おちり倶楽部。へようこそ!

2015-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめられないとまらない - 2015.04.30 Thu

最近、ジュニオがいてPinterestがあれば、生きていけるんじゃないかと思う時がある。

たいてい私がピンするものは、、、


写真 2015-04-30 12 38 59
あぁ、こんなダイニングにしたいなぁ。。。とか、



写真 2015-04-30 12 40 25
このバスルーム、すごく好み❤



写真 2015-04-30 12 41 14
じゃあバスグッズはこんな感じでまとめる?とか、インテリアに関するものが多い。



他にも、部屋のワークスペースが気になって、
写真 2015-04-30 12 42 25
こんな作業スペースがあったらいいなと思ったりするけれど、、、



写真 2015-04-30 12 55 38
実際はこんな感じで、ダイニングテーブルの上が作業場だったりする。
でもそれも悪くないなと思い、これもまたピンしたりする。









旅行好きの私は、いつか行きたい場所も集めている。

写真 2015-04-30 13 04 47


とりあえず、気になった場所をガーーーッとピンしているけれど、、、
写真 2015-04-30 14 23 52
写真 2015-04-30 14 23 23
南アフリカのケープペンギンとか、ブタが泳ぐカリブの海とか、
動物ずきの私は、どうしたって動物絡みの場所が多くなる。



でも旅行とは別で、可愛い動物の写真もピンしている。
そうなると当然、オウム・インコ類も集めていて、野生のマメルリハの姿を見つけては、ウットリしたりしている。



オウム・インコ類の写真に関しては、特に、90年代スーパーモデル×パロットのコラボが私の大好物で、例えば、、、


写真 2015-04-30 13 21 20
【ヘレナ・クリステンセン×ルリコンゴウインコ】とか、



写真 2015-04-30 13 19 58
【クラウディア・シファー×オオバタン】などを見つけては、
うっひょーーーーとか言いながら、ここぞとばかりにピンしている。



写真 2015-04-30 13 18 47
たまらんらん




寝ても覚めてもピンタレスト。
もう本当に、やめられないとまらない。



そうやってニヤニヤしながら、夜な夜な画面をスクロールしていると、グッと心を掴まれるような1枚に出会ったりする。







写真 2015-04-30 13 23 36-2
Not!!










_S1W5785a.jpg
ギョリギョリ甘えて、うけ口になっているジュニオの図❤



鳥との暮らしも、やめられないとまらない




にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

寂しいジュニオ - 2015.04.25 Sat

スミレが天国に旅立ってから、1か月が経った頃の写真

P1110947a.png

まだまだ日差しが部屋に入り込んでいた1月半ば。
ジュニオはひとりで日向ぼっこ
隣にスミレお姉ちゃんがいない日向ぼっこは、なんだかとても寂しそうで、カキカキする手が離せませんでした。

私がいつまでもシクシク泣いているものだから、ジュニオまでキュイキュイ泣くようになってしまって、すっかり甘えん坊になってしまいました。。。



元気なことは元気なんですけれどね。
相変わらずお喋りだし、歌もよく唄っています

P2201036.jpg
「あーカイカイカイ…」

でもやっぱり寂しいのかな。
昼間もとっても退屈そう。



そしてふと、隣をじーっと見つめたりします。
P3171049.jpg
見つめながら「スミレちゃん、スミレちゃん…」ってお喋りするのです
人間語でスミレを呼んだ後は、鳥語でもスミレを呼びます。
一緒に呼び鳴きしていた時の声で。




いつだって隣にいたスミレお姉ちゃん。
P6274493m-a.jpg
【2013年6月】
スミレのやることを、いつもこうやって覗いて、、、



P1315954m-a.jpg
【2012年1月】
いつだって真似してたもんね
 



P3171047-2.jpg
…そんな時のことを、思い出したりしているのかな?



大丈夫だよ。
スミレお姉ちゃんは、いつだってジュニちゃんの近くにいるよ。
きっとどんな時でも、ジュニちゃんを見守ってくれてるよ。





P3221085.jpg
ジュニオはスミレとの思い出に浸ることはあっても、おかげさまで基本、超がつくほど元気にしています。
今でも新しい言葉を次々に覚えては、私を笑わせてくれたりします。
どんなに悲しい時でも、ジュニオが変わらず元気でいてくれて、そばで私を癒してくれました。

ジューちゃん、ありがとね。




今はジュニオのためにも、出会いがあれば新しい子をお迎えしたいという気持ちでいます。

でも。

セキセイを飼うことは、もうないと思います…。
私にとってはスミレの存在があまりにも大きすぎて、セキセイ=スミレなのです。
スミレ以外考えられないんです。どうしても。。。

でも鳥と暮らす生活をやめるつもりは、もちろんありません。
だって、鳥と暮らす素晴らしさを教えてくれたのはスミレですから。

もう鳥なんて飼わないなんて~♪ 言わないよぜったい~♪
という歌がありましたね。(ないです)


でもやっぱりセキセイが好き
なので最近は、皆さまのセキセイちゃんを見に、夜な夜なブログを徘徊しているママンです
そして皆さまのセキセイちゃんを画面に写し、ニヤニヤしながら、めっちゃマウスでナデナデしています。ナデナデ。
「あれ?ウチの子最近、お羽が乱れちゃってるわ」と思った方、それはきっとママンの仕業ww
どうぞお気をつけなすって!




P3221087.jpg
ジュニオは生まれた時から、たくさんの鳥さんに囲まれていた子。
我が家でお迎えしてからも、いつも隣にはスミレがいました。

新しい子をお迎えするのは、よっぽどの出会いがない限り、今はなかなか踏み込めないのですが、
ジュニオにはスミレがいなくて寂しい思いをさせている分、スミレの分まで目一杯の愛情を注ぐようにしています




にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

お久しぶりです - 2015.04.17 Fri

すっかりご無沙汰してしまいました。
久しぶりの更新に、ちょっぴり緊張のママンです。


4ヵ月前、かけがえのない存在だったスミレを亡くし、私はしばらくの間、泣いて泣いてこれでもかというくらいに泣いて、それでも涙が枯れるなんて事は全然なくて、“いつかお別れの時はやって来る”というそんな当たり前の事、理解していたはずだったのに、スミレがそばにいない現実が受け入れられずに、やっぱり泣いてばかりの毎日でした。

闘病続きだったスミレ。
いつか天国に送り出す日が必ずやって来る。
解っていても、それがずっと恐怖でした。
そう遠くはないであろう最期の時が、ずっと怖かった。
こんなにも大切な愛おしい存在を失うなんて、とてもじゃないけれど考えられませんでした。

でもそれ以上に強く思っていたことは、最期の瞬間、絶対にそばにいたいということ。
いない間にとか、見ていない時だなんて、ぜったいにイヤだ。何が何でも見届けたい。そばにいたい。
抱っこしながら、「スミレちゃん今までありがとう。本当にありがとう」と、たくさんたくさんお礼を言って、天国へ送り出すんだ!と。

そして最期の時、家族みんなが揃っている所で、抱っこした手の中から旅立つスミレを見送り、無事に最後まで見届けることができたと思ったら、実際とてもつらくて悲しかったけれど、でも同時にとても安堵しました。



P3171052-2.jpg
ピンクとグレーでまとめたスミレの場所。
今まで通り、そしてこれからもスミレの場所



P1040918.png
スミレの羽根を、ラベンダーと一緒にアンティークボトルに入れました
羽根を見るだけで涙がこぼれる毎日でしたが、ようやくこうやって飾れるようになりました。




4ヵ月経って、今思うこと。

最高のお別れだった 最高のタイミングで見送ることができた 悔いなんて何一つない これでよかったのだ


いや、細かいことを言えば、最後くらい薬水じゃなくて真水をあげればよかったとか、大好きだった“大好きん”というオヤツを、最後なら心ゆくまで食べさせてあげればよかったとか、そういった小さな後悔はたくさんあるのですけれど

でもそれなりに納得ができるようになったら、私は少しばかり“燃え尽き症候群”のようになってしまい、しばらく何もやる気が起きませんでした。
毎日なんとなく生きている…。
それは情けないほどの体たらくぶり
でもその間にも確実に時は過ぎ、桜の花が咲いて、そして散って、緑の葉が色づき、日が伸びてきて、、、

そしてこの頃、私はやっと重たい腰を上げて、家でできる範囲ですが、またデザインの仕事を少しずつ始めたりして、新しい生活をスタートしました




スミレちゃん、ママン頑張るよ。




そうそう、過去のブログを見ていたら、探していた写真が見つかりました

P9010937ーm
得意のドヤ顔




遺影に使いたいと思って探していたのだけれど、実際に使った写真と並べると、角度もポーズもよく似てる。
P4280894-P9010937ーm
【2011年4月】 と 【2012年9月】に撮影。

「あたち可愛いでしょ?」というお得意のポーズだったのよね



あぁ…、こうやってまたスミレの記事を書いたり、過去の写真を見ていると、ふいに胸が苦しくなります。
今でも突然、「スミレがいない?!なんでスミレがいないの?!」と動揺してしまう事も。
私のことを、あんなにも必要としてくれた子が、もういないなんて。。。




ママンがチュ~ってすると、それ以上にチュウ~~~って返してくれたスミレちゃん
そう、ちょうどこんな顔で(笑)。
PB187604ーm
【2010年11月】


スミレちゃん…最期の最後の瞬間に、「スミレちゃん!!」と叫んだママンの声が聞こえましたか?
ママンの顔と声が、最後にスミレちゃんに届いてたらいいな。
ママンは今でも、心の中がスミレちゃんでいっぱいだよ。
これからもずっとずっと愛してるよ。




+++



この度ブログも、すでにまちまちの更新になりそうな予感大なのですが、再開することに致しました。
そのうちにセキセイのカテゴリーからは外れて、マメルリハとインテリアだけにする予定ですが、たまにスミレの思い出話も交えながら、これからもスミレを応援してくださった皆さまとは仲良くさせていただけたら嬉しいです

大好きなセキセイインコ❤
どうぞこれからも、皆さまのセキセイちゃんを、応援させてくださいね♪





にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。