おちり倶楽部。へようこそ!

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変でした。。。※長いです - 2012.11.16 Fri

超お久しぶりの更新になってしまいました
ブログ放置状態にも関わらず、ご訪問くださった皆さま、本当に申し訳ありません。
そしてありがとうございます。
また、皆さまのところにも遊びに行けなくてゴメンなさい

この1ヶ月、、、大変でした。。。
 
実はスミレが呼吸器の病気を患ってしまいました…。
今はおかげさまでだいぶ元気になったのですが、まだ安心はできません。
症状が出ている間は油断せず、完治するまでしっかりと看病したいと思います。


 


本当に突然の出来事でした。

朝いつものように8時前にスミレのケージを寝室からリビングに移し、ゴハンの用意をしていた時でした。
いつも最初にペレットを食べるので、その準備をしたのですが、一度ペレットをくわえるも、そのまま食べずにまたゴハン入れに戻してしまいました。あれ?今日は待ちきれずに寝室にいる間に少し食べたのかな?くらいにしかその時は思いませんでした。でもシードと水を用意し、ケージの掃除を終えてもいっこうに食べる気配がありません。8時半頃、とうとう餌入れに乗ったまま動かなくなってしまいました。おかしい…。そう思った途端、今度は膨羽しはじめました。

完全におかしい!病院に行かなきゃ!!

ほんの2週間ほど前に健康診断に行ったばかりなのに。何も問題なかったのに…。健康そのものだったのに。どうしちゃったんだろう…?

しかし、かかりつけの病院の先生は長期出張で休診中。(まあそれが分かっていたから、前もって健康診断に行っておいたのだけれど)そこで以前通っていた豪徳寺の病院へ。と思ったらその日は午前休診。急患は午後4時からの受付でしたが、もうこの時スミレは頭を下げて目を瞑ってしまっている状態だったので、午後の診察じゃぜったいに間に合わないと思い、ここでまた隣町に有名な小鳥の病院があったことを思い出し電話。でも火・水曜日しかやっていないようでまたもや休診。じゃあ横浜の病院に行ってみるか!今から家出ても午前診察に間に合うかな…無理だよな…。いや!そんなこと言ってられない、何とかしてもらおう!と思って電話したら話し中。何度かけても何度かけても話し中…。

ここでもう私はパニック状態。叫び狂いながら旦那さんに電話し、それと同時に家にある情報誌のコンパニオンバードをぶるぶると震える手でめくり、何冊目かでやっと見つけたのが、今回大変お世話になった、駒込にあるエキゾチック動物病院でした。

午前の診察は11時45分が最終受付だったのですが、家を出た時にはすでに10時半を過ぎていました。病院へは1時間ちょっとかかるのですが、電車の中でのスミレはもうぐったりしていて、キャリーの網にクチバシを入れないと頭が上げられない状態でした。小さなこの子を腕に抱えながら、ぜったいに諦めたくない!そう思う気持ちと、もうダメかもしれない。。。そう思う気持ちで心が押しつぶされそうになり、電車のなかでもずっと震えが止まりませんでした。

なんとかギリギリ11時46分に到着。(いや、1分遅刻ですケド…)
診察してもらう時にはスミレはもう触るのも危険な状態でした。。。
呼吸音が聴こえるほど呼吸状態が悪かったため、プラケースごとレントゲン検査をすることになりましたが、卵および金属片などは確認されませんでした。
詳しい検査ができる状態ではなかったので、症状を見て呼吸器疾患、生殖器関連疾患、消化器疾患などを疑い、それに対応した皮下点滴と強制給餌をしてもらうことになりました。
入院の話も出たのですが、夜間無人になる時間帯があることを聞き、私は半分覚悟していたこともあり、初めての病院で今夜、誰もいない時に旅立たせてしまうのも可哀想だと思い、最終の時間に迎えに行く事にしました。





診察室に呼ばれるまでの間、スミレは良くなっているのか?もうダメなのか?今生きているのか??不安で不安でたまりませんでした。でも診察室で実際にスミレに対面すると、膨羽はまだ若干してるものの、多少餌をついばむ事ができるようになっていました。それもここぞとばかりに普段はあまり食べられない美味しいオーツ麦だけを選んで食べている様子。ちゃっかりしたいつものスミレが垣間見られて、少しだけ安堵した瞬間でした。


【2日目】
回復の兆しが見えたので、翌日も同じように半日入院で皮下点滴と強制給餌を行ったのですが、この日は院長先生だったので、一瞬スミレはやっぱり重症なんだ…ダメなのかも…と身構えてしまいました
ですが、少し状態が良くなったのでネブライジング(ネブライザー)の治療を追加するという今後の治療方法についての説明でした。(ネブライジングとは超音波による小さな粒子で薬剤を吸入させる呼吸器系の治療です)
この日は検便も行いましたが、まったく異常は認められませんでした。

【3日目】
3日目は元気も出てきて、呼吸音も少し落ち着き、前日と同様に半日入院で薬剤の皮下投与、ネブライジング、強制給餌をしてもらいました。



この3日間は片道1時間ちょっとの距離を2往復(今改めて考えたら計4時間強電車に乗ってた?!)しましたが、毎日注射をして頑張っているスミレに比べたら、私の送迎など何でもありません。夜もリビングに作った我が家のICU室の横でスミレにつきっきりで看病していたため、もちろん睡眠など取れませんでしたがこれもまったく問題ありません。食事もノドを通りませんが全然ヘーキでした。…と強がってみる。



【4日目以降】
4日目からは膨羽することはなくなり、自力でゴハンも問題なく食べているので、通院での皮下点滴とネブライジングになりました。また、抗生剤を処方してもらい、自宅での飲水投与を開始しました。



そんな感じで、駒込の病院に3週間ほど通い、日に日にスミレは元気になっていきました
PA272186-3.jpg
こんなに元気になるなんて考えられない状態だったので、院長先生をはじめ、スミレを担当してくださった先生には本当に感謝しています。感謝してもしてもしきれないくらいです!

ちなみに駒込の病院は大きな病院で、4階建てのビルの2~3階に診察室が設けられており、院長先生の他にも5、6人先生がいらっしゃいます。なので休診日がありません!祝日もやってるの。頼もしい!!
そして看護師さん達がこれまた素晴らしく、教育が隅々まで行き届いていて、み~んな優しくて親切。丁寧かつ迅速な対応に感心しきり。もう近くに引っ越したいくらいです(笑)。





でも、いつものかかりつけの病院に引き継いでもらい、いつもの看護師さんの声を電話口で聞いた時は、やっぱり安心して涙が出そうになりました。
そして今週頭の朝一で、駒込の病院で出してもらった診療報告書を持ち、いつもの病院に行ってきたのですが、先生の顔を見たらやっぱり安心したー。
わ~ん!先生~~~っ!

先生は待ち構えていました。準備万端。さぁやるぞ~、原因を突き止めるゾ!って感じで。
駒込の病院でだいぶ症状が改善されたので、その日はすぐに詳しい検査をすることができました。
そして病名もすぐに判明しました。


スミレは、、、『気嚢炎を含む肺炎』 だそうです。。。
それも原因は非感染性。なんと 揮発性毒物の吸引 による可能性が高いと。



これにはショックでした…。
それに関しては何よりも気を遣ってきたつもりだったので。
先生にいくつか質問をされましたが、まったく身に覚えがありません。

・最近電子レンジなど家電製品を変えなかったか?
・鍋とかフライパンを変えていないか?
・消臭スプレーは使っていないか?(置き式も含めて)
・ヘアスプレーは使っていないか?
・アロマオイルは使っていないか?
・ベランダに虫よけは置いていないか?
・柔軟剤を最近変えていないか?
・ボンドとか接着剤を使わなかったか?


どれもこれも思い当たるものはありません。
となるとたぶん外からだろうと。


先生の話だと3件先のリフォームが原因で亡くなったオカメちゃんがいたらしいし、30m先の道路工事で亡くなったインコさんもいたみたいだし、最近だとラベンダーのアロマオイルで亡くなった子がいたとか。他にもマンションの隣の部屋で殺虫剤使ったとか、バルサン炊いたとか。
でも聞けないですよね…。「お宅バルサンとか使いませんでした?」なんて

そういえばスミレが倒れる前日、旦那さんとスミレだけベランダに一緒に出ていて、ちょっと静止してるようなおかしな時があったんです。15秒ほど。その後いつも通りだったので何とも思わなかったのですが、今考えるとあの時から何かおかしかったのかも…。旦那さんも変な咳が出て、風邪かなー?とか言ってたし…。
今は何を言ってもただの憶測になってしまって、原因が断定できないところがすごく怖いです…。
先生は、スミレのためには窓を開けて換気もした方がいいし、日光浴もしなくちゃダメって言うのですが、もう怖くて窓を開けられません…。いったいどうしたらいいのか。。。





なんだか長々と書いてしまいましたが、こんな感じでスミレは病気になりながらも何とか元気にやっています。。。あ、ジュニオももちろん元気です。
とりあえず近況報告させていただきましたが、スミレはまだ治ったわけではなく、長くかかる病気なので、まだまだ気の抜けない日々が続きそうです。



気づいたらもうすぐクリスマスなんですね。
病院から家までの帰り道、玄関先でツリーを飾っている方がいて気づきました。あぁ、そんな季節かーって。

でも私はクリスマスもサンタさんからのプレゼントもいりません。なんにもいらない。
平凡な毎日でいい。この子がそばに居てくれれば。
PA282189-3.jpg
この小さな命が愛おしくて愛おしくてたまりません。。。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*゚・*:.。..。.:*・゚


最後までお読みいただきありがとうございました。
皆さまと皆さまのインコさんたちが、ずっと健やかでありますように。



ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは。お久しぶりです。
何かあったのかと案じておりました。
こんな大変なことになっていらしたとは・・・。

本当に、ママンさん、さぞ不安でいらしたことと思います。
ママンさんの熱い思いが、スミレちゃんに峠を越えさせたのかと思います。
スーちゃんの順調な回復をお祈りしております。
ママンさんご自身もお体ご自愛くださいね。
スーちゃんとジュニちゃんがが心配しないように♪

>ちゅん子さん
ちゅん子さん、お久しぶりです。
あたたかなコメントありがとうございます。。。
私のことまで心配していただき、なんだか申し訳ありません。
本当にありがたくて涙が出ます。。。
そうですよね、私が倒れたらスミレとジュニオの面倒をみる人間はいないですものね。
しっかりしないといけませんね。
自分の体調管理もきちんとしながら、スミレの看病に努めたいと思います。

あわゎゎゎゎ...大変でしたね。すーちゃん元気になって良かったです。
ママンも看病お疲れさまです。知らない人が聞いたら「鳥で?」って思うだろうけど子供と同じだし、大切な命ですからね!
油断は出来ないとは思いますが、無理をして体調崩さないように気をつけて下さいね。

スミレちゃんガンバレ!

こんばんは。スミレちゃん大変でしたね。
でも元気な様子で本当に良かったです。
電話帳をひく手が震える気持ち、よくわかります !電車ではママンさんも生きた心地がしなかったでしょう。良い病院に巡り合われて良かったです。
我が家もスプレーや芳香剤に気をつけてるつもりますが…道路工事やお隣のバ○サンなどは、どうにもなりませんものね。
見渡してみると私達の周りには小さな命にとっては危険がたくさんあるのですね。息子にも制汗スプレーなど洗面所で使用してもらったりと気をつけてますが、私も改めて気をつけねば!と思いました。
スミレちゃんの一日も早い全快をお祈りしております。
すーちゃんなら絶対に大丈夫!ママンさんもしっかり食べ、ちゃんと眠って下さいね。おだいじに。

こんばんはッ

お久しぶりです(^^ゞ

スーちゃん、そんな大変なことになっていたなんて!
びっくりです((>д<))
回復してくれて本当に良かったですね
でも完全に治ったわけではないのですね・・・(´・ω・`)
何が原因だったのか分からなく、モヤモヤしますね
小さい体のこのコたちにはあちこちに危険がいっぱいなんですよね・・
私ももっと気をつけてあげないといけないなと改めて思いました

ママンさんも通院お疲れ様です
通院はまだ続くのかな?
お疲れ溜まっていませんか~?
お忙しいと思いますが、休める時は休まないとダメですよ(^_-)☆
私もスーちゃんの一日も早い全快を祈っています

ウチは↑でママンさんが言ってる横浜の病院にたぶん通っていますが
たしかに電話繋がりづらいです^^;

>ぴいすけさん
そうですよね、小さくても命は命。
大切な家族です。
「鳥で?」って思う人は世の中にたくさんいるでしょうね。
でもこの小さな体から、私は毎日どれだけの幸せをもらっていることか。
ぴいすけさんをはじめ、分かってくれる人だけ分かってくれてればいいです^^

>すーちゃんのお母さん
すーちゃんのお母さん、こんばんは。
あたたかなコメントありがとうございます。
スミレはだいぶ元気になりました。
こんな状態の時に初めて行く病院は不安でしたが、本当にいい病院に巡り会えたなと思っています。
でもまだ完治していないので油断はできません。
私のことまで心配していただき、申し訳ありません。。。
ちゃんと食べて寝て、スミレの看病がんばりますね!

>wata-wata*さん
あたたかいコメントありがとうございます。
本当に私たちの周りには小鳥にとって危険なものばかりですね。
どんなに気を付けているつもりでも、まだまだ注意が足りないんだろうなと思ってしまいます。
そうですよね、きちんと休まないとスミレの看病できなくなってしまいますものね。
ご心配をおかけして申し訳ありません。。。
通院はまだまだ続きます。しっかり休んで看病がんばらなくては!

横浜の病院が近いのですかー。それは心強いですね^^

ドキドキして読んじゃいました!
スミレちゃん元気になって本当に良かったです(@^▽^@)ニコッ

小さな命だけど、大切な家族ですからね

いろんなことが、引き金になって
調子を崩すこともあるんですね・・・

一日も早く全快しますように(@^▽^@)ニコッ

おはよございます

ママン(>_<)最近ブログが更新されなくて心配してたんです。そんなことがあったんですね。。。
電車で通ったママンの気持ち、私もモグちゃんと通ったあの道を思い出して思わず涙してしまいました。

スーちゃん、回復して本当に本当によかった!小さい体でよく頑張ってくれた!!!
まだ治療は続くようですが、
病院の先生、ママンやパパの支えがあればスーちゃんは絶対良くなると思います。

お忙しいのかと思ってたんですが、まさかそんな事態に、、、
かかりつけのお医者さんがお休み、緊急で対応して貰えるお医者さんを見つけられたのが幸いでした。読んでいてドキドキしてしまいました。
ママンさんもスミレちゃんも頑張りましたね!
原因が何かの揮発性の毒物の可能性、、、自分の家の中ならともかく一体どうやって注意したものやら。。。 難しい問題ですね ><
まだ治療は続くようです頑張ってくださいね

>taketiicyhaさん
今生きてくれていることに、とにかく感謝です。。。
でもまだ油断できません。
長くかかる病気ですが、何ヶ月かかっても、何年かかっても、一生かかっても、
根気強く頑張ってしっかり治したいと思います。
大切な家族ですものね。
頑張りますね!

>SCKさん
SCKさん、つらかった日のことを思い出させてしまってゴメンなさい。。。
私もいまだにモグちゃんを思うSCKさんの気持ちを考えると、涙してしまうことがあるんです。。。
スミレは毎日のように注射して強制給餌して、本当によく頑張ってくれました。
こんなに苦しい思いをさせてしまい、本当にスミレには申し訳なくて…。
SCKさんからのお言葉、本当に心強いです。
先生の指導に従い、できることは何でもするつもり。
長くかかる病気ですが、ぜったいに諦めずに、一生かかったとしてもスミレを守ります。

>まめぴ~さん
そうなんです、午前中に診察してもらえて本当に助かりました。
駒込の病院は「運命の出会い」と思ってしまいました。
スミレは小さな体でよく耐え抜いてくれました。治療はまだ継続中ですが。。。
揮発性の毒といっても、原因が断定できないところがとても怖いです。
気をつけるほかないのだけれど、一体どうやって気をつけたらいいんだか…。
治療は場合によっては一生かかるかもしれません。
それでも諦めずに頑張りますね!

スミレちゃん、とにかく頑張ってくれてよかった~!
スミレちゃんは美人さんだけではない、強かった~♪
ママンさんもあのギリギリの状況で駒込の病院につないだのは本当に本当にすごいです。
しかもいい病院でよかったですよね。
でなければ、今こうして治療に入ることもできないですものね。
スミレちゃん、じっくり治していってね。
ママンさん、しっかり体休めして下さいね^^

鳥の病院にはかなり恵まれている東京であっても、こういう事態はありえるのだということをあらためて気づかされました。私も第2だけではなく第3候補を考えなくてはと教えてもらいました。

>zakkuriaさん
zakkuriaさん、あたたかいコメントありがとうございますi-228
スミレは本当によく頑張ってくれました。
毎日の注射…どれだけ痛かったことか。。。i-241
私もあの時、よくあんなに動けたなぁって今になると思います。
スピード勝負で仕事してた時の感覚が蘇った感じでした(笑)。
根性だけはあるので、最後まで諦めない気持ちで頑張りました。
駒込の病院に行けたのは運命i-189だと思っています。
私も病院は、今回のことがあるまで第2候補があれば大丈夫と思っていました。
鳥の病院はただでさえ少ないので、常に最新情報を取り入れるよう、これからも日々勉強しなければと感じました。。。
これからも続く治療ですが、頑張ります!

病状が落ち着いてよかった。
突然具合が悪くなったこと、診てくれる病院がなかなか見つからなかったこと、
原因が特定できないこと・・・ブログ読んでて胸が締め付けられたよ。
パニックになりつつも、でも、的確な判断で行動ができたことも
スミレちゃんがこうして回復していることにつながっているよね。
その時の行動力・・・自信がないのだけど
もしものときのことを考えての準備はしておかなければなぁと思いました。
と、自分のことはさておき。
まだ治療は続くそうだけど、良くなることを祈ってます。
スミレちゃんもsumiremamanちゃんも、がんばって!!!!!!!!!!!


わーん、ママンさん、大変だったね~(T_T) 読んでてドキドキしてなんか涙でてきた・・・ママンさんは絶対普通の人以上にいろんなとこに気を配ってスミレちゃん達を飼ってると思うよ。なのに外から入ってきたものでこんな事になるなんて、ほんとに怖いよね。
何かと大雑把な私なんて、どんだけみんなを危険にさらしてるかと思ったらゾクッときたわ。
とりあえず危機的な状況は脱したようで、ほんとにほんとに良かったです。
早く元気になりますように・・・ママンさんも身体休めてね♪

何かあったのかなーと気になっていたけど、まさかこんなことがあったとは・・。
良い病院が見つかって、とにかく良かった! ほんとうに良かった!!
この先も長くかかるようだけど、スミレちゃんもママンさんも、よくガンバりましたね!

揮発性の小鳥の身体に悪いもの・・、
目に見えないだけにどこをどう防いだらよいのか、ゾッとするよね。
さもなくてもいろいろ飛んでいて空気自体も心配なのに・・。

ママンさん無理しないでねーと言っても、心落ち着かない日々だと思いますが、
スミレちゃん、みんなが応援してるからねー。

>hamachittちゃん
鳥って本能から具合が悪いことを隠すの。
症状が目に見えて分かる時は、もう手遅れなことが多いんだよね…。
だから私は実は覚悟していたんだけれど、こんなに元気になってくれるなんて!
あの時死に物狂いで病院探して、行ったのが駒込の病院だったのは奇跡!
先生方の技術も素晴らしくて、本当にいい病院に巡り会えたと思ってるよ。
応援ありがと~♪治療頑張るね!

>ハリーさん
わ~ん!ハリーさ~~んi-240
あんなにブルブルと体が震えたのは初めてでした。
怖くて怖くて電車の中でも泣き叫びそうでした。
具合が悪いスミレなんて見たことなかったので、本当に怖かった。。。

私は気を配っているようで、実は全然なってないのかもしれません。
いったいこれから、どうしたらいいのか…。
ハリーさん、色々とご指導くださ~いi-201
ハリーさん家に行って、一から鳥さんのこと勉強し直したい。。。

>ピースピンクさん
スミレを応援してくださってありがとうございますi-228
あの時は、今スミレが生きていることが不思議なくらいに、本当に最悪な状態でした。
時間がない中パニックになりながらも、駒込の病院に行けたのは本当に奇跡です。
おかげさまでスミレはとっても元気になりましたi-189
どのくらい元気になったかというと、発情するくらいi-229
新たな問題の勃発ですi-202
看護と発情防止は、まったく逆のことをしなくてはいけないので大変i-201i-201
それで悩んでいる人も多いらしいです。
今は狭くてあたたかい所で、栄養のあるものをたくさん食べて、それはそれは居心地がいいと思います。
うーん・・・難しいですね。でも頑張ります!

遅ればせながら、スミレちゃん大変でしたね・・・。
もう山は越えられたようで、ほんと良かったです。
原因不明のようですが、先生の挙げた「原因くさい事項」に、ドッキリでした。
特にアロマは、私が好きでよくクンカしてたので・・・。合わないこは合わないんですね。
フライパンもテフロン使ってますしね・・・。いまのところ大丈夫ですけれど。
揮発性毒物の危険性について、改めて自分の中で注意を喚起された思いです。
スミレちゃんの引き続きの快癒を願っています。

ところでジュニちゃん、スミレちゃんに「どちたの?」って駆け寄るなんて。状況わかってるんでしょうかね?なんておりこうさんなんでしょ!!
しかも可愛い道具でセルフカキカキする様子が堪らんですね^m^

>エミ~ゴさん
ありがとうございます。スミレはだいぶ元気になってきました。
まだ完治はしていませんが、根気強く看病を続けたいと思います。

「原因くさい事項」はまったく身に覚えがなくて。
もう怖くて何を気をつけたらいいのかも分かりません…。
今までと変わりない生活をしていてこんな事になってしまったので、いったいどうしたらいいのか。
思わず空気清浄機を買ってしまいました。プラズマなんとかっていうやつです。
あれ、とってもいいですね。空気がキレイになったことを毎日実感しています。
素晴らしい働きっぷり。何より「安心」が買えました。

ジュニオの「どした?」は意味が分かってるのかは微妙ですi-229
「おはよ」とか「おいちい」とか「おやちゅみ」は分かってると思うのですが。
でも最近のヒットは、私が「ジュニちゃん大好きだよ」って言うと、
「じゃあチューする?」って返してくれることですi-278


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/435-cf7bfc03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジュニオの近況報告 «  | BLOG TOP |  » アンテロープキャニオンに行ってきました

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。



■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


  

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (3)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。