おちり倶楽部。へようこそ!

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北フランス旅行 ~ノルマンディー地方 トゥルーヴィル・シュル・メール~ - 2011.10.27 Thu

ノルマンディーに着いてから2日目。
ドーヴィルから隣町のトゥルーヴィルへ遊びに行きました。
P9194151.jpg
ベルジュ橋を渡ればそこは…




やってきました!トゥルーヴィルです。
P9194104.jpg
さっきまで晴れていたのに、ドシャブリなんですけど。 旗破れてるし




そうそう、私がトゥルーヴィルに来たかったワケは、レイモン・サヴィニャックのこのポスターを見たかったから。
P9194103.jpg
夏好きで鳥好きなら、たまらないでしょう?(笑)



でもそれだけではなくて、見ていてなんだか心の奥がキュッとする。。。そしてクスッてなって、イヒヒってなって、、、ワクワクする❤(意味不明)
これを見ていると、一瞬で頭がリゾートへとtripしてしまうんです。

そんな彼のユーモアでエスプリのきいた作品は、壁画をはじめ、ブティックの看板、カフェについてくるチョコレート等々、ここトゥルーヴィルの至る所で見ることができ、さながら街全体が彼の美術館のよう。




海辺のプロムナードには、サヴィニャックのポスターが並んでいます。
P9194107.jpg



P9194120-2.jpg P9194124-2.jpg
P9194123-2.jpg P9194119-2.jpg




そしてホテル「フローベール」の壁画も。
P9194110.jpg
なんだか熟睡できそうなホテルですね。
私もこうやってスミレの背中に顔をうずめて眠ってみたぁ~い!



生粋のパリジャンだったポスターアートの巨匠レイモン・サヴィニャック。初めて見た海がトゥルーヴィルだったとか。彼は72歳から亡くなるまでの22年間をここで過ごし、多くの作品を残したそうです。




そしてポスターに必ずといっていいほど登場してくるカモメ。
P9194125.jpg
ここトゥルーヴィルは本当にカモメがい~っぱい!




シーズンオフのビーチを占領するカモメたち。
P9194131.jpg
もう本当に人がいなくて、閑散としていて、聞こえてくるのは波の音とカモメの声だけ。そして雨が降っていて…いい所だぁ(笑)。




さてここで、ちょいと疲れたので「ル・サントラル」でランチ。
P9194150.jpg
ここに決めた理由は、他の方のブログで評判がよさそうだったから。
そして実際、地元の人がたくさん入っているように見えたから。


「海辺の高級リゾート」であるドーヴィルに比べて、トゥルーヴィルは昔ながらの活気ある商店や、親しみやすいカフェやブラッセリーが並ぶ「庶民的な港町」。ブラッセリーのメニューも郷土料理が中心で、お値段も良心的です。



オーダーしたのはカキと♪
P9194145.jpg




ムール貝❤
P9194142.jpg
このキャセロールが大きくてね~…
どのくらい大きいかというと、、、



このくらい。
P9194148.jpg
こんなですよ、こんな! コレ底上げしてないんですよ。
私はスモールジャパニーズ最後の世代って感じで(最近の子大きいよね!)たしかに小柄ですけれど、でもコレ大きいですよね?
ちなみにムール貝といえば付いてくるフライドポテトもこんなドッサリですよ。。。
まあ全部食べましたけれど。余裕で。




飲み物はもちろんシードル。 本当はカルヴァドスも飲みたかったけれど、片頭痛がね…(泣)
P9194139.jpg
このシードルが激ウマでした!
あの~あれですね、日本で売ってるのはシードルじゃないですね。あれはジュース。
本当のシードルってビールみたいな味で甘くないんです。本当に美味しかった~~~♪




さてさて、ランチの後はまたプラプラと散歩。
人がまったくいない、9月半ばのトゥルーヴィル。
P9194138.jpg
教会をパシャリと撮っていた頃、青空が見えてきました。




と思ったらまた雨 さて。ドーヴィルに戻るその前に、アレを買って帰らなければ。
P9194101.jpg
それはこの老舗の…あ、トラックが邪魔。




食後のデザート♪
P9204161.jpg
これまた他の方のブログで美味しそうだったので、、、
「ヴ ザヴェ ユヌ タるト ポム?」 と 「ドゥ タる ト ポム スィル ヴ プレ」
だけは必死に覚えて買ってきました(笑)。 




そうです、いひひひ~。
P9204174.jpg
リンゴのタルトです 
うまうまうま~~♪



晴れたり、曇ったり、雨が降ったり。一日のうちに天気がコロコロ変わって傘がずっと手放せずにいたノルマンディーでしたが、海岸を馬が走る美しい景色は、プロヴァンスとはまた違う、今まで見たことのないフランスを感じさせる魅力溢れる場所でした。

あ!あとカマンベールチーズが美味しかった!!





ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

うぉー!
最近写真がすごくきれいになってきてるよね。
やっぱりデザインの力がある人って、写真もデザイン的にとらえて撮ってるんだろうな~。本当にステキ!
しかも久しぶりのママンの写真♪♪♪
そうそう、そろそろまた会わないとね。うふふ。東京行っちゃおうかな。

そうそう、ムール貝。私もロンドンで注文した時に、
それはそれはたくさん来ましたよー。あんなに食べたら健康に悪いんじゃないっていうくらい。
なんでなんでしょうね。。。。。
私も11月にLONに行きたいのですが、1か月切ってから予約ってどうなんだろ(笑)

>Nonさん
おぉ!Nonさん、おかえりーーー♪♪♪
無事に帰ってきてくれて何よりです^^
うんうん!そろそろ会いたいねー❤

写真きれい?!わぁ、ありがとう~!
でもそんなこと全然ないよi-201
たぶん景色がキレイだからそう見えるだけなんじゃ…
だってね、前回のジュニオの記事の写真ヒドイでしょう?
光の当たり方もピントも最悪~って思ったんだけど…UPしちゃった。
だってジュニオが可愛いから❤(親ばか)

私が今まで食べたムール貝でイチバン美味しかったのはベルギー!
今回ちょっと期待し過ぎちゃったわ(笑)。もちろん美味しかったけれど。
1ヵ月切ってもロンドン行けるよー!大丈夫だよーー!行って行って~!!
そしてまたクリスマスディスプレイの写真撮ってきてぇ~。

若いころ、パリに行った事があるのでなつかしい気分になりました。北部や南部の風景も好きなのでいつか行ってみたいです。

>kenjiさん
パリもいいですよね。
北フランスは南仏に比べると観光客も少なく、しっとりとした大人の雰囲気でとても良かったです。
今度は東フランスに行きたいと思っています。

うわ~お。レイモン・サヴィニャック。メモメモ。
とってもステキなので、画集などないかな?とググったら、
糸井重里さんの「ほぼ日」で特集を観ることができました!
いいわ~。昔の広告ポスター画って、わたし好きかもです。
青空に2羽のカモメがキスしてる画って観ませんでした?
観光協会の旗?シンボル?らしいです。

それにしても、このムール貝。「鍋ごとかい!」ってツッコミたくなる(笑)。
あ、「鍋ごとかい!」の「かい」は「貝」にかけて・・ちゃうちゃうv-355
でも、ママンさんはそんなに小柄なの?
細くてすらっとしてて、雰囲気なんかモデル風なんですけど♪

>Rakuちゃん
糸井重里さんの「ほぼ日」での特集、今見ました!
こんな素敵なのがあったんですね。教えてくださってありがとうございます。
あ、今日は10月29日。。。サヴィニャックおじさんが亡くなってからちょうど11年ですね…。
青空で2羽のカモメがキスしてる画見ましたよ~。ツーリズムの看板でしたから。
でも私はやっぱり観光パンフレットのために描いたという、ビキニの女の人とカモメのやつがダントツ好き❤もちろんそのパンフレットは、しっかりもらってきましたよ♪
ちなみにツーリズムは彼の美術館のようになっていて、ポスターがたくさん展示してあるんです。
本物が見られるってやっぱり違いますね。日本から遥々行ってよかったですi-37

「細くてすらっとしてて、雰囲気なんかモデル風」
ぎゃーーーっ!!!!そんな嬉しいこと言ってくださって!!
Rakuちゃんのコメント永久保存~i-217ポチポチ うひ。
私はチビですよー。155cm弱しかないですもん…。くすん。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/303-90b75260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

すごい開脚 «  | BLOG TOP |  » ブランコ作りました

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。