おちり倶楽部。へようこそ!

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護ケース - 2014.11.11 Tue

PB030221.jpg
ケージまわり。
いつもと同じ様に見えますが、大きく変わった所がひとつ。




PB030225.jpg
スミレの看護ケースを作りました




PA021917a.jpg
2年前
こんな風に、いつかまた35角のブラックケージを並べたいと思っていましたが、どうやらそれは無理そうです。。。
スミレが看護ケースから出られることは、もうないみたいです…。


まあ覚悟はしていたことなので、それを受け止めて、立ち向かっていくしかないのですが。
また改めて、スミレの病状については、後日、書き留めておきたいと思っています




ということで、簡易に作った看護ケースを使い始めて早2年。
“とりあえず”と思って作ったのに、2年も経っちゃった

PB062230.jpg
これは作った当初の写真
この時点で、すでにペコンってたわんでますね
最近はもうマスキングテープで継ぎはぎだらけでした

これが、、、





PB100321.jpg
こうなりました
それでも憧れの コレ に比べたら、全然たいしたものではないのですけれど、でもだいぶ立派になりましたよね??



もう使うことはないと思われた、スミレちんの35角ブラックケージ。
いえ、使いましたヨ。
PB030223-2.jpg
引き出し部分をね!

上の金網部分は、実はだいぶ前から、ジュニオのケージの予備として使っています。
スミレがケージに戻れるとしても、35角より一回り小さい21型にしようと思っていたので。

下の受け台は毎日洗っていますが、金網はなかなか毎日とはいかないので、2週間おきに予備と交換。
上部分だけでも2セットあると、けっこう便利ですね



PB100318.jpg
看護ケースは、蝶番と鍵をつけて前面を扉に。(べつに鍵はいらないのですが、取っ手代わりになんとなく)



PB030232-2.jpg
扉を開けると、右下に保温電球とサーモセンサーのコードが通っています。



PB030250.jpg
中はこんな感じ。
作りは簡単で、ザックリ言うと、“角材とプラスチック板を両面テープで貼って、底面がない箱状にし、それを黒の受け台にパコッと乗せるだけ”です。



あと、上の四つ角が尖っていて痛いので、一応ヤスリをかけたのですが、補強も兼ねて、100均で売っているゴム製の「コーナーガード」を黒く塗って貼りました。
PB030242-2.jpg
そしてこれからの時期は、さらにビニールカバーを上に乗せて保温強化。
暖かい空気は上に逃げるので、上面をカバーするだけでも温度が安定します

もうねー、保温には私ウルサイですよ~。
これだけスミレとたくさんの病気を乗り越えてきましたからね、年季が入っているんですよ。
いかに温度を安定させるか、です。
だってサーモスタットが作動したら私、「負け」と思ってますから(笑)。

スミレが心地よく過ごせて、少しでも楽に暮らせるよう、日々勉強、日々戦いです
いくらでも頑張りますよ!スミレたんの為ならばっ









横から
PB100319.jpg
「ジュニちゃんだけ ひなたぼっこイイなぁ~…」と眺めるの図。

この後15分ほど、スミレもひなたぼっこを楽しみました
看護ケースで保温は必要といえども、今はご覧のように、中はプラケースではなくミニケージで過ごせています。
お外で遊べるくらいに元気はあるんですよ♪


スミレは新しい看護ケースにしてから、とても居心地よさそう
前のみたいにペコペコしていないし、安定しているからかな?
もっと早く作ってあげればよかった。

でも旦那さんからは、「逆に柔軟性がなくて、でも釘とか使っていないから中途半端で、すぐに壊れそう」と言われています
何もしないくせに、口だけは出すんだよね…。
ムッカー


でも確かに100均の少し曲がった角材だし、両面テープだしね
“ひのき”だから鳥用品に使っても大丈夫と思って買ったけれど、この細さだと釘打ったら割れるよな~…。
もっと硬い木材で、木工ダボとか使って、ちゃんと作り直した方がいい?
ポリスチレン板もまだ残っているし、うん、作り直してもいいかもねっ

よぉ~し!もう勝手が分かっているから、次はもっと頑丈なものを作るぞ~


PB030222-2a.png

と言いながら、またずっとこれを補強しながら使いそう。。。

だって、スミレたんが居心地いいなら、それでいいよね




にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お手製の保温室、いいですね~。いつもながら、ママンさんのアイデアと
工作力には脱帽です。どこからその発想は湧いてくるのでしょうか。
わたし的には、ヒーターを掛けるのにブックスタンドを持ってきたところが!
!!!ってビックリマークを3つ出しちゃうくらい。
外付けするのは、ちょうどいい高さが難しいのよね。ウマイわ~。
もうひとつ思ったのは、このケージの底だけ使ってるところ。
これなら、真冬になったら新聞紙を濡らして敷けば、乾燥対策になるかも?
いいじゃんいいじゃん、って、自分ちみたいにつぶやいてましたわ、わたし。
うちは保健室番長なのですが、スーちゃんは保健室女王?
大きいケージに戻れなさそうなのはお互いに少し寂しいけれど、
どの子も「その子なりの」「つつがない暮らし」でいいんだよね。
そんなふうに思うのでした。

>Rakuちゃん
ひおりくんの御殿には到底かなわないけれど、頑張っちゃいましたよ~。
これなら横にあるジュニオのブラックケージともバランスとれるでしょ?うふふ。
あ、ブックスタンドはですね、小嶋先生の鳥の医学書に書いてあったの。
基本、この医学書に添って色々試したり、勉強したりしています。
ブックスタンドは、なるほど~って私も思った。
つーか、なるほどRakuちゃん!!
そうやって保湿もできますね!!
それこそビックリマーク3つですよ。

そうそう、ひおりくんの写真の「保健室どこ~?」ってセリフ笑っちゃった。
あのセリフ可愛かった♪
スミレも保健室の熟女女王になっちゃった。
でもね、Rakuちゃんの「ケージ帰還はなさそうな気がします」の記事にすごく励まされたの!

「たとえば自然豊かな片田舎でゆるやかな時間を暮らす子。
たとえば学校まで毎日何キロも走って通うような国の子。
たとえば人口の密集した大都市で土にも触れずに暮らす子。
いろんな生活の子がいて、それぞれの元気があって。」

本当にそうだと思った。
涙出そうになった。
見えないルールに縛られてて、そこから解き放されたようだった。
ぜったいにこうじゃきゃダメ、なんてないですもんね。
その子それぞれでいいんですよね。

私も脱帽ですm(__)m

前回の『ペレット一粒一粒ハサミで切る』といい、今回の『サーモスタットが作動したら私、「負け」・・・』や『日々勉強、日々戦い』『いくらでも頑張りますよ!スミレたんの為ならばっ』等々、感服しまくりですm(__)m

sumiremamanさんの愛に育まれて、スミレちゃんもジュニオちゃんも、これ以上ない幸せと思います!
手を抜かない。。。もちろん相手の為ですが、自分の為でもあるんですよね。

これからも、陰ながら応援させて頂きますm(__)m

ママンさん、すごいっ!! これが手作りだなんて~!!
しかも、100均素材で工具なしで作るアイデア、びっくりしました。

ママンさんも小嶋先生の医学書を参考にされていたのですね。
私もじゅじゅのとき、小嶋先生にアイデアいただきながら
酸素室作ったんですよ。なのでブックスタンドは同じだ~
なんてニヤついてしまいました(*^_^*)

ケージに戻れないこと、ママンさんすごくショックだったでしょうが、
ママンさんの愛情は、ぜーーーったいスミレちゃんに伝わってます!!
不思議と分かってるんですよね、あの子達はそういうこと。
この冬も、スミレちゃんが体調崩さず、元気に乗り切ってくれますように☆彡

ママンさん見習って、ハゲハゲハニさんにもあったかい冬を
過ごしてもらえるようにがんばろっと!!

こんばんは♪ ちゅん子です。

ママンさんの力作の、スーちゃんのおうち、とっても居心地よさそうです。
そしてなおかつ、おサレ~♪
スーちゃんが看護ケースから出られることはないかも。。という文章には、
どきっとしてしまいましたが
今のおうちはスーちゃんにとって、とても過ごしやすそうです。
だからいーじゃんっ!!!!! …と私は思う次第です。
スーちゃんはスーちゃんのペースで、スーちゃんが心地よいように過ごせばいいと思います♪
そして、あふれるほどのママンさんの愛♪
スーちゃんは感じていて、とっても幸せだと思いますよ♪♪
あぁ本当に、ペレットをはさみでちょきちょきしてあげるなんて
世界でママンさんだけかもー。

スーちゃんたちのおうちの上の、赤いダーラナホースが目にとまりました。
ダーラナホースは幸せの守り神ですから、スーちゃんとジュニちゃんのことも
守ってくれますよ~♪

>シロめっちラピ母さん
そんなそんなi-201
サーモとは確かに戦っていますが、ペレットはもう切ってませんよ(笑)。
バードミルを教えていただきましたから。
自分のため…そうかもしれません。
やらないで後悔するより、やって後悔する方が先に進めますから。
それでもきっと、あの時ああしておけば、こうしておけばっていう気持ちは出てくるとは思うのですが。。。
自己満足にならないように気を付けないとですねi-202

そうそう、またランニングマシーンの動画見ちゃいましたi-237
ほんっと癒されます♪
クルリンパ動画も可愛いですねi-175

>りっこさん
そうなの、100均なの(笑)。
でもポリスチレン板と両面テープは、ちゃんとホームセンターで材質を確認して、
それなりの金額出して買いましたよ。
保温ケースなわけだし、溶けたり変な匂いがしたりしたら怖いですもんね。

そうそう、ブックスンタンドの件、私もじゅじゅちゃんの見て「一緒だ~♪」ってニヤニヤしましたよん。
りっこさんは、さすが先生の看護方法に忠実に則ってやってるなって思いました。
ちゃんとガラス水槽使ってますしね。
そうそう、我が家もMAX具合悪い時のプラケースは、小嶋先生おすすめのニッソーのプラケースなんですよ。
昔、金魚ちゃん用で使ってたものなのですが、長年使っているにもかかわらず、
傷があまりつかないし、丈夫だし、プラケースの中では高いけれど、ナットクって感じです。
何よりフタがスライド式なのが使いやすい!

冬を乗り越えられるように頑張ります。
いつも見守ってくれて、ありがとうございますi-228

>ちゅん子さん
わーい!オサレって言ってもらえたぁ~。
よかった~。。。
やはり見た目を美しく作るということは、機能も美しくしないとそうならないわけで、
結局、スミレにとって、居心地のよい家になったみたいです。
…ってそんなに美しくはないですがi-201

ちゅん子さんのあたたかいコメントにいつもウルウルしてしまいますi-241
あふれるほどの愛というよりは、スミレには「重い」愛かもしれませんがi-229
あ、ペレットはもう切ってませ~んi-201
ハサミでちょきちょきだなんて、アホですよね(笑)。
恥ずかしい~~i-201
今は教えていただいたミルでゴリゴリしてます。

そうですよね!ダーラナホースって幸せを呼び込む守り神ですもんね!
そうか。何も考えずに北欧コーナーにしようとただ置いてましたi-201
このダーラナホースは、義母に作ってもらったものなのですが、
お義母さんは、スミレを見ると「この子には生命力を感じる」と言ってくれるんです。
その通り本当に何度も危機を乗り越えたし、お義母さんの所ではいつも元気でいてくれます。
ちゅん子さんに仰っていただいて気付きました。
このダーラナホース、本当に守り神かもっ。
ちゅん子さん、いつもいつもあたたかく見守ってくださって、ありがとうございますi-228

こんばんは、ママンさん^^

これまた立派なものを、身近な材料で上手く作られたんですね!
参考になります。スミレちゃんもきっと
心地良く過ごしてることでしょうね^^

こうあるべき、とか
こうでなくちゃいけない、という枠からはずれて

ありのままのスミレちゃんを愛し、
彼女にとっての最善を尽くす、ということは
本当に自然なことですもんね^^

ママンさんの愛情がPC越しにも伝わってきましたよ~♥

たくさんの愛情に見守られながら
スミレちゃんが日々健やかに過ごされますように☆

寒くなってきましたね~
ママンさんもどうかご自愛ください♪

ママン、これこれ、これなのー。
私が頭でおぼろげながら考えて作りたいもの(笑)
木をどうやって組み合わせて、、、とかいろいろ考えてたの。
パッと形になった気分よ。

うちは冬の保温とか、日頃の羽根の飛び散りとか。
今は段ボールをくりぬいて、アクリル板をテープで貼ってるんだけど、もうちょっときれいにしたくてね。
とはいっても、捨てるときに割と簡単にゴミとして捨てられるものを、ってあれこれ考えてたの。

アクリル板、両面テープで留めてるんだ。
それ、はがした時に取りづらくない?
ダンナさんは強度が、、、っていうけど、変に頑丈に作ると廃棄するときに大型ごみとかになって大変なのよ。
私はこれ、すごいと思う。

いやーん。私も考えよ~。
てか、京都に作りに来て~~~

>ユカリさん
ユカリさん、こんばんは♪
コメントありがとうございますi-228

どうしたらスミレが心地よく過ごせるのか。
いまだに模索中ではありますが、
こうでなきゃいけないとか、あまり縛られないように、
柔軟に臨機応変に対応していきたいと思っています。
つい頭が固くなりがちですが、ユカリさんをはじめ、
皆さんからのコメントにハッと気付かされたり、勉強させてもらっています。

ユカリさんもお忙しそうですが、風邪など引かれませんよう、
どうぞご自愛くださいね♪

>Nonさん
プラスチック板と両面テープはね、もう剥がさないことが前提だよ。
もしも剥がしたいのならね、
最初に角材にマスキングテープを貼ってから、その上に両面テープを貼って
アクリル板を留めるといいかもしれない。
剥がす時は、マステごとペロ~ンって剥がれるはずだよ♪

でもあの豪華なステンレスケージの囲いを作るんだよね?
うちのは看護ケースで小さいから作れてるのかも。
やってみないと分からないけれど、
さくらちゃんといっちゃんのケージだと、大きさがあると思うから、
両面テープだと心もとないかも。
それこそ釘とかダボとかいるかもしれない…。
うんうん、私も京都行きたいわ~~~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/570-69c13414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はなまるジューちゃん «  | BLOG TOP |  » 夜の秘密基地とワイヤーラックのユーズド加工

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。