おちり倶楽部。へようこそ!

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北フランス旅行 ~ノルマンディー地方 ドーヴィル~ - 2011.10.22 Sat

後ろ髪を引かれながらも「パリの鳥市」を後にして、再び列車に乗ること約2時間。
ノルマンディー地方のトゥルーヴィル・ドーヴィル駅に到着しました。
P9204199.jpg
真ん中に怪しいアジア人が写っていますが(旦那さん)、気にしないでください。。。
フランスって駅もカワイイな~。



駅構内にあった地図もカワイイ~。
P9194056.jpg
真ん中の川を挟んで左側がドーヴィル。そして右側がトゥルーヴィル。




まず目指すは、宿泊先に選んだホテルのあるドーヴィルへ。
P9194091.jpg




ドーヴィルは、『ノルマンディー海岸の女王』と謳われる、港、カジノ、ホテルを擁するリゾートの街。
P9194153.jpg



“地球の歩き方”によると、、、
クロード・ルルーシュの映画「男と女」で知られる世界的なリゾート。保養地となったのは1860年のこと。それからというもの、夏は映画祭、競馬、馬の競売会、クリケット競技会、カジノでの賭博が催され、パリに代わってフランス社交界の中心となり、上流階級の人々が集まるリゾート地として世界に知られるようになった。
とあるけれど。。。ふむふむ。



シーズンオフだったので、ガラ~~~~ン・・・。
P9194094.jpg
いやぁ、人混みが苦手なのでよかったよかった。
とにかく広~~~いドーヴィルの海岸は、馬も走っていたりしてなんだかノスタルジック。




海岸沿いには「プランシュ」と呼ばれる1km以上も続く板張りの遊歩道があり、
P9194097.jpg
その横には、一つ一つに有名人の名前が付けられた更衣室がズラーっと並んでいます。
あ、アル・パチーノ。




反対側にもズラーっと。
P9194098.jpg
ジュリアン・ムーアにジェームス・ディーン…。
これってあれかしら?使用するとなると受付で、「ではお客様は本日アル・パチーノをお使いください」 とか言われちゃうのかしら??ぷぷぷ。




道路沿いには別荘…かな? いいねー、こんな高級リゾート地に別荘だなんて。く~っっ
P9194099.jpg
それにしても怪しい雲行き…。これぞノルマンディーって感じです(笑)。
行った時は、大体朝と夕方は晴れていて、昼間は雨でした…。くすん。




上の別荘と同じく、ノルマンディー様式の木造建築が美しいデパート「プランタン」。
P9194071.jpg
銀座プランタンとはだいぶ違いますね。




有名ブティックもノルマンディー様式。
P9194077.jpg
こちらはエルメス。




P9194073.jpg
そしてこちらはルイ・ヴィトン。




そしてそして、見えてきました~。
P9204193.jpg
こちらが宿泊したホテル♪




いひひひひ~。
P9194070.jpg
「ノルマンディー・バリエール」です!!

不朽の名作「男と女」(見てないけど)にも登場した、2012年で100周年を迎える由緒正しき歴史あるホテル。
外観はノルマンディー様式が美しく、館内はクラシカルで豪華。目の前には海が広がり、周りには高級ブランドショップが立ち並ぶ、ノルマンディー海岸で初めて5ツ星を獲得したホテルです。



ところで。
今回の北フランス旅行では、日本人を見かけることが全くなかったのですが、唯一このホテルで見かけました。それも知ってる人。(向こうは私のこと知らないと思うけど)
以前勤めてた会社の会長のご友人で、パリと日本を行き来している有名な方なのですが、まさかこんな所で見かけようとは。
もう心臓が飛び出るかと思うくらいにビックリしたー。だってパリならまだしもドーヴィルって…。
いや~世界って狭いね!(おい)




そうそう!このホテル。アメニティのひとつにエルメスの香水が!
P9204186-2.jpg
これって帰りの機内で見たけれど、この小さなボトル3本セットで9,000円でしたよ!
ってことはこれ一本3,000円…。こんなに小さいのにっ?!
それも寝室のサイドテーブルに置いて使っていたら、翌日バスルームにまた一本追加されてるしっ
ありがたくもらって帰りまちた。


…とまあゴージャスなホテルに泊まりながらも、最後はセコイ感じで終わるところが育ちの悪さを感じさせますが、このリュクスな香りにエレガントでノスタルジックなドーヴィルへの思いを馳せつつ、次回は隣町のトゥルーヴィルに遊びに行った記事を大急ぎでまとめたいと思います。

あ。今回鳥ネタがまったくなかった。。。





ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。
スミレちゃん元気そうで何よりです(^^)
うちのキンコは発情って全くしないです。
ある意味変ですかね?もう2歳を過ぎましたが、
一度も発情行動を見たことないです。。。。

旅行の続きも読みました。建物の一つ一つが可愛くてヨーロッパへのあこがれの
気持ちが高くなりました。
アメニティがエルメスの香水って相当素晴らしいホテルだったことが
伺えます。

>てんむすさん
スミレお陰さまで今日も元気です♪
産むか産まないかは個体差があると思います。
生涯に一個しかタマゴを産まなかったという子もいらっしゃるようですし、
まったく産まない子もいれば、もちろんその反対で多産の子もいるわけで…。
でも無駄に発情や産卵するのはやはりよくないので、
そこは飼い主がしっかりとコントロールしなければいけないのだと思います…。うぅ。。。

旅行記も読んでくださってありがとうございます。
絵本に出てくるような可愛らしいお家がたくさんありましたi-38i-189i-189
でもノルマンディは寒かった~~~。9月半ばで革ジャン着てても寒かったですi-238

いや~~どの写真見ても、なんちゅーの、
私がこれまでの人生で
どこにもかすったことのない世界というか(爆)
こうして紹介していただけて、なんだか良い世の中になったなぁ~と
おかしな感慨にふけっております(笑)

ドーヴィルといえば「競馬場!」しか思い浮かばない私。
近くの海岸で、朝もやの中トレーニングをするという光景を
見たことがありますが、すごく幻想的でした^^
(私のフランスの知識ってこんくらいです 笑)

に、しても
おフランスの素敵な風景にワクワクします♪
ママンさん、旅行記が一冊の本になりそうなくらいすてちーーーっ!

>ユカリさん
ドーヴィルといえば競馬場って、さすがご存知なのですね!
私は思い浮かびもしませんでした。はは。
私こそ人生にかすってない(笑)
そうそう、そうでしたよ、朝海岸でトレーニングしてましたi-279
その景色がとても素敵で。。。
今回の旅行の中でとても心に残っている風景ですi-228
でもムービー担当の旦那さんにまかせてしまって、写真撮るの忘れましたi-201i-201

すごいな~しか言葉がでてきませんでしたi-237
駅もめっちゃかわいいし、更衣室もなんかオシャレ( ´艸`)
アメニティもすごいですね!エルメスの香水なんて!!

写真、どれをとっても本当によく撮れてる~
写真集見てるみたいだよ(≧∇≦)
知り合いの方に会われたんですね!
よく「日本はせまいね~」ていうけど
これは本当「世界はせまいね~」ですねi-237

そうそう!わたしもドーヴィルといえば「競馬場!」です。
日本人観光客がほとんどいないセレブな避暑地を、
某有名ジョッキーが案内してくれる番組を観たことがあります。
日本の競馬場とはまったく趣が違っていて、
とってもハイソ(←死語w)な社交場なんですよねー。
それにしても、プランタンもエルメスもヴィトンも、
なんだかテーマパークの中のお店みたい♪
次回はトゥルービル・・・モネ!

>tentenさん
写真集見てるみたいだなんて♪
ありがとうございます!!
景色がどこを撮っても絵になるので、写真上手くなったかも?
な~んて錯覚してしまいます(笑)。

あ。知り合いではなくて一方的に知ってる人(笑)
向こうは私のこと知らないです。
いや、「なんか見たことある…」とは思ったかもですが。
世界は意外と狭いなぁ!(こら)

>Rakuちゃん
なるほど~。知ってる人は知ってるのですね!
うんうん、とってもハイソな場所でした(笑)。
日本人観光客はたしかにほとんどいなくて、静かでのどかで、時間がゆったりと流れていて、
今でもとても心に残っている景色ですi-228
英語が通じなくてね…i-229
いや、もともと英語もしゃべれないからいいのですけれど、フランス語が話せたらなぁ!
でもね、「リンゴのタルトふたつくださいi-264」はフランス語でちゃんと言えましたよ♪
ノルマンディーに行くなら、これだけは覚えていかないとねi-236


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/301-fba7f382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブランコ作りました «  | BLOG TOP |  » スミレのその後

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。



■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


  

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (3)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。