おちり倶楽部。へようこそ!

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマンギリ ~エピローグ~ - 2012.10.19 Fri

アマンギリ滞在の2日目に、アンテロープキャニオンに行く予定でした。
しかし雨だったので4日目に変更。翌日にはアマンギリを発つ予定だったので、どうしてもこの日に行きたかったのですが、なんと行ってみたら クローズ   
アンテロープの長く深く狭い渓谷にはまだ水が残っていて、入ることができませんでした。

アンテロープには、“アッパー”と“ロウアー”の2つがあり、幻想的で有名なのはロウアーなのですが、クローズとならば仕方ないので、急遽アッパーへ行くことにしました。

がしかし、アッパーは予約制のため、ホテルでスタッフが予約を入れてくれてたのですが、ここでまたドライバーに連絡が入り、本日分はすべて予約でいっぱい

ガーン!



はぁ~~~~~。。。
楽しみにしてたのに、残念。。。




ということで、予定を変更して 『ホースシューベント』 という所に行ってきました。
P9141510.jpg
ホースシューベントは、コロラド川が馬蹄形の急カーブを描く場所。
駐車場からはかなり歩きますが、こんな遠くからでも馬蹄形になっているのがよく分かります。




そして、、、
P9141526.jpg
うわ~~~~!!怖い

この雄大な景色を目の前にして、まず最初の感想は「怖い」。
だって少しでも足を踏み外したら、真っ逆さまですよ…。

アメリカのこういった素晴らしい景色、遠くまで見晴らせる場所というのは、たいてい断崖絶壁の突端であることが多く、自然環境への配慮等の理由から、当然、柵も手すりもありません。実際にここホースシューベントでも、2010年夏に転落死亡事故が起きています。アメリカは自己責任の国なので、自分の身は自分で守らねば!




と言いながらも、よくここまで前に出て写真撮ったな…私
今思い出しただけでも足が震えます
P9141525.jpg
コロラド川の「コロラド」とは「赤い」という意味ですが、川に含まれる岩石や砂はレイクパウエルで沈殿してしまうため、ここでは緑色の川となって流れているそう。
赤い岩肌と川の緑のコントラストが本当に美しくて、見ていると吸い込まれそうになります。

…こわ。




とここで、雄大な渓谷を滑空してくるのはやはり猛禽。
P9141533.jpg
ぜんぜん撮れましぇ~~~ん
たぶん鷹?でも黒かった。ヒメコンドル??まさかね。

絶滅の危機に瀕しているカリフォルニアコンドルは、グランドキャニオンのサウスリムに行くと、極めて容易に観察できるのだそう。今度はグランドキャニオン行ってみたいなー。


✈✈✈


さて。ホースシューベントをそれなりに満喫した私たち。
でもやっぱりアンテロープに行きたい。。。。
そうだ!明日の飛行機はお昼だから、空港に送ってもらう前にまたアンテロープに寄ってもらおう!
そう思い、ホテルに帰ってフロントで話をすると、「それはいい考えですね!」と、ニコニコと笑顔で答えてくれた、金髪に青い目の爽やかなイケメンスタッフ。

私たちはこれで交渉できたと思っていました。。。

アマンだったらいつもチェックアウト前日の夜に、その日までに利用したサービスの明細が部屋に届いているのですが、どこを見渡しても置いていない…。そして明日出発の時間も何も連絡がない…。
おかしいなと思い、ラウンジで一杯の後、フロントに寄って確認すると、、、

「空港に送る前にアンテロープに寄るんですか?私たちが送るんですか?ご自分で行くのではなくて?空港になら送りますけど、そんな時間はありません。忙しいんですよ、本当に」

そう吐き捨てるように言いながら、またパソコンに向かうフロントの女性スタッフ。

はぁ?

てめぇ、もいっぺん言ってみろっ!!
とは言いませんでしたが、まるで私たちが突然勝手なことを言い出したみたいになっていて、それにそのデブ大柄な女性スタッフの態度があまりにも悪くて、怒り心頭でワナワナ震えてしまいました。

ここ本当にアマンリゾートなのっ?とも一瞬思いましたが、あぁ、やっぱりここはアメリカか…。とも思ってしまいました。。。他のスタッフは皆素晴らしいのに、この人ひとりのせいで、アマンギリの、アメリカのイメージが台なしになるなんて悲しいですケドね。ドライバーの時間が空いていないのであれば仕方のないことなので諦めましたが、モヤモヤとした何とも後味の悪い感じが残りました。


✈✈✈


翌日は、おかげで朝早くから「あ~あ」という残念な気持ちとともに目が冷め、チェックアウト2時間前には準備が整ってしまいました。とりあえず部屋でゆっくりと残りの時間を過ごすとするか~と思った時、とつぜん部屋の電話が鳴りました。

今から10分後にチェックアウトできるのであれば、アンテロープに寄れます!

ええぇっっ??!!
できます、できますとも!!今から5分後でもチェックアウトできますよ!!!!

わ~~~ん、やった~~~~~~、アンテロープに行けるぅ~~。
いや、行けるかどうかはまだ分からない。今日もクローズしてるかもしれないし。でももういい!もう十分!ここまでしてくれたから。行けなくてもアマンの気持ちでもう胸いっぱい。んん?これが手か?いやいや、ありがとうアマン。なーんていろんな気持ちがごっちゃになって、大急ぎでフロントへ。

そしてそこにいたのは、あの金髪に青い目の爽やかなイケメンスタッフではないですか!!
ちょっとー!アンターーーーーー!!
あの時のあの会話は何だったの?!きっとあなたにとってはただの“談笑”だったのね。確認しなかった私たちがイケなかったわ。でも結局、あなたが色々と手配してくれたのよね。こんなによくしてくれてあんがとーー!!
そしてテンションMAXで車に飛び込む私たち。

さよなら金髪の爽やかボーイ。
さようならアマンギリ。
このセージの香りも忘れないわ~~いわ~~わ~~(やまびこ)


アマンギリはやっぱり、アマンリゾーツでした




最後に。
【ホテルジャンキー】の本にも書いてあったように、女をどこで、どのシチュエーションで落とすかというプレイボーイの術を、ビジネスとして真剣に考えているというアマンリゾーツ。
それ本当??って思いますが、やっぱり本当なんですよねぇ。。。


プレイボーイたちの“女殺し”のテクニック「基本その二」“愛は言葉よりもモノで伝える”を理論より実践しているというアマン。ちょっとしたホテルからの贈り物です。
PA192164-tony.jpg
ターンダウン(ベッドカバーを外して、寝る態勢に整えること)されて、プレゼントが置かれた部屋に戻るのが毎日楽しみでした♪



以上、長い間アマンギリにお付き合いくださり、ありがとうございました

次回はとうとう、アンテロープキャニオン!!



ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ママン、おもしろすぎー。
ジュニちゃんも思わず「オモチロ~イ」って言うかもなおもしろさよ(笑)
今日は頭が痛すぎて起床・・・。眠れない・・

ママンさんありがとー!!i-237
写真の整理やら大変だったろうねi-228
夢の国へ連れて行ってもらえましたi-189

と思ったら一人のできない人のせいで
台無し!i-191
そういうのって本当に残念だよね。
どういう思いでここに来てると思ってんねんて
思っちゃうe-442
でも最後のさいごでやっぱりアマンギリだったね♪
そして「愛は言葉よりもモノで伝える」って
笑える~爆
決して否定できない自分が悲しいわ笑

アンテロープキャニオンも楽しみにしとりますよ!
ってプレッシャーかなi-179

スーちゃんもジュニちゃんもいつも
安らぎに満ちた顔しててワタシまで眠くなるよぉ。
癒しをありがとうi-176

わ~i-191、そのデブ大柄な女性スタッフ、
ムカつく~~i-193
そんなことひとつのために、旅行がつまんなくなっちゃったら、
もったいなさすぎますよね~!!

でも、イケメン君が手配してくれてよかったですね。
なんとしてもママンさんが行きたかったアンテロープ。
期待MAXですi-184
だって、ホースシューベントも十分すぎるくらいの迫力だもの!!
次回を楽しみにしてま~すi-185

>Nonさん
私も頭いた~~いi-182
土日つらかった~~~。
Nonさんは大丈夫?
頭いたいと何にもできないよねぇ。
ジュニオに「オモチロ~イ」って癒してもらお(笑)。

>mochaさん
こちらこそ旅行記読んでくれてありがとー♪
アンテロープも頑張りましたよ~。
よろしければぜひ見てちょ!

最後はやっぱりアマンって思えてホッとしたよ。
「愛は言葉よりもモノで伝える」はここでも健在(笑)
本当にいい思い出になりました!

私もチビ太くんにいつも癒されてるよi-176
こちらこそありがとう~i-178

>りっこさん
ほんとほんと!!
ぜったいに日本人だからってバカにしてるのi-191
でも他の人がうまくフォローしてましたi-229

ホースシューベントは怖かった~~~i-201i-201
でもアンテロープは幻想的でとっても美しい所でしたよ~。
写真の整理に時間がかかってしまいましたが、ぜひぜひ!
この美しいアンテロープの姿i-189をご覧になってください~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/433-b6898aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンテロープキャニオンに行ってきました «  | BLOG TOP |  » アマンギリ ~食事~ と ☆セージモヒートの作り方☆

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。