おちり倶楽部。へようこそ!

2017-06

昨夜のひとりごと - 2010.08.28 Sat

※鳥ネタ一切なしです。
ただのママンのひとりごと。
興味のない方はスルーしてくださいまし。。。


前に会社で一緒だった後輩と久しぶりにディナーをした。
背が高くモデルのように可愛い彼女は、転職をしても相変わらず「プラダを着た悪魔」のような環境で仕事をしていて、ことごとく参っているようだった。
でも怒涛の中で最高にイケてるファッションに身を包み、日々磨かれている彼女は仕事に恋愛に悩みながらも毎日を一生懸命に生きていて、本当にキラキラとまぶしいくらいに輝いていた。

そんな彼女が連れていってくれたお店は、類は友を呼ぶのか彼女の知り合いに偶然会ったりと、やはりそっち系の人が集まるようなお店だった。
芸能界の方もよく来るらしく、竹○直人さんにもよく会うのだとか。
業界人が集まるような環境から久しく遠のいていた私はなんだか懐かしく不思議な、でもなんとも心地よい気分になり、ノスタルジックな雰囲気が漂うインテリアに囲まれ、ところどころに置かれたチェブラーシカの人形を目にしながらおいしい料理に舌鼓を打ち、彼女との再会を心の底から楽しんだ。


ニシンのマリネ 激うまピロシキ

壺焼き 中身はキノコとやわらか牛肉

絶品ボルシチ あつあつのパイ生地の上にバニラアイス


楽しい時間はあっという間に過ぎ、別れの時間を惜しむように渋谷まで一緒に歩いた帰り道、彼女はふと「こんな生活から早く脱出したいんです…」とつぶやいた。
けれど、横を歩く彼女の瞳の奥の力強い光を見た時、あぁ、彼女はこれからもきっとモードの先端を走り続けて行くのだろうなぁ。。。と、彼女の綺麗にマスカラが塗られたまつ毛に見とれながら、かつて「プラダを着た悪魔」から逃げ出した私は、少し羨ましくそう思った。




ポチッとおねがいします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

う~ん、ママン、なんだか情景が目に浮かんだわ‥。
ママンの気持ちも分るし、後輩さんの気持ちも分るような気がします。
プラダを着た悪魔でいうと、
ママンはアンハサウェイと同じような選択をしたわけですね^^

スーちゃん不在の内容だったけど、なんだかママンに少し近づけたような気がしました。

>SCKさん
エーンi-241 スミレなしの内容にもかかわらず、
あたたかいコメントをありがとうございます。。。
彼女はまさにアンハサウェイ。
ママンはどちらかというとエミリーブラント。
でも最後は辞めちゃった。
ママンはただのヘッポコです…。

今回はかっこいいママンさんが登場ですねi-236
なんだかすごい煌びやかな想像をしちゃいますが
大変なこともあるののでしょうねぇ。
私も主婦になって懐かしく思うことって色々とあります。
そう思えることも幸せなことかもしれませんね。
素敵なレストランでの食事楽しい時間だったでしょうね☆

一線を歩く。神経は研ぎ澄まされて、気が抜けず。
でも、女性としては輝いていて。ご両名とも、ため息ですねー。素敵です。
培ったものは身について。その後に役立つと・・思います。
mamanの引き出し(培かわれたものも)多そうです。と、思います(笑)

う~ん みなさん人それぞれいろんな世界を
生きているんだなって
改めて思いました・・・

ママンさんも その後輩の方のように
今もバリバリ活躍できる力が
あるから ちょっと微妙な気持ちになっちゃうのかな
・・・勝手に想像してすみません
でも、「少し羨ましくそう思った」って
書けるママンさんって
とっても素敵です
きっと旦那さまも そんなママンさんにメロメロですね うふ 

>mochaさん
そうそう、煌びやかで華やかに見える世界も、
ぜんぜんそんなことなかったりしますよね…。
でも辞めたら辞めたですごくまぶしく輝いて見えたりする。。。
そう思えることも幸せなこと>そうですね。
mochaさんのその言葉に救われます。

>mayukoさん
ママンは別としてi-202 彼女はとても「ステキ女子」になりました。
新卒で入ってきてからずっと見てきましたが、
そんな彼女も32歳。。。ずいぶんと大人になったこと!
私の周りでは、彼女がイチバン頑張ってる様な気がします。
ほんと自慢の後輩です。
あ、ママンの引き出しは…浅くて小さいです(笑)

>ムーぴいさん
ムーぴいさんに、ズバリと言われたような…
そうですね~、活躍できないかもしれないけれど、
まだやりたい気持ちがあるんでしょうね。。。
でも私は違う道を自分で選んだので、
このまままっすぐ前を見て進まなければ。
幸せな未来が待っていると…信じてます…信じたい(笑)
旦那さんとはしょっちゅう喧嘩ですよ~。

私には想像のつかないような世界ですが・・・(苦笑)

その世界にいればいたなりの、
出れば出たなりの
苦労や喜びがあるのが
人生なんでしょうね~~しみじみ。。。

ああすればヨカッタ・・・とか
ナントカのせいで・・・とか
人間卑屈にさえならなければ、
きっとどこの場でも輝いていられるハズ!と
そういうきらびやかな生活から
とおーーーく離れた場所で
モフモフと生活するのもオツなもの(苦笑)

ママンさんも、後輩さんも
それぞれ素敵ですよー
立場が違っても
お互いを認め合える関係っていいですよね。

>ユカリさん
卑屈にならなければ…それって意外に難しいのですよねi-201
そうならないように気をつけたいものですi-202

そう。モフモフと生活する人生を選びました。
私にはこの方が合っていると思います。
体調も改善されつつありますし。
気持ちも穏やかになりました^^

彼女とはお互いに会社を辞めてからの方が話すようになりました。
毎日顔を合わせていた時よりも近くに感じます。心が。
不思議ですね。
そして彼女とよく話すことは、「人生って何があるか分からないよね~」ってことです。。。

「早く脱出したい」。
その気持ち分かります。身に染みて分かります。


人と人との中でなにかを作り上げていくためには
考え方もぶつかるし、思い通りに進まないことも多いし
イライラすることもあるし、時間的にも体力的にも本当に大変。
だけど、その緊張感が人生に磨きをかけてくれるのでしょう。
私も体をこわしても精神的に参っても、「社会人なら何としてでも
治しなさい」という恩師の言葉で、なんとかがんばってきたものの
今は1年以内に辞めたいぐらいの勢いになっています(笑)
「我慢が足りない」とは言わせないに仕事はしてきたつもり。
だけど、仕事ばかりという生き方も、人間として間違っているのではないか。
かといって、今までとにかくいろんな人に出会い、勉強させて
いただいたこの仕事をきっぱり捨てられるのか、
そんな葛藤の毎日です。
今や、ママンや家で家事をこなす方達がうらやましくてしかたなくて(笑)
やっぱり生活に分業というのは必要!!!
きっといつまでたっても隣の芝は青いんでしょうね。

仕事を続けるのも人生、違ったものを選ぶのも人生、ですね。
どれにも不正解はないと思いますよ。

そうそう。隣の芝生は青いものデす。
きっと彼女はsumiremamanさんのことを同じように
少し羨ましく思った筈。
色んな道がありますがなi-190
って言うワタシはどちらも羨ましかったりして。w

>Nonさん
本当に仕事をするのって大変。。。
Nonさんの言う通り、考え方もぶつかるし思い通りに進まないことも多いし
イライラするし常に何かと誰かと闘ってた。
常に戦闘体制。心もギスギスしてきてもう疲れる疲れるi-201
いつの間にかキツ~イ人になってました。。。
「我慢が足りない」とは言わせないに仕事はしてきたつもり>Nonさん見てれば分かりますよ~。みんな分かってると思います。
だってどうみても頑張りすぎでしょ~!目から血まで出して(笑)
でも数年前の私を見ているよう。。。
あ、一緒にしたらNonさんに怒られちゃいますねっi-201
でも私も「あいつすんごい根性あるから」と上の人達に言われてきた人。
それでも辞めたのは、その会社で12年働いて出した自分の答え。たった12年だけど。
Nonさんの言う「仕事ばかりという生き方も、人間として間違っているのではないか」って確かに思いましたよ。
でも体も辛くてう~ん、、、って思っていた時、ある事があって気持ちがプツンっと切れちゃったっていうのがほんとのところ。
でもあの12年があったから、私はちょっとやそっとのことではメゲナイ。
私って自分で言うのもなんだけど、根性あるし、すごい怖い人なのよねぇ~。
でも仕事してると、人から嫌われないといけない時もあるでしょう??
あ、いつもは温厚ですけどね。12年戦ってたらそうなるわな。。。
自分の選択は後悔はしていないんだけど、やっぱり隣の芝生は青いのよねぇ~(笑)

Nonさん、葛藤しながらキラキラ輝いて頑張って!
続けるって何よりもすごいこと。私は辞めちゃったから。。。
でも体だけは大切にしてくださいね。

>sun。さん
そうですね~。青いものですなぁ。。。
なんであんなに青く見えるんでしょ^^;
でもひとそれぞれ、おっしゃる通り、色々な道があるんですよね。
きっとあの頃に戻ったとしても、同じように辞めると思います。
前見て歩こーっと^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/125-4d3a7de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夕暮れ «  | BLOG TOP |  » ワキワキ違い

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)