おちり倶楽部。へようこそ!

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びパリの鳥市へ その1 - 2011.10.14 Fri

今回の北フランス旅行は、ドイツのミュンヘンから入り、TGV(フランス国鉄の高速鉄道)で、アルザス → ノルマンディー → ブルターニュへと巡る旅でした。

アルザスからノルマンディーへ移動する途中、パリのシテ島に寄ることに。
移動日は日曜日にぶつけて、パリでの滞在時間は3時間程度。でも、どうしても寄りたい理由があったのです。


パリのシテ島、メトロCite駅付近では、毎日パリッ子達でにぎわう花市が開かれています。
そして花市が休みとなる日曜日。そう…。そこでは花市に代わって、小鳥の市が立つのです!

行ってきました~!パリの鳥市!!

いままでパリを訪れた時は、小鳥に興味などまったくなかったこの私…。
あ~あの時もっとゆっくり見てまわるんだった。あ~あの時もっと写真を撮っておくんだった。あ~あの時なぜ…。あ~あの時あの時あの時…と、ずーーーーーっと後悔していましたが、この度やっと再訪することができました♪



Cite駅を降りて階段を上れば、ピピピ♪チチチ♪と聞こえてくる小鳥のさえずり。
外に出た瞬間から、もうそこは鳥のパラダイス❤
P9184000.jpg
でも小心者ママンは、大声で話すオジサン達にビビリ、もしかして「写真撮るな!」「撮るなら金よこせ!」などと怒られやしないかドキドキで、まるでレンタル自転車「Velib」を撮っているかの如く、遠くからそーっとシャッターを押していました。




ん?…もしかして もうちょっと近付いて撮れる?
P9184007.jpg
( ̄▽ ̄) ヤッタ
どわーっ!かわいい鳥カゴがいっぱ~い。
なんですかっ!手前の黒い鳥カゴは!!吊るすバーまでカッコよすぎます。




…もしかして もうちょっと近付ける?
P9184008.jpg
ψ( ̄▽ ̄)ψ ヤッタッタ
ぎゃー!よく見たら飼育用品やら餌の奥に!奥にっ!小鳥ちゃんがっっ!!




もうこれはカメラ向けたまま行っちゃえ行っちゃえ~。
P9184004.jpg
ってほら、隣の女性もカメラ持ってるしー。
小鳥にあまりレンズを近づけなければ、どうやら撮ってもいいみたいです♪


それにしても、このズラーッと並んだブルーの水入れのキレイなこと!(ってそこ?)
縦横一寸の狂いもなく、理路整然と並べられたそのモダニズムな空間は、まるでミースを彷彿とさせ……って話がおかしな方向に(笑)。
いえいえ、だってこの水入れが気に入ってしまったんだもの。
箱の中にゴチャっと入れられ、ホコリを被った飼育用品が並べられている中、この水入れはキレイで新しいものがたくさん置いてありました。
パリではこの水入れが一般的なのかしら?
でもなー…最近バナナ水入れも使ってないしなー。買っても無駄になるかなぁ。。。



と しばし水入れを眺めた後は、クルッと後ろを向いて反対側。
P9184005.jpg
おーい!鳥さんはぁ?
という声が聞こえてきそうですが、このブースの鳥さんの様子はムービー係の旦那さんに任せてしまったので、上の写真しかありません いや、あまりにもたくさんの種類の鳥さんがいたので、全部撮るのも大変だなーと思って、、、と言い訳です




他にはこんな風に こぢんまりとしたブースも。
P9184003.jpg
ここはたしかラブバードが多かったかな?




小鳥ちゃんがいるのは、道の両側に並ぶブースだけではありません。
P9184002.jpg
車道の真ん中にカナリヤ。もちろん車は通りませんが。




こちらも車道に並ぶケージ。
P9184011.jpg
奥に写っているマダムが愛おしそうに小鳥を眺める姿が素敵でした。
手前にいる男の子もお父さんと一緒にお迎えする家族を選んでいるようで、ここパリでは日本よりも本当に小鳥が身近な存在なのだなぁと感じました。
日本ももっと、小鳥の市が立つくらいに鳥がメジャーになればいいな。



ちなみに上の写真の手前のケージ上段はカナリヤで、
P9184014.jpg
下段はコザクラインコ。



もう一つは上段がセキセイインコで、
P9184012.jpg
下段はボタンインコ。
どっちもギュウギュウの満員電車のようです…。っていうか、ケージ汚な~~い!><
でもいっぱい入っているし、こういう所は仕方ないのかしら…?



そうそう!先ほどのマダムが愛おしそうに見ていたインコちゃんは、きっとセキセイインコのあの子だと思うのです。私も気に入ってしまったあの子。


それは白雪の体にアクアマリン色がうっすらと背中に輝いていた こ・の・子❤
P9184017.jpg
………。

ちょ カメラを向けるちょい前まで、アクアマリンをチラッと見せながら優雅に羽繕いしてたのに、お手入れ終了とともに寝に入ってしまいました


P9184019.jpg
「ちょっとあたち寝るから邪魔しないで」
そんな声が聞こえてきそうで、そっとその場を後にしました。



そしてこの後、あの鳥さんにも出会うのですが、長くなってしまったので続きは次回に。





ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

まずジュニオちゃん6ヶ月おめでとうございます(^^)
そして、記事興奮して読みました。
私がそこに行ったらもう大変だったと思います。
白ちゃん(もんじろうと同じパイドですね)
もんじろうのお父さんによく似ています。
もんじろうのお父さんも真っ白なので。
ノーマルグリーンもいて可愛いー。
ハルクインもいい。
しかしやはりケージが狭いのがちょっぴり窮屈そうで可哀想ですね。

小鳥がいっぱい~i-237
ママンさんたちのほころぶ笑顔が
浮かんできます(≧∇≦)人(≧∇≦)
外国の小鳥用品って日本とは大きく違いますか?
おもちゃとかたくさんあるんだろうな~
だって鳥市ですもんね( ´艸`)
白いセキセイちゃん、本当キレイでかわいいですねi-178

>てんむすさん
わ~い♪てんむすさん♪
興奮して読んでくださったなんて、とってもとっても嬉しいですi-237
そっかぁ、白ちゃんはもんちゃんのお父さんに似ているのですね。
うんうん、このケージはセキセイ飼いの私達にはたまらないですよね~♪
白ちゃんの隣のグリーンの女の子も可愛かったー❤
たしかにもうちょっと広いケージだといいのでしょうけれど、持ってくるのも大変なのかな?
まあ平日は広い大きな鳥小屋で放し飼いされていることでしょう。。。たぶん…。

ジュニオへのお祝いのお言葉、本当にありがとうございます。嬉しいですi-228

>tentenさん
もうパリを降り立った時からニヤケっ放しでしたよ~。
外国の小鳥用品は、日本と同じものもあれば違うものもありまして。
オモチャはデザインが違うけれど、そのもの自体はそう変わらないような気がしました。
でも種類が多いかも。って日本が少ないだけ??
餌入れだけでもすごい数で、でも私がヨーロッパ圏に行ったら必ず買いたい!
と思っていた日本では売っていないやつは、、、
1つだけ…。それもホコリを被った汚いものが残っていましたi-230
もちろん買うのは断念しましたi-202ガッカリ~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/297-6e5ccc4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再びパリの鳥市へ その2 «  | BLOG TOP |  » ジュニオ6ヵ月♪

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。



■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


  

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (3)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。