おちり倶楽部。へようこそ!

2017-06

手術しました - 2013.04.24 Wed

スミレが入院していた理由を、きちんと記録しておきたくて、ここに綴ります。





人間が大好き♪♪♪なスミレに関しては、これまで発情防止策を色々と試みてきました。
細かくは書きませんが本当に色々なことをやってきて、やっと年2回という通常の産卵サイクルになった矢先のことでした。


スミレは4月12日の夜に、8ヶ月ぶりにタマゴを産みました。


すぐに抱卵を始めたので、スミレの様子をあまり確認できなかったのですが、チラッと見たところ、今まで通りの丈夫なタマゴを産んでいたので、とりあえずは安心して、その日は寝ました。
翌朝、おやすみカバーを開けると、スミレはいつも通り「お腹すいたー」という感じで、元気一杯にケージにしがみついてきました。その時におしりを確認すると、赤いものが飛び出ていました。

スミレは総排泄腔脱になってしまいました…。

あわてて病院にすっ飛んで行き、急患で診てもらい、即入院。
飛び出た排泄腔は中に入れたら普通はそれで終わりなのですが、スミレは体の中に入れても入れても、一糸縫う縫合処置をしても、腹圧が高く外に飛び出てきてしまいました。
何度も処置をしてもらい、自然整復を試みたのですが、気になるスミレは自分でもかじってしまい、時間とともに外気刺激もあって、組織が傷んできてしまいました。

何度も出てきてしまうのは卵管に問題があるらしく、スミレは16日に卵管摘出手術をすることになりました。
呼吸器疾患もまだ完治していないのに、小さな体のお腹を開けなくてはいけないという、かなりハイリスクな手術でしたが、他に方法はありませんでした。




でもスミレは手術に耐え抜いて、無事20日に退院することができました!
術後すぐは29gまで落ちていた体重も、今は35gにまで戻り、順調に回復しています。
P4243068.jpg
30℃の看護室で療養中のスミレ。
※ビニールカバー越しのプラケース越しのケージ越しなので、画像悪くてすみません…。
お腹縫った糸とか傷とかまだリアルなので遠巻きにね。




スミレちゃん 今日も生きててくれてありがとう



今もここにスミレがいるのは、懸命に処置してくれた先生のおかげ。いつも可愛がってくれる看護師さん達のおかげ。そしてスミレの「生きるゾ」という強い生命力。

ママンは今回も何もできなかったよ…。
スミレが入院に決まった日の帰り道、寄ったスーパーでメソメソ泣いて(ぜったいに怪しい人だと思われたー)、手術前の面会時も、つらそうなスミレの姿を見て、家まではガマンしたけど、家に着いた途端に号泣して。
あ~…書いてたら、またなんか涙出てきたー。
それでも呼吸器疾患のあの時よりも強くなった気はするのだけれど、まだまだダメだな、こりゃ…。
手術後に先生からお電話をいただき、「今麻酔から目覚めてさっそくご飯つついてます。スミレちゃん、さすがの根性みせてますよ」 そう聞いて、「私も頑張らなきゃ!」と、逆に病鳥から元気をもらうダメな飼い主、それがママンです…。





そういえば話は変わりますが、手術後の面会でふと、「先生って寝てるのかな?」と思ったわたくし。
「先生って寝てるんですか?」ってストレートに聞いちゃった。
だって夜中の2~3時くらいまで病院にいることも多いみたいだし、休診日も出張時以外はやっぱり病院にいるみたいだし。
そしたら、「最近は心配な子もいるし、3時間くらいかなー」ですって!
ひぃぃ~~~たったの3時間ゴメンなさい~
でも診察の質を落としたくないから、体の管理はきちんとしてるとのことで。ほんと頭が下がります。。。
でも、、、なんであんなにいつもパワフルなんだ?!なんであんなにお肌がツルツルなんだ?!すげー。
それも今度聞いてみよう。笑

いや、本当に素敵過ぎる先生なんですよ。
私、先生に恋してるのかな??って思うくらいに好きなのー。あはは。



P4243087.jpg
「あたちもせんせーのこと だいすきなのー」

うん、それはみんな知ってる。


先生のおかげでこんなに元気になりましたって報告できるように、スーちゃん、ママンと一緒に頑張ろうね。



※ちなみに、摘出した卵管は病理検査に出していたのですが、昨日結果が出てきて、特に癌などの大きな問題はないことが分かりました。先生からは「癌だったら今後は抗癌剤などの治療に入る」とドキドキすることを言われていたので、ちょっとだけ一安心です。。。




ポチッとおねがいします♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

そんな大変なことがあったんですね。
ママンさん、辛かったですね。
小さな体にメスを入れるなんて、ほんとに痛々しいけど、
スミレちゃん、よく頑張りましたねi-184

呼吸器疾患も、卵管摘出手術も、見事に乗り越えた
スミレちゃん。
きっと、持ち前の生命力と、ママンさんの愛情の
おかげですねi-228

小鳥って、一見はかなそうだけど、人間が考えるより
ず~っとたくましいところを見せてくれますよね。
私たちは、見守ることしかできないけど、
頑張れ~って願う気持ちは、絶対伝わってるはず。

スミレちゃんの完全復活、祈ってますi-260

>りっこさん
スミレにはまたツライ思いをさせてしまいました。。。
頑張ったスミレと助けてくださった先生には、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。
日に日に元気を取り戻しているスミレですが、
完全復活までは、万全の態勢でスミレの体調管理に努めたいと思います。

じゅじゅちゃんもスミレも、たくましく乗り越えてくれていますよね。
私たちはできる限りのことをして、これからも頑張って我が子を支えていきましょうね!
じゅじゅちゃんとりっこさんと、共に頑張っていると思うと心強いですi-228

そんな大変なことがあったのですね。
あぁビックリした。わたしも泣きそうになりました。
でも!頑張って乗り越えてくれて、スーちゃん、本当にありがとう。
これからゆっくりと、365日のマーチでよくなってくれればいいですね。
ママンさんも、愚痴とか弱音をはきたいときは、
ぶちまけちゃっていいんだよぉ。
溜め込まないこと!

いつも思うのですが、こういうとき、飼い主のできることは少ないですよね。
最低限のお世話をして、あとは見守るくらいしかできない。
でも、その子の命を信じることができるのは、飼い主だけだと思うから。
だから、わたしたちは毎日、信じましょう!

>Rakuちゃん
Rakuちゃん、ありがとうございます。
「弱音をはきたいときはぶちまけちゃっていいんだよぉ」
読んでて泣きそーになった。。。
私が溜め込む性格だってこと、Rakuちゃんはよく分かってるのね。
そうそう、今回はひおりくんの先生にもお世話になりましたよ。
私はただただ無事手術が終わるのを祈るだけでした。
あと、Rakuちゃんがある方からアドバイスしてもらったという、
「これでもかってくらいのガッツリ保温」。
それを教えてもらって、私はなんだか迷いがなくなったというか、
とにかくスミレを甘やかすことにしました(笑)。
甘やかすっていうのは、言い方がヘンなんだけれど、
みんなから「やり過ぎじゃない?」って思われるくらいな看護のこと。
そして毎日信じます!
Rakuちゃん、いつもありがとう~

こんばんは

読みながら泣けて泣けて涙が止まらくなりました
スミレちゃん、頑張ったね
えらいよ~( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ

まだ、お腹が痛々しいけど
直ぐに良くなってモフモフになるからね~ニコッ♪(〃'▽'〃)

>taketiicyhaさん
いつも応援ありがとうございますi-228
スミレ、小さい体で頑張ってくれました。
お腹はまだ痛々しいですが、すごくキレイに処置してもらって、
術後の様子は特に問題もなく良好です。
それにしても、あんなに小さな体から細~~い卵管の摘出って、、、
先生って本当にすごいです!!

今はお腹が裸ん坊ですが、早くモフモフになれるといいな♪

スミレたんも頑張ったけどママンさんも良く頑張りましたねぇ
あんな小っちゃい体にメスを・・・最善の策なのでしょうが、マイナスな事を想像したりとか色々な迷いがあったのでは、、、それを乗り越えての決断が今もスミレたんと暮らせている訳で、スミレたんもママンさんも先生もホント良かったです!
これから陽気も良くなってくるので、スミレたんも過ごし易くなりますねぇ
暫くはほかほかプラケース生活でしょうけれども、お日様いっぱい浴びて体力UPだよ~、スミレたん!

ずっとブログ読んでいましたが初めてコメントします。
いつも応援しています!
うちのセキセイが病院通いしていた頃を思い出しました。

だいぶ時間が経ちましたが毎日毎日『元気でいてくれてありがとう』と思います。

無理してでも、スミレちゃんには楽しそうなママンの姿が見えたほうが
きっと嬉しいと思います。

そうはいっても、なかなか気分転換する気分になれないとは思いますが
あまり根を詰めすぎないように、オシャレなインテリアなども
また紹介してください!

スミレちゃん手術していたんですね
驚きました
小さなスミレちゃんが開腹手術、どれだけ体力が必要だったことか
でも頑張ったかいがありましたね
病理検査も何もなかって良かったです
これから暖かくなる季節ですし、じょじょに元のスミレちゃんに戻れるといいですね
お腹の羽も早く生えそろいますように だって女の子ですもんね

>まめぴ~さん
いつも応援ありがとうございますi-228
ママンは何もしていませんが、スミレが頑張ってくれました。
先生のゴッドハンドにより、スミレは今もここに存在してくれています。。。
「これから陽気も良くなってくるので、スミレたんも過ごし易くなりますねぇ」
そうですよね!読んでいてとても気持ちがホッとしました~。
あたたかいコメント本当にありがとうございます。
日光浴も早くさせてあげたいなぁ♪i-1

想像するだけで泣けるi-241
そんなに大変な事になっていたのだね。
ママンさん辛かったね
スーちゃんと共によく頑張ったね!

そして元気になってほんっとによかった。
癌も違って助かった!
チラっとでも癌って言われたら
もう癌になったくらい心配だったろうね。

それにしても、先生って
頭が下がる。下がりっぱなし!
病気になってしまったのは悲しいけれど
素晴らしい先生に出会えて救われたんだね^^

私ね、生まれ変わったら絶対に獣医になるって
決めてるんだ!!笑


>鳥好きさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
いつも応援してくださってるとのこと、とってもとっても嬉しいです♪
鳥好きさんのおっしゃる通りですよね。
私が笑っていなければ。。。
鳥さんって頭もいいし目もいいから、
ちょっとした表情の変化も分かっちゃいますものね。
インテリアの記事もまたアップできるよう、根詰めないように頑張りますね。

>片羽インコさん
いつも応援ありがとうございますi-228
片羽インコさんには、いつもグッと心が掴まれるようなお言葉をいただき、
本当に感謝しています。。。
「お腹の羽も早く生えそろいますように だって女の子ですもんね」
も~う、片羽インコさんのキュートなコメントに、うるってきちゃったーi-241i-176
元のスミレに戻れるよう、しっかり看護しますね。

>mochaさん
もっちゃ~~~ん!i-240そうなのよぅ。。。
大変だったけれど、スミレがまた頑張ってくれました。
mochaさんも「一難去ってまた一難」って言ってたけれど、
まさにウチもそんな感じですi-202
でも獣医さんって本当にすごいよね!
先生の手を見るとさ、繊細で細くて綺麗で、いかにも器用そうな手してるの!
いつも見惚れちゃうのよ。

そういえば実家の愛犬だったカルバンね、、、
た~~くさん病気になったんだよ。
結石もやったし、メニエール?だっけな…とか、アレルギーも持ってたし、
マダニにも刺されたしi-201i-201とにかく色々あったの。
でも大切に育ててたから、16歳と11カ月という長寿犬で表彰もされたのよ!
だからチビ太くんもこれから色々あったとしても大丈夫だよ~
だってチビ太くんにはmochaさんとパパさんがついてるもんね❤
ど~~んと構えて、お互いに頑張りましょうね!(と自分にも言い聞かせてみた。笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スミレちゃん、さっすが~だね!

こんばんは。スミレちゃん手術なんて。大変でしたね。
どんなに心配されたか。mamanさんも倒れなくて良かったです。
発情の問題は一筋縄ではいきませんね。
家のすーちゃんは卵を産み終わったら元に戻っていた下腹が腫瘍のようになってしまいました。
病院で調べてもらいましたが、中身は脂肪で内蔵ではなく外についているので、命に別状はなく、手術はお勧めしないとの生活の方針で、今もポッコリのままです。
大好きなかじり木コーンも、お腹を傷つけたら大変なので、撤去しました。
でも、スミレちゃんと一緒で元気いっぱい。モリモリごはんを食べ飛び回ってるので「良し」とする事にしました。
卵、一度産んだのですが超難産で苦しんで、本当に心配しました。
家はお昼は一人でお留守番なんですが…発情はやっぱりやって来ます。
お互い、心配は尽きませんが、頑張りましょうね。
スミレちゃんもすーちゃんも元気に幸せに長生き出来ますように。
根性あるスミレちゃん大好きよ。

>すーちゃんのお母さん
いつもあたたかい応援ありがとうございます。
本当に。。。発情問題は深刻です。
普通にくる発情ならかえって健康だとも思えるのですが、過発情は…i-232
スミレの発情抑制には色々と試みたのですけれどね~…
網を空中に浮かせたり、下に降りないよう空のペットボトルを敷き詰めたり。
フォージングも色々とやりましたよ…。
最近はタマゴは年2回におさまっていたのですけれどね。。。
すーちゃんも大変なのですね。
大好きなかじり木コーンもお腹のためにガマン。
すーちゃんのお母さんの優しさですねi-228
ポッコリしたお腹でも元気に暮らしていてくれるのであれば、それだけで十分ですよね♪
すーちゃんもスミレもずっと元気でいてくれますようにi-189

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スミレちゃん、先生に恵まれて、幸せですね。
こちらは地方なので鳥さん専門にみていただけるお医者さんはいないんですよ。
鳥を飼ってる方からは信頼されてる先生ではあるのですが、なるべく手術せず、入院もさせない方針なんです。
他の病院にも行ってみた方がいいのか…今元気にしているだけに、悩みに悩んでます。
スミレちゃん本当に良かったね!

>すーちゃんのお母さん
こちらに住んでいると、鳥の病院には恵まれているなと確かに思います。
でも人間と一緒で、動物病院もそれぞれ合う合わないとかあるでしょうし、
実際に足を運ばないと分からなかったりしますよね…。
鳥さんを診れる病院がもっと増えるといいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/450-c12b4e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だいぶ元気になりました «  | BLOG TOP |  » 超簡単♪木枝を使ったオヤツ収納

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)