PA039840.jpg
そうやって、やっとナットクの色になりました♪









PA270194d.jpg





PA140016b.jpg

ラティスは格子状になっているので、色々と物を掛けられて本当に便利♪
その詳細は、また後日の記事で。





タオルハンガー
そうそう、前回、バスルームに棚を取り付けたことで使わなくなったタオルハンガー。
これも一緒に秘密基地に設置したのですが、これにブランコを取り付けたら、ジュニオが思いのほか気に入ったらしく、放鳥すると、すぐさま秘密基地に向かうようになりました



PA139998b.png
旦那さんと一緒に男同士、秘密基地で楽しそうなジュニちゃんです





※お知らせ

インテリア関連の記事でお越しくださる方が意外と多く、この度、インテリアランキングにも参加させていただくことにしました。
インテリアネタの際にも、小鳥を絡めた内容で発信していければと思っています。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします♪




にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

ポスターで見るマメルリハの種類 - 2014.10.24 Fri

めずらしく、ケージの上のビニールカバーに乗ったジューちゃん

PA180069.jpg
※観葉植物はニセモノです。
まるで、後ろのポスターから飛び出てきたよう




PA210138.jpg
そういえば、このポスター、マメルリハは、、、これか?
というくらいで、ちゃんと理解して見ていなかったかも。

そう思い、以前、病院でもらった鳥情報誌『Bird Talk』のマメルリハ特集を広げて、調べてみることに。


“ルリハインコ属には7つの異なる種がある。
マメルリハインコ、テリルリハインコ、アオメルリハインコ、ハシブトルリハインコ、キガシラルリハインコ、アオハシルリハインコ、メキシコルリハインコ”



ふむふむ。
あ、「FORPUS」って、ルリハ属の学名か。
って、そこから?!


色分けすると、こんな感じ。
PA210138-2.jpg
【メキシコルリハ】 学名:Forpus cyanopygius 英名:Mexican Parrotlet 
【テリルリハ】 学名:Forpus passerinus 英名:Green-rumped Parrotlet
【ハシブトルリハ】 学名:Forpus xanthopterygius 英名:Blue-winged Parrotlet
【アオメルリハ】 学名:Forpus conspicillatus 英名:Spectacled Parrotlet
【マメルリハ】 学名:Forpus coelestis 英名:Pacific Parrotlet
【キガシラルリハ】 学名:Forpus xanthops 英名:Yellow-faced Parrotlet


あれれ?6種類しかいない。
どうやらこのポスターには、アオハシルリハがいない模様。

他に書いてある基本情報は…


“メキシコルリハインコがメキシコで発見されたものの、ルリハインコ属のほとんどの種は、中央および南アメリカで発見されている。
ジャマイカ、カリブ諸島の他の島々で見られるテリルリハインコのいくつかの亜種もある。
マメルリハには多くの色変わりがあり、これらに含まれるのは、ブルー、ダークブルー、アメリカンイエロー、シナモンまたはイザベル、パステル、ファロー、ルチノー、アルビノ、アメリカンホワイト、グレーグリーン、シルバー、グレー、ドミナントパイド、レセッシヴパイド、ブルーパステル、ブルーファロー。
すべての突然変異はドミナントパイド以外は劣性であり、伴性であるルチノーも含まれる”



ふ~ん。。。
なんか最後の一文が難しい。(アホ)
でも、なんとなくスッキリしたから、まいっかー。





+++





急に寒くなったので、ラグ代わりに敷いていたヨガマットを片付けて、秋のインテリアに模様替えしました。

PA180057a.png

じゅうたんを敷く際(というかラグですが)、私が「じゅうたん」と言葉を発する度に、「ジューちゃん❤」とリピートしていたジュニオ。
旦那さんに、「お前の事じゃないよ」と、すかさずツッコまれていました(笑)。

たしかに、「じゅうたん」と「ジューちゃん」って似てるよね。あはは!




ポチッと押してね♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

棚のDIYとスミレのブーム - 2014.10.19 Sun

PA039836.jpg
突然ですが、洗濯機上部の空いた空間。
今までは、飾り程度に物を置いていただけなのですが、急にもったいないような気がしてきて、棚を作ることを思い立ちました

といっても我が家は賃貸住宅なので、壁を傷つけるわけにはいかない…。
かといって、通販で売ってるようなラックは使いたくない…。



と思っていたら、こんな便利なものを発見!
 ↓
ディアウォール
『ディアウォール』
市販のツーバイフォー材を使用して作る、壁面の突っ張りシステムのパーツです。



ここで、揃えたものの覚書

━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・
■ディアウォール:2個
■ツーバイフォー材【38×89×H817mm】:2本
■棚板 レッドパイン集成材【750×250×t12mm】:1枚
■棚板 レッドパイン集成材【750×200×t12mm】:1枚
■棚受け アイアンブラケット【65×220×H165mm】:2個
■棚受け アイアンブラケット【9×150×H110mm】:2個

━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・

今回はすべてネットで注文しました。
ツーバイ材も棚板も、今は希望サイズにカットして、配送してくれるところがあるんですね~。
なんて便利な世の中なのかしら♪




さて以上が揃ったら、さっそく棚作りのスタートです



P9059385.jpg
まずはツーバイフォーに、アクリル絵の具を塗っていきます。
黒と茶色でユーズド感が出るように、適当かつ繊細に。
裏はどっちみち見えないから何もせず。(奥にあるのが裏面の何も塗っていない状態です)



P9059387.jpg
乾いたら、その上にアクリルガッシュの白を重ねていきます。
黒×茶のまま使うのもありですが、今回は洗面所を白で統一しようと思っていたので、ためらうことなくガッシュをぬりぬり。
ハケでムッラムラ~に塗っていきます。
これも適当かつ繊細に。



P9059393.jpg
シャビーシックに、こんな感じ。



次に、棚板も同様に塗っていきます。
と、急に端折るのは、棚板の写真を撮り忘れたから
おかしいな~??撮ったはずなのになぁ。
間違えて消しちゃったかな…。




P9289798.jpg
次は棚受け。
アンティーク調を通り越して、妙に黄色っぽかったので、これも棚板に合わせて真っ白に塗ってしまいました。

アクリルのガッシュは本当に便利。
アクリル絵の具は水性ですが、乾くと耐水になります。
自分が使い慣れているからかもしれませんが、私はペンキよりもアクリル絵の具の方が扱いやすいです。
特にガッシュは、そのマットな質感が好きでよく使っています。




PA059854.jpg
そしてツーバイ材に棚受けを取り付けます。
ここは力仕事なので、旦那さんが頑張ってくれました





さて、いよいよ設置です


PA039838.jpg
この賃貸感丸出しの壁…。
ここにまずは、、、



PA039844.jpg
白のレンガ調の壁紙を貼りました。
お♪これだけでも、だいぶ違う?

貼り方はもちろん、最近DIYで流行っている、あれ。
壁にマスキングテープを貼って、その上に両面テープで壁紙を貼れば、剥がす時はマステごとペロ~ンって簡単に剥がれるから、壁が傷つかな~い♪ ってやつです



そしていよいよ、ディアウォールの出番。
PA059857.jpg
おぉ~、とひとりで妙に感動
あ!下の棚受けのネジ黒っ!!
ネジも白くぬりぬり。

そしてこの突っ張りシステム、とっても頑丈です!
最初、取り付ける位置がズレてしまい、一度やり直したのですが、これがなかなか大変でした
一度ガシッとハマったら、梃子でも動かない!
いや動くんですけれど、かなり丈夫です



ということもあり、棚板は乗せるだけ。

PA059862.jpg
完成~~~~

あ、でも棚板を乗せる時に、100均で売っている「耐震マット」という透明のゴム?を棚受けに貼りました。
両面テープのようにくっつくし、耐震だし、洗ったら何度も使えるし、ってことで、けっこうこれって便利ですよね♪




PA079874b.jpg
さっそく、いつも使っているタオル類を収納




PA079877d.jpg
正面からも
所々、ディスプレイするのも忘れずに




そしてもちろん、、、
PA079884b.jpg
小鳥ちゃんは必須~






PA079874a.png






PA059871.jpg
お。下段の棚受け、色々と引っ掛けられて便利~





+++





最近のスミレは、放鳥すると、一目散にダイニングテーブルの下へ。
一心不乱に何かを探している様子


PA190109a.jpg
私の椅子の下も念入りに

どうやら、相当美味しいものが落ちていたことがあったらしい
なので、最近は放鳥前の床掃除が欠かせません

床がいつもキレイになっていい?
いやいや、そういう問題でもなく。
やはり床をウロウロされるのは怖いです


PA190098a.jpg
はっ!なに食べてるのぉぉぉお


早くこのブーム、去ってほしい。。。





ポチッと押してね♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

メイソンジャーをきっかけに合成洗剤の残留性を考える - 2014.10.10 Fri

キッチン洗剤の入れ物用に、ちまたで流行りの『メイソンジャー』を買いました

P9099520d.jpg
分解できるフタ部分を、様々な用途にDIYするのがメイソンジャーの醍醐味
でも、最初からソープディスペンサーとして売っているものがあったので、迷わずそれを購入。
だって手間賃を考えたら、その方が安いかなーって


そして、ソープディスペンサーを新しくしたのを機に、いつも使っているキッチン用洗剤を見直してみました。

以前から、合成洗剤は水環境や体によくないとは聞いていましたが、改めて、「合成洗剤は残留性が非常に高く、よくすすいでも極めて高い確率でお皿に残る」ということを耳にしたからです。

食器洗いで手が荒れるのは、合成洗剤の「合成界面活性剤」が原因。
合成界面活性剤が、皮脂を溶かし、皮膚のタンパク質を破壊させてしまうのだとか。
肌荒れだけでなく、アレルギー、内蔵疾患、婦人病、発ガン補助作用など、多くの怖い病気の原因とも言われている合成界面活性剤。



そこで、私はふと思いました。
ちっちゃい ちっちゃい、この子達のことを。
PA109973a.jpg
餌入れ、水入れ、ケージ掃除、、、あらゆるものを合成洗剤で洗っています
こんな小さな体、ダイレクトに残留物質の影響を受けてしまいそう…

いかん、いかん、いかーーーん!!

なんとかせねばっ





ということで、キッチン用洗剤を、“合成”界面活性剤の入っていない、植物油から作られた液体石けんに変えました。

PA099943.jpg
○液体石けん
今回使用したのは、マジックソープのベビーマイルド(無香料)。

我が家では、マジックソープを水で5倍程度に薄めて使っています。
…だってお高いから
それでもけっこう汚れ落ちはいいのですよ
でも衛生面で考えたら、短期間で使い切る分を希釈するとか、その都度、水で薄める方がいいですね。
ちなみにスーパーで普通に売っている液体石けんには、「変質や殺菌防止のため、薄めずに原液のままお使いください」ときちんと記載されているので、その通りに使用した方がよいと思います。


さらに必要に応じて(汚れの種類に応じて)、以下のどちらかを足して使っています。

○重曹
○オーガニックレモン果汁かホワイトビネガー


油汚れ、手垢など酸性の汚れなら重曹を。
水垢、石鹸カスなどのアルカリ性の汚れなら、レモンかホワイトビネガーを。







さて、今日も楽しく皿洗い~

P9259643b.png
メイソンジャーっていうだけで、なんだかテンションあがるぅ~
 




+++




本日の夕焼け。

PA109988b.png
あまりの赤さに恐怖感…。
スーパー台風の前ぶれ?

皆さま、くれぐれもお気を付けくださ~い




ポチッと押してね♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

セルフカキカキとワクワク - 2014.10.06 Mon

P9239614c.jpg
P9239615c.jpg
P9239616c.jpg
P9239617c.jpg
P9239618c.jpg
P9239619c.jpg
P9239620c.jpg

相変わらず粟穂ホルダーでのセルフカキカキがお気に入りです。
鈴をギュッと握るアンヨが萌えポイント




+++




<動画です>

朝、ケージの掃除とゴハンの用意をしている間、スミレにはキャリーに移ってもらっているのですが、最近はゴハンが待ちきれないようで、なんだかとってもワクワクしているのです。
というか発情気味

そして隣にもワクワクしながら待っている子が。





ジュニちゃんは順番こでスミレお姉ちゃんの次だから、お腹空いちゃって待ちきれないんだよねー




ポチッと押してね♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。