おちり倶楽部。へようこそ!

2017-06

バンヤンツリー・セイシェル ~食事エリアとセイシェルの鳥~ - 2012.05.26 Sat

前記事ではスミレにたくさんのお祝いコメントをいただき、本当にありがとうございました
たくさんの方々に愛されているスミレを見て、家族みんなで幸せを噛みしめています

P5218952-2.jpg
「ありがとうございまちた❤」




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*゚・*:.。..。.:*・゚




さて、セイシェル最終話はもちろん鳥さんで。



バンヤンツリー・セイシェルには、ビュッフェスタイルの朝食が付いていました。
P4278028-2.jpg
毎朝この景色を見ながらのすてちな朝ごはん
でもここに写っているアウトサイドのテーブルは、朝早い時間であれば涼しく過ごすことができるのですが、大抵はガンガンに日が差しています




なのでインサイドで食事をする方も多いのですが、内装も南国らしくてなかなかの雰囲気♪
P4298105.jpg




でも私たちが気に入っていたのは、半オープンで岩に囲まれたこのエリアでした
P4308243.jpg
3つあるテーブルのいちばん手前がいつも私たちの指定席❤
ここに座って右を向けば隣の2つのテーブルが見えて…



前を向けばこんな感じ。
P4308244.jpg



そして左はこんな感じ。
P4308268.jpg
セイシェルの強い日差しも突然のスコールも、気にせずに風を感じながらゆっくりと食事ができるこのテーブルがお気に入りでした♪



肝心の食事内容はというと、、、これがとっても美味しかった!!
バンヤンツリーといえばタイですが、もちろんここにもタイレストランがあり、ビュッフェにもタイ料理が並びます。他はコンチネンタルか地元のクレオール料理で、ビュッフェの他にも卵料理やフレンチトーストなどは別でオーダーし、出来たてのものが食べられます♪



私の中でダントツ1位だった絶品料理は…
P4278016-3.jpg
うまうまフレンチトースト!!(グリーンカレーと迷ったけれど)
チョコレートをかけて食べるのが最高においちいよ~~~





さて食事をしていると、毎日出会ってしまうのはこの子たち。
P4278022.jpg
この写真は2羽だからまだ可愛く見えますが、多い時は20羽くらい止まっているんですよ。同じヤシの葉に。
きれいに整列しながらウジャウジャいる姿が少し気持ちワルイと思ってしまうのは私だけ?



ズームイン。
P4278022-2.jpg
鳩さんでーす ←実は鳩が苦手な私




でもこの鳩さん、いわゆるよく見る鳩と違う。。。
P4278025.jpg
チャコールグレーの体に水色の目とクチバシ。そしてワインレッドの足。。。 


なんだかファッショナブルなんですけどー!
P4278026.jpg
そして小さいです。オカメちゃんくらい?




全世界でよくある光景(笑)。
P4278024.jpg
でもここの鳩、人慣れし過ぎです。人がいるテーブルに乗ってくるんですよ!人が座って食べてるのに!!
それで一緒に食べようとします(笑)。いや、手からもらおうと。いやいや、一緒のスプーンで食べましょうと誘ってくる勢い。小さくてキレイだからついつい可愛いって思ってしまって、、、ってムリムリ~~~!!!! 
シッシッあっちいけ! でもほんと可愛い鳩でしたよ。(どっちだよ)




そしてもうおひとかた。
P4278023.jpg
これまた世界中のリゾート地で必ず見かけるムクちゃんです♪


あぁ!なぜにリゾート地でのムクドリは、こんなにイイ声で鳴くのでしょうか?
一気にリゾート感アップです
でもここのムクちゃんは、警戒心が強かった。。。鳩とはえらい違い。足して2で割ったらちょうどいいのに。



ムクちゃんは、部屋にも遊びに来ました。プールの水を飲みにね。
P4308287.jpg
この子は近くのヤシの葉にいつもいて、外のリビングでお茶したりする度に「くれくれー!」と鳴くので、あげようとすると逃げる。また「くれくれー!」と鳴くので、パンを少し撒いてあげるけど、来ない。



ムクちゃん、そんなに目ん玉ひんむいちゃって。
P4308288-2.jpg
一体どうしてほしかったの?うふふ。




他によく見かけた鳥さんは、ホテルの入口にあるバンヤンツリーでその姿を写真におさめることができました。
P4298128.jpg



この鳥さんです。
P4278032.jpg



ズームイン。
P4278032-2.jpg
なんだろう?この鳥さん…。名前が分からな~~~い


鳥を飼うようになってからは、リゾートホテルでは必ずライブラリーで鳥の本を探し、それを持ってバードウォッチングを楽しんだりしていますが、この時はなんと!ライブラリーが改装中ガーン
他にもたくさんの鳥を見かけるも、ま~ったく名前が分からずに、悶々と毎日を過ごしたのでした

分からなかった鳥の名前といえば、セイシェルに着いていちばん最初に見かけた鳥もそうでした。燦々と降り注ぐ日差しの中、これでもかというくらいの青い空を優雅に羽ばたいていた真っ白な鳥。尾っぽがピヨ~~~ンって長くて(本当にピヨ~~~ンって感じなのです)、ゆっくりと海の上を渡るその姿はまるで、海ではなく空版リュウグウノツカイ?…うぅ、なんていうヘタクソな例えなのかしら。本当に神秘的で綺麗だなぁって思ったのですが、調べたところ「シラオネッタイチョウ」という海鳥でした。写真はないの。ゴメンナサイ




思い出アルバム

P4267885.jpg P4308270-2.jpg P4267984-2.jpg



P4278021.jpg P4298110-2.jpg
P4308247.jpg P4298102.jpg
P4308253.jpg P4308250.jpg
P4278017.jpg P4308262.jpg



そういえば、バンヤンツリーにいるのにスパをうけなかった私…。バンヤンツリーなのに!!
でもいいの。バスルームに置いてあったアロマオイルめっちゃ使ったから。…なんか淋しい?
でもじゅうぶんに楽しめて、まさに「ザ・リゾート」を満喫した5日間でした❤


次回の旅行記は、ドバイです♪
セイシェル旅行記にお付き合いくださり、ありがとうございました



ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

あの~、パラダイスとはここのことでしょうか??
って何だねこの優雅さは!i-237
こんな場所があるんだねぇ。
毎朝起きるたびに夢心地なんだろうな☆

しっかしママン家は世界中至る所に出没するよね!
私なんて所謂ミーハーな所しか行ったことないものi-190
ねぇねぇ、ドバイではターバン巻いた?
って違うよね(:.´艸`:.)

ほんと鳥もどうしてファッショナブルなんだろう。
ママンさんどうしてハトは苦手なの??
鳥さんは全部好きなのかと思ってたから
変に驚いたの笑

この岩場のテラスいいですね!
眺めがいい!!
私でもここにしちゃいますわ~(≧∇≦)
ママンさんのブログにくれば世界旅行が楽しめますね♪
スミレちゃん・ジュニオちゃんに会える…( ´艸`)
ステキな思い出アルバムに小さな鳩がいるのが
おもしろかった~(笑)
しかし世界には名も知らない鳥がたくさんいますね~
楽しくなっちゃいます。
「足して2で割ったらちょうどいいのに」には笑った~i-237

素敵な旅ですよね。気候も良さそうだし、食べ物も凄く美味しそうで羨ましかったです(^^)オシャレな鳩さんですね。実は、私も鳩さんあまり得意ではないです。でも、インコを飼ってみて、この子達1羽1羽にも感情があるのかな?と思うと愛おしくなって、最近は、鳩やカラスまでも見てしまいます。

>mochaさん
そうです!これがパラダイスです!!
海しかない所なのだけれど、天国のような所だったよ~。
そそ。世界中に出没しちゃうi-278
でもまだまだ行ってない国はいっぱいあるよ~。
私はついつい人が行かないところへ行かないところへ…ってなっちゃう。
前まではブータンが行きたい国ナンバーワンだったんだけれど、
今ではすっかり行きたくなくなってしまったよ(笑)。
鳩はね、集団で人にたかってる姿が苦手なのi-201i-201
だから鳩さん自体が嫌いなわけじゃないんだ~。
以前、家の前を1羽で歩いていたキジバトがいて、
可愛くて連れて帰ろうかと思ったくらいだから(笑)。

>tentenさん
この岩場よかったです~♪
居心地良くてずっと居てしまいました。
小さな鳩さん可愛いのですけれど、ものすごい数で集まられるとゾクゾクッと鳥肌がi-230
カラスちゃんも集団は苦手i-202
でもインコオウムだとテンションあがるかも(笑)。
だって掛川花鳥園のコガネメキシコインコの群がってる姿には感動しましたもの!!
野生の姿、見たら感動するんだろうなぁ。
いつかはオーストラリア、もしくはエクアドルに行って野生のインコの姿を見てみたいですi-237

>てんむすさん
てんむすさんも苦手でしたか!!
まさしく私もてんむすさんと同じです。
インコを飼ってから「この子達1羽1羽にも感情があるのかな」と愛おしく思うようになりました。
それについ昨日のことなのですけれど、
http://www.birdchannel.com/
で1羽の伝書鳩の記事を読んで号泣してしまいました。。。
スミソニアン博物館で剥製になって保管されている写真がいきなり出ていて衝撃ですが、
よろしければ見てみてください。凛とした美しい姿です。

読ませて頂きました。有名なお話なのですかね?はじめて知りました。想像すると胸がしめつけられそうです。どういう気持ちでそれをやり遂げたのかな?やはり鳥にも絶対感情ってありますよね。

>てんむすさん
どうなんでしょう?アメリカでは有名なのですかね。。。
そうなんですi-201胸がしめつけられてしまってi-238
どんな鳥にもありますよね、感情。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/376-a0723a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジュニオのマイブーム «  | BLOG TOP |  » スミレ3歳になりました♪

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)