おちり倶楽部。へようこそ!

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざヴァチカンへ - 2010.09.19 Sun

今朝のホテルからの眺め
P9185504_convert_20100919011849.jpg
朝焼けの中、中央奥にサン・ピエトロ大聖堂のクーポラ(円屋根)が見えます。
さぁ!いざヴァチカンへ!


といってもメトロに乗ればあっという間。
世界最小の独立国家、ヴァチカン市国に到着です。


雲行きが怪しいグレーの空を見上げると大きな石像が。
P9185532_convert_20100919012004.jpg
これだけたくさんの石像にぐるっと囲まれて見下ろされると、いやでも厳粛な気持ちになります。




そしてミケランジェロデザインの制服を着たスイス衛兵。
P9185535_convert_20100919012139.jpg
これかぁ!この制服かぁ。
ダン・ブラウンの『天使と悪魔』の中では少し小馬鹿にしたような表現があったけれど、
んー、、、分からなくもない


そして服装とセキュリティチェックを受けたらいよいよ、世界中に10億もの信者を有するカトリックの総本山、
サン・ピエトロ大聖堂へ。


早速クーポラの頂上へと向かいました。
P9185547_convert_20100919012237.jpg
エレベーターで一気に天井近くまで。
天井の壁画も圧巻です。


そしてその後はクーポラの丸みに沿って、小さな階段をひたすら登ります。
300段以上の狭い階段が続き、これがかなり苦しい


でもその後に待っているのは…
P9185552_convert_20100919012340.jpg
感動~~~~~!! これはすごい。
目の前にはベルニーニ設計のサン・ピエトロ広場が広がっています。
本当に素晴らしい眺め。360度の大パノラマに疲れもふっとびました。


そしてこの後は大聖堂の中を見学。
感想はというと、とにかくスケールが大きい。
規模、装飾ともに世界屈指の荘厳な宗教建築には、天才ミケランジェロの偉大さを改めて感じずにはいられませんでした。

いやー、ヴァチカン来てよかったー。ローマの街並みもほんと素敵。
といいながらも明日はサントリーニへ移動です。。。
あっという間の二日間でしたが、例の『天使と悪魔』の舞台となった場所を色々とまわることができたので、日本に帰ったら早速、忘れないうちに改めて書き留めたいと思います。



最後に今日の鳥ネタ。
パンテオン近くのオベリスクでくつろぐハトぽっぽ。
P9185623_convert_20100919012714.jpg
いすぎて気持ち悪い(笑)




ポチッとおねがいします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

やった!コメント1番!!・・・て、日曜日にこんな早く起きてる人もあんまりいないかぁ。

本当にきれいな景色ですねぇ。
建物も荘厳で、こんなのに比べたら今の日本のぺらぺらした建物が情けなく思えます。
宗教画、実は私は苦手なところがありまして・・・(笑)
美術館で見る宗教画はただひたすら恐いe-263
でもって、教会内部などに描いてある宗教画は歴史があって荘厳すぎて、クリスマスだけのなんちゃってクリスチャンではいけない気になるんですよね。
それだけヨーロッパの建物には重みを感じます。

それにしても、やっぱりヨーロッパに行くなら春~夏ですね。
11月末に行っても4時には暗いんだろうな。分かっちゃいたけど・・・

きゃ~ん。ヴァチカン!サンピエトロ大聖堂。
眺めも素晴らしい。遮るものがない。景観を守って長い年月が流れて。
教皇がいらっしゃるのねー。ヨハネパウロⅡ世が好きでした。
天使と悪魔。この物語野中を歩く。~っていいですねー。
観光じゃなくて、物語巡り。あこれかーとか、この景色なのねとか。
でたー鳩さん。同化しててステキと、思ってしまいます。

美しいを軽く超えて「凄み」を感じますね。
造形、様式、色彩、技巧。
どれをとっても、自分と同じ人間が造った?って信じられません。
神や宇宙人の領域なのではと思います。
石像に天井画・・眩暈しそう。
しかし、300段!?だめだ~~へこたれる~~死ぬ~~v-356
絶景の前にはそんな試練があるのですかー。
まさに天国への階段。

階段きついi-238
私も登りながら、
「もう一生この階段にはこないっ」て
思ったけれどその先に広がる景色を
みたらふっとんじゃいました!
楽しいそうだなぁi-189i-189
素敵な鳥グッズみつけてねぇ!!

うわぁ~、すごい眺めだ。
実際に見てみたくなるよ。
300段の階段は辛いだろうけど、その価値あるね!

ミケランジェロは服のデザインもしていたの?
知らなかったなぁ。

>Nonさん
Nonさん相変わらず早起きさん!
休みの日くらいゆっくりとお寝坊さんすればいいのにー。

宗教画が怖いというのは、ちょっと分かる気がします。
私も美術館で見るのはたいくつ怖いかも。
美術館では近代美術ばかり見ちゃう。好きだから。
でもやはり教会で見る宗教画は違います。なぜだろう。。。建物のせい?
それもサン・ピエトロ大聖堂ともなれば、なんと宗教画の素晴らしいことよ!
家にも飾ろうかなってなります(笑)
でも…ミケランジェロの「最後の審判」見れなかったんですよーTT
すごい人で入るの断念しました。

あ、冬のヨーロッパ私好きですよ~。
1月のミラノ、フィレンツェ、ヴェネチアは空気が澄んでて最高でした。死ぬほど寒かったけど。
観光客少ないですし、ゆっくりできてその方がいいかも~。

>mayukoさん
サンピエトロ大聖堂は、もう圧巻でした~。
とにかくスケールがでかい!
天井を見上げると後ろに倒れそうになります。
教皇がいらっしゃるんですよねー、この場所に。
でも今はちょうどロンドンに行っていてお留守のようで。
普段だともっと混んでるんだろーなー。。。
それでもかなりの人でしたよ。美術館断念したくらいですから。
今回は物語巡りという目的をもって回ったからか、とっても充実したローマの二日間でした。
何にでも目的は必要なのねー、と。
サントリーニの目的は…何にもしないこと!それじゃあダメですかねーi-201

おぉ~!ママン、いつの間に外国から更新♪
ヴァチカン市国ってどんなところなんだろう‥
行ってみたい‥ママンのブログで行ったつもりになるぞ~!!

壁画、すごいですね!圧巻!!!
描いた人を尊敬しちゃう♪

ママン、引き続き楽しんできてねーーー!

>Rakuちゃん
ほんとほんと!その通り!
「凄み」を感じました。
もう圧倒されちゃって^^;
ほんとですねー。。。
ミケランジェロの凄さというのは、同じ人間がなせる技なのか?
って思ってしまうところなのかもしれませぬ。
うんうん、神や宇宙とつながってるのかも。
天使と悪魔の報告待っててくださいね!←Rakuちゃんが待ってると勝手に思い込んでます。

>mochaさん
あ、やっぱり~?!
もうシンドかったー!
もう二度と登りたくないって私も思いましたよー。
でもこの景色は素晴らしかった。
でもやっぱりもう登らなくてもいいかな^^;
パリには何度でも行きたいって思うのにね!
鳥グッズがんばって見つけま~す♪

>hamachittちゃん
疲れたよ~i-201
それにすごく狭い階段なの!
でも頑張った甲斐がありました!
ほんとに素晴らしい眺め。

ミケランジェロはね、衛兵の服をデザインしたらしいって言われてるんだって。
私も知らなかったの。
モダンというか面白いというか、なんと言っていいか分からないデザインじゃない?

>SCKさん
今ね、アテネの空港です。
サントリーニへの便が変更になちゃって空港で5時間待ち。
ま、ラウンジにいるからいいんですけどね。
それにこうやってみんなとお話する時間も取れて楽しい❤
また遊びに来てくださいね~♪

すごいしか言葉にならないヾ(>▽<)ゞ
遠くまで見渡せて圧巻!!
あまり(いや、全然)詳しくはないけど
こういう写真見るの大好きですi-237
お天気にも恵まれて良かったi-194
次回も楽しみです≧(´▽`)≦

cupと「いーなーいきたいねー」とよだれだらだらで拝見しておりまつ。
こうして日本には決してない芸術性の高い建物を見ると心が研ぎ澄まされる気がします。
同じ昔からある建物でも今みても感動するし真新しく感じるよねー。
これでママンの素晴しい才能にまた磨きがかかっゃう系??
だけどほんと、こういう場所がママンにとっても似合っていると羽は思います。
ちんちくりんは羽でござる。デブいしねww
ほんと、壮観な風景をいっぱい見せてもらっちゃった。
ダビデ作ったおっちゃんもダビデ以外にもすごいのね。。。(無知)
色々教えていただきました。ママンすごい!!ありがとうね。

何だかドキュメンタリー番組見ている感覚i-189
ホテルからサン・ピエトロ大聖堂が見えるなんてステキ。
しかし人間ってホンと凄い生き物なのね。。
ミケランジェロが人間ならば、自分を人間という括りに入れちゃいかん気がしますi-193
sumiremamanさんのブログで旅した気分になってリフレッシュ!
連休も終わりだぁ~i-202
撮りためた写真のUPも楽しみにしておりマーすi-190

>tentenさん
この日は曇っていたのですが、
なんとか雨に降られずに済みました。
お陰でこんな素晴らしい景色が見れて本当に感動です!!
サントリーニでもアテネでも更新していきたいと思っていますので、
よろしければまた遊びにいらして下さいね~^^

>羽さん
ほんとにこっちにいると何を見ても美しいというか、
この石造りの街並みがね…
この石畳がね…
とっても歴史の重みを感じました。
日本もすばらしい木造建築がたくさんあるけれど、
木造だからか、燃えちゃったりしてなくなっちゃってるのが多いよねTT
それにしてもサン・ピエトロ大聖堂はホントにすごかったーーーー!
あの研ぎ澄まされた凛とした空間は、なんと表現したらいいか分からない。
ただただカンドーでした。。。

>sun。さん
ホテルはですね、旦那さんが前もって
なるべく上の階にしてくれとリクエストしておいてくれてたようで。
最上階に泊まることができました♪
そうか…日本では3連休も終わりですねi-202
あ、だからか…
さっき旦那さんが横でパソコンと睨めっこして仕事してました。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/137-fa911f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サントリーニに到着 «  | BLOG TOP |  » 天使と悪魔

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。