おちり倶楽部。へようこそ!

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の思い出 ~サントリーニ・イアの夕日~ - 2010.10.07 Thu

ホテルのテラスから、オレンジ色に染まっていくフィラの街を眺めて。
P9215870.jpg
目の前をフェリーが夕日のスポットに向かい横切って行く。


夕日で有名なイアにあるホテルにいるんだもの。
これはもうマイテラスから夕日がバッチリ見られるハズ。


ところが…
P9215882-2.jpg
ぎょわ
うそ~~ん! 見えないぢゃん


ということで。
翌日は階段をひたすら上ったり下ったりしながら有名スポットまで夕日を見に行った。



ふ~っ到着。
P9225979.jpg
ここからの景色もだんだんオレンジ色に染まってきた。
※この画像、よ~く見ると夕日を見る為に外に出てきた人たちがたくさん映っています。分かりますか?



下を覗けば…
P9225986.jpg
例の港もいい色に。
あのレストランで食事しながら夕日を鑑賞している人たちもいるのね。きっと。




そして。





キタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!!





P9225994.jpg

涙出そう。。。
ぜったいに忘れない。この景色。



※綺麗な画像ではありませんが動画も撮りました。
宜しければご覧になってください。
どんな所で見ているのか、周りにどのくらい人がいるのかが映っています。

[広告] VPS




<おまけ>

夕日を見た帰り道。
月がキレイだったのでパシャっと。
P9226035.jpg
夜のサントリーニもなかなか




ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

よしっ。羽ちゃんは今頃すやすやと眠っているはず(笑)

実はこんなに人がいるのに、いつもよく外せていましたね。
青く染まった街もきれい~。
忘れたくない、忘れられない景色ってありますよね。
私はどんなのだったかな、とふと考えてみたり。
11月の休暇、正式に取れました!
でも、今別のくだらな~い問題勃発。向こうの友達が
その期間日本にいるかもしれないという・・・(笑)

>Nonさん
ぬぉぉっ!!早い!!!!
これはもう何か1番取りの景品を用意しなくては(笑)

あ、見えますか?すごい人でしょう?
椅子はおろか壁の塀という塀に人が座ってます。。。
ヤタッ!!正式に取れたのですね~♪
自分のことのように嬉しい~~~!
え?!向こうのお友達とすれ違い?!
それは…どうしましょう(笑)

美しい~~。雲ひとつない絶好の夕日日和?
いつもこんなにお天気いいんでしょうか。それともママンさん晴れ女?
朝日とか夕日とかって、どうして泣けちゃうんでしょうね。
そしてお月様!もう、わたしなら号泣(笑)。
動画、びっくりしました!周りがこんな群集だとは。
みんな同じ思いでいるのだろうなあ。言葉はいらないなあ。

>Rakuちゃん
雲はね、残念ながらあったんですよ~。この夕日がギリギリ。
これより下に落ちた時は雲に薄くかかってしまいました。
晴れ女…どうなんでしょう?
初日(成田発)と現地最終日は必ず雨降ります。それって晴れ女?雨女??
動画も見てくださったんですね。ありがとうございます。
動画を撮り終わった後の夕日が落ちた瞬間は、
「Oh~!」という歓声とともに拍手が沸き起こったんですよ。
それを動画に収めたかった~~~i-201 残念i-202

夕日!!!!キタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!!
何が好きってー夕日!!!!!幻想的ですねー。
青とオレンジのコントラスト涙目になりそう。
無神論者の私ですが、何かに手を合わせるのは大切だと。
心の中で(明日も素敵な日でありますように)思ってます。
サンティタは、涙もの。サントリーニに、思いをはせv-48だわ。
maman。ありがとう❤

>mayukoさん
夕日いいですよね~。
朝日も好きですが。
ボロブドゥールのてっぺんで迎えた朝日が私の中ではずっとトップ。
もう3回も行ってます。。。
というように根っからの仏教徒な私ですが、
宗教を超えて、私も何かに手を合わせるのは大切だと。
いえいえ、ほんのお礼です^^

ぐへーーーーー!!!
二度寝してしもたー!!!!
のんこの言うとおりめっちゃ寝てた。。。
だけどすやすやではなかったかも。ガーゴガーゴかもww

こんなにキレイな夕日。
写真に収めたあとはママンも瞳のシャッター切りまくったでしょうね。
忘れたくない景色、羽はいつもそうしています。
羽もこどもたちが小さい頃遊びに行った海で一緒に夕日を眺めながら
この景色は忘れない・・・と思いました。

動画の人たちの中のカメラ目線のおばさんがww
んで、その後映った太陽がほんのりハート型に見えたのは
羽だけでしようか??

お月さまの出ている写真もすごくステキ。深い蒼となった空と
絵になる建物たち。んふーv-238

>羽さん
あはは!なんかNonさんと羽ちゃんのやりとり、おっかしーi-237

瞳のシャッター>何それーーー❤ 素敵なこと言うねー!!
羽ちゃんの忘れられない夕日の話、ちとじ~んときてしまいましたi-228
あ、そうなのそうなの、カメラ目線ww
もっとまわりをゆっくり撮りたかったのだけれど、
あのおばさんがジーッと…i-84
慌てて夕日の方に戻しているでしょう?(笑)
え?ハート型?!
なになになに、なんか素敵なこといっぱい言うぅぅ。
あ、でもそうかも~~~。
夜もいいよね。んふー❤

なんて綺麗な夕日…v-238
胸がいっぱいになってしまいました。
あ、私もカメラ目線のマダムが気になりましたww
ママンが可愛くて見ていたかと思われます。(←断言!)
そんな目でしたヨ♪

ママンが風邪をひいた日のブログを紹介したんですーー
事後報告でスミマセンv-356

どれもこれも絵葉書のようi-228
動画もウットリだよぉ
同じ景色をそこでみてる人達みんなが
国境を超えて同じことを感じているのだろうねi-189
夜のサントリーニもスミレちゃん夜バージョンみたいi-179

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>SCKさん
あ、やっぱり?
マダム気になるでしょう?
でも実は目線がカメラよりもちょい左に。
隣にいる旦那さんを、この人何ジンだろう?と見ていたかと思われます。
フィリピン人かしら?とかww
スミレの優しい一面を紹介してくださりありがとうございます♪
モグたんの話、心がほっこりして泣けます~TT

>mochaさん
絵になる景色がいっぱいでしたよ~。
そうですね~、その場にいる人たちと同じ夕日を共有しているんですものね。
言葉なんていらないですよね。
スミレの夜バージョン?なるほど~~~^^

>鍵コメさん
はじめまして!
こちらこそいつもありがとうございました。
機会がありましたら、また宜しくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/149-d7f77ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旅の思い出 ~サントリーニ・イアの街を歩いて~ «  | BLOG TOP |  » スミレちゃんはランボルギーニがお好き

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。