おちり倶楽部。へようこそ!

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチアルプスとスイス鉄道の旅 ~美食の街リヨン その1~ - 2013.08.03 Sat

P7074606.jpg
フレンチアルプスへ向かう前に立ち寄ったリヨン。
ホテルの窓から深紅色に輝く街を眺めながら、今日は食べるぞ~~~!と誓った朝。
まずは写真の左上に写っている「フルヴィエールの丘」へ行くことにしました。


とにかく高い所に登るのが好きなうちの旦那さん。
旅先で必ずすることは、一番高い所に登ること。
そうすると、その街を 制覇 した気分になるんだとか…。

私はといえば、リヨンといったらなんといっても美食の都
高い所なんて興味ないし、つーか、ホテルの部屋の方がフルヴィエールの丘より高くね?
などと思いつつも、リヨンの観光スポット1位・2位を争う名所なので、ここは素直に着いて行くことに。



P7064534.jpg
丘といえどもケーブルカーに乗れば、あっちゅー間。




そして丘からの眺めは…
P7064536.jpg
どよ~~ん。朝モヤ~~
でもモヤのかかった赤い屋根がとっても綺麗。
運がよければ遠くにモンブランが見えるらしいのですが、この日は遠くまで見渡すことはできませんでした。


こんなに晴れてたのにね。。。
P7064545-2.jpg
丘に着くと目の前にど~んと姿をあらわす「ノートルダム・ド・フルヴィエールバジリカ聖堂」。
ロマネスク建築とビザンチン建築を併せ持つこの大聖堂の中がとにかく凄かった!




P7064542-2.jpg
こんなに美しい教会堂…見たことありますか?



P7064539-3.jpg


鐘楼の頂上に金色の聖母マリア像。そして精緻なモザイクに美麗なステンドグラス。
荘厳な美しさと静けさの中、ただ鳴り響くのは私の足音だけ。。。


P7064540.jpg P7064541-4.jpg




✝✝✝




そうそう!教会近くのお土産屋さんで、可愛いブレスレット型ロザリオを見つけました♪
P7315917-p2.jpg
なんと、薔薇の香り付きなのです。ムフ






思いのほか素晴らしい大聖堂を見ることができて大感動の私。
あの丘まで行くのかー、面倒だなー、なんて罰当たりなこと口に出さなくてよかった!(こら)



さて。フルヴィエールの丘を下ると、そこはルネッサンスの面影残る美しい旧市街。
世界遺産にも登録されている歴史地区です。
P7064546.jpg


P7064554-2.jpg

・・・・。
あれれれ?街の写真がぜんっぜんないっっ!!
もうねー、食べることしか考えていなかったんですねー、わたくしママンは
旦那さんがビデオを撮っているからいっかー、なんて思っちゃって。



でも気になるショップウィンドーは撮ってたりして。
P7064549-3.jpg P7064548-2.jpg
La Case de cousin Paul
ここのライトやっぱり可愛いなぁ
ものすごくポップに見えますが、優しいパステルカラーや落ち着いた大人カラーもあるんですよ♪




そしてなんてVery Lyonなんだ!!と思ったウィンドー。
P7064547.jpg
なんかこういうイメージありません?リヨンって。
赤い屋根やレストランのチェックのテーブルクロスから色のイメージは赤。そして豚料理。
ほら、まさにこんな感じですよ。
…なんとまぁママンらしい陳腐な想像力なのでしょうか。(ほっといて)

そんな無知蒙昧っぷりをさらけ出しながら歩いていたら、だんだんとお腹が空いてきました。
でもランチまでにはまだ時間があります。
そこで、ソーヌ川沿いに出ている朝市に行くことにしました。

と、これも写真がなーーいっ!!
もうお腹空いてるとダメですね


かろうじて、BSの旅番組で見たお店を写真に撮っていました。
P7064551.jpg
路面店か?というくらいの立派な店構え。そして他店に比べて売場面積も大きい!
やはり売れていると広い場所がもらえるのでしょうか…。


P7064550.jpg
スイーツという気分ではなかったので、写真だけ撮らせてもらいました。ええコッソリと。


さて。朝市で買ったチーズと、じゃがいものレシュティと、豚の血入り?のような思いっきり内蔵っぽい味のする“THE リヨン”なソーセージをつまみながら、例のイエスズメと戯れたりして時間を過ごす私たち ずんぐりむっくりーズ。
空を見上げるとたくさんのツバメが飛んでいたりして、ソーヌ川沿いでのバードウォッチング気分を味わっているうちに、あっという間にランチの時間になりました。やっほーい。

さあ! bouchon(ブション) に行きますよ~!
リヨンに寄った目的は、なんといってもブションですから。
あ。でも長くなってしまたので、次回にします

※ちなみにブションとは、気軽に郷土料理やワインを楽しめるリヨン独特なスタイルの「ビストロ」のことです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━………‥・・・・✈



さてここで問題です。
フルヴィエール大聖堂の中にあったこれは一体なんでしょうか?

P7064543.jpg

問題にするようなものでもありませんが、せっかく撮った写真なので、これも次回に繋げてみました。。。




ポチッとお願いします!
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

更新、ゆっくりね!なんて言ったけど、撤回!!!!

はやぐ~~~~~~~~
つづき~~~~~~~~

>Nonさん
え?つづき楽しみにしてくれてるなんて嬉しい!!
ありがとう~♪
更新さぼり気味だけれど、やる気出てきたっ。
頑張るわ!

こんばんはー、ちゅん子です。

まっママンさん、わたじも~~!!!!!
更新おでがいしますーーーーー。
お預け!されてるみたいで、つらいのぉぉぉ~~!!

…てへ。なんて言ってみたりして♪♪

>ちゅん子さん
あはは!Nonさんに続いてのちゅん子さんのコメント、
笑ってしまいましたぁ~i-237
すごく嬉しいです!!
ちゅん子さんもNonさんも優しいな。
よ~し、期待に応えられるよう更新頑張るぞ~~~っ!!
って、気持ちだけはあるんですけどね。笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/473-2f8228e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フレンチアルプスとスイス鉄道の旅 ~美食の街リヨン その2~ «  | BLOG TOP |  » フレンチアルプスとスイス鉄道の旅 ~プロローグ~

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。