おちり倶楽部。へようこそ!

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマンギリ ~トレッキング その2~ - 2012.10.03 Wed

続きです。

さてホテルを出発。
P9111224.jpg
アマンギリはサインまで素敵
木×金物の組み合わせって好きだなー。。。と思ったら、上に何かいる?!




たぶんトレイルガイドにも載っていた「グレート・ベースン・クビワトカゲ」(別名:砂漠クビワトカゲ)。
P9111229.jpg
板を両手で挟んでいる姿がなんともキュートです。
木の出っ張ってるところが腰にフィットして、居心地いいのかな?
この子は毎日ここで日光浴をしていました。




ホテル前の坂を上ると、こんな景色
P9101171.jpg
奥に見える洞窟を目指します。




後ろを振り返るとこんな感じ。
P9131350.jpg
個人的には、ホテルの裏手(この写真の右奥)の「コヨーテ・トレイル」というコースが好きでした。




洞窟を目指す「ケーブ・トレイル」は、とにかくだだっ広い中を進むので日陰がない!!
P9101172.jpg
なので、途中にちょっとした休憩小屋?みたいなものがあるのですが、、、


前記事でも書いた通り、先客がいたので休憩はナシ
P9111223.jpg
こちらもクビワトカゲさんですネ。




そうそう!トレイルの途中には、もちろん食事ができる小屋も自動販売機もありません。ほんの1時間ほどのハイキングでも、水と食べ物は必ず持っていくべし!(アマンギリではハイク用のお菓子も水も、部屋にフリーで用意してあります)何が起きるか分かりませんから。サングラスと帽子も必須。これらがないと命に関わります




頑張って歩いて洞窟に到着~。
P9111193.jpg
洞窟の上までのぼると、あんなに暑かったのが嘘のように、風が通って涼しい~~~~




この洞窟は大昔、人が住んでいたらしいのですが、なんとなく分かるような気がします。
P9111201.jpg
これだけ大きな洞窟、、、住めそう。。。居心地いいもん。




はぁぁ~~きもちいいぃぃぃいい~~
P9111197.jpg




洞窟があまりにも居心地よくて眠くなってしまったけれど、やはりホテルに帰らなくては(笑)。
せっかくなので、少し遠回りして行こうとマップを見ながら進んでいたのですが、、、




P9111218.jpg
んん?




P9111209.jpg P9111219.jpg
んんっ?切り立った岩ばかり…。迷ってしまった…。

また元の道を戻って、今度はまっすぐ近道でホテルに帰りました
後でよくよくマップを見たら、ガイド付きのコースに迷い込んでいたみたいです



✈✈✈

P9111210.jpg P9111216.jpg P9111264.jpg






さて、私たちが時間があれば通っていたお気に入りのトレイルコースは「コヨーテ・トレイル」。
P9121336-3.jpg
けっこう高いところまでのぼりますが、ホテルの裏手ですぐに行けます。(いちばんの楽ちんコース)
景色も素晴らしい~

このどんよりとした天気の時も、それはそれで美しいのですよね。。。
鉛色の空に神々しいほどダイナミックなメサとビュート。大自然の力を目の当たりにして、もはや畏敬の念を抱くほかありません。



P9111258.jpg P9111260.jpg
P9111261.jpg P9111263.jpg
P9111267.jpg P9111268.jpg



あ、ここでもうひとつ。
ホテルの裏手で近いからといって、こんな天気の時に出掛けてはいけませ~~ん
特に真夏であれば落雷が怖いし、鉄砲水や崖崩れなど危険がいっぱい。雨だったらハイキングは中止するべきです!!反省~




ここからはアマンギリの別荘も見えます。
P9111259.jpg
ホテル棟とは少し離れた場所にあるんですね。




それからコヨーテトレイルにはサボテンがいっぱい。
P9121335.jpg
このサボテンが、うじゃうじゃうじゃ~~~!とたくさん生えていて、私たちはコヨーテトレイルを、別名「サボテンの聖地」と呼んでいました。




ホテルの周りには、たくさんのお花も。
P9121286.jpg P9121279.jpg P9121288.jpg
P9121282.jpg P9121287.jpg P9111271.jpg
こんな砂漠にも、キレイな花が咲くんですね。

そういえば、雨上がりにここでハチドリを見ました。生ハチドリ、感動したな~
でも最初、虫が来たのかと思って「ウギャーッ!」と叫んだ私…。
ハチドリと分かってまた「ウギャーーー」となりました。笑



たしか見たのは、この右下に写ってる子に似ていたような。。。
P9121303.jpg
可愛かったな~
ホテルのプールサイドにあるサルスベリ?の花にもよく遊びに来ていました。




✈✈✈



そして夕暮れ時、黄金色に染まるコヨーテトレイル。
P9131451-2.jpg P9131452-2.jpg


もう美しすぎて…


P9131450.jpg
地球ばんざーい!!




P9131449-2.jpg
続く。




ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

わーー、なんて広大なトレッキングコースなんだろー!
スケール感がよくわかんなくなっちゃいますが 人影にワッ広い!とあらためて驚いたり。
乾燥した砂漠かと思いきや、しっかり雨も降るんですねー。
自然の移り変わる色彩にうっとりしたり、畏敬の念を感じたり、自然に抱かれている
感じがよーくわかります。お二人とも楽しそう♪ 
きっとここでしか経験できない感覚でしょうね!

トカゲちゃんもかわいいねぇ~♪
ちっちゃな恐竜みたいで、場所を守っているようにも見えて。

ワイルドな植物達も魅力的だし、
憧れの野生のハチドリが間近で見れるなんて!!!ステキすぎ!

そしてセージモヒートもとっても気になる~。

お久しぶりです。旅行記、ワクワクしながら拝見してます。アマンギリ。素敵な所ですね。大昔、グランドキャニオンには行った事ありますが、漫画なんかで出てくるシーンって言う音が聞こえて来るような静けさと大きさでした。
砂漠って綺麗ですよね。夜、砂漠で星空見てみたいなー。
旅行記の続き、楽しみにしてます!
合間にジュニちゃんとすみれちゃんにも会わせてくださいね。

ひゃ~i-237、今回もすっごい景色~~~i-189
こんなワイルドな中を、すてきな旦那さんと冒険して、
そのあとは、アマンギリで癒されて…
妄想膨らませながら、楽しんでますっi-185

しかも、ハチドリさんに出会えたなんて~!!
ハチドリさんと言えば、私の好きな野鳥ベスト1ですよ。
素敵過ぎ~~~

もう、かなり旅行を満喫してます!
ママンさん、ありがとうございますi-260

はぁ~。
規模が違うねぇ。
ホテルの近くといえども、ガイドさんなしコースでも
不安になりそうな位な大自然。
すごい景色だなぁ。
実際行ったら、どう感じるんだろ・・・。
続きも楽しみにしてまーす。

>ピースピンクさん
そうですよね、スケール感は実際にそこに行ってても分からなくなりますi-229
とにかくあまりにも雄大すぎて、何もかもがビッグで。。。
本当のアメリカの姿を見ているような、そんな感じでした。
トカゲは可愛くて何枚も写真を撮ってしまいましたi-68
近くまで寄った時に、トカゲちゃんは威嚇してるつもりなんでしょうけれど、
どう見てもただの腕立て伏せにしか見えなくて(笑)。
その腕立てがまた可愛くて!!i-237
ハチドリも最初虫かと思って驚いてしまったのですが、
ハチドリと分かった時の感動といったら!!
本当にここでしかできない経験をたくさんしたような気がしますi-228

>すーちゃんのお母さん
お久しぶりです♪コメントありがとうございます^^
星空は本当に感動しました!!!!
あんなに綺麗な天の川は初めて見たかも…i-189
すーちゃんのお母さんはグランドキャニオンに行かれたのですね!
グランドキャニオンは飛行機から見ましたが、実際には行っていません…。
やはり上から見ただけではその素晴らしさは分かりませんよね。。。
またいつか行けたら、今度はグランドキャニオンに行ってみたいです。
「旅行記のあいまにシリーズ」も、随時更新したいと思いますので、
またスミレとジュニオに会いにいらしてくださいね^^

>りっこさん
ワイルドでしょう?
こんな景色、テレビとか写真でしか見たことなかったので、
実際にその場にいる自分がとても不思議でした。

おお!ハチドリはりっこさんの好きな野鳥ベスト1ですか!
可愛かったですよ~i-176
羽音とかおもいっきり虫ですがi-201、見た目はやはり鳥。(あたりまえ)
でも飛び方とかはやっぱり虫…i-282。不思議な鳥でしたー(笑)

>hamachittちゃん
うんうん、ホテルの敷地といえども、足踏み外したら死ぬな…
って所がいっぱいなんだよ~~~i-282
アメリカは自己責任の国だから、命を落とさないために色々気をつけたよi-201
でもだからこそ、大自然と一体になれて、ここでしか経験できないことがたくさんあるのだけれど。
アメリカ旅行記は続きがまだまだあるの。しつこいくらいに(笑)。
また見に来てね~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/427-c538005e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマンギリ ~トレッキング その3~ «  | BLOG TOP |  » アマンギリ ~トレッキング その1~

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。