おちり倶楽部。へようこそ!

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミングアウト(オウム病) - 2014.11.26 Wed

ブログを始めた時には陰転していたので、あえて今までスミレの感染症について書くことはありませんでしたが、これだけ多くの病気と闘ってきたスミレのことなので、今回改めて、ここに書き記しておこうと思います




感染症に呼吸器、そして生殖器、消化器…。
多くの病気と闘ってきたスミレ。
病院でも、「スミレちゃんの守護霊はホント厳しいなぁ」とか、「波乱万丈の鳥生」などといわれています

そんなスミレがいちばん最初に患っていた感染症。
それはタイトル通り、『オウム病』です。

…オウム病ですよ?!
人獣共通感染症の、あのオウム病なのです



P9030018a.jpg
幼い頃のスミレ♪
今よりも“すみれ”色でした。




初めての健康診断で、検査結果を告げられた時の衝撃は、今も忘れられません。

最初の頃に通っていたのは、豪徳寺にある病院だったのですが、担当医師から直接電話があり、「他が全部マイナスで、オウム病だけ引っかかるっていうのも珍しいんですけれどねー」と。
そして、私自身に咳が出るとか、熱があるとか症状が出ていないか聞かれたので、その時ちょうど鼻水がなぜか止まらなくて、その旨を伝えたら少し間があり、裏で院長先生に確認している様子。

けっきょく、鼻水だけなら大丈夫だろうということで、何かあれば病院を受診するように言われたのですが、私は初めて飼う鳥で、初めての健康診断で、オウム病と告げられたことがとてもショックで、頭の中が真っ白になってしまいました。

その後、病院に行くも、動揺していて先生の話があまり頭に入らず、というかそんなに詳しい説明もなく、ドン!と分厚い資料を机に置かれ、「はい、これオウム病の資料なんでー」という感じだったので、家で色々と調べるうちに、心配になったり、分からないことがたくさん出てきました。
不安になり病院に電話すると、「あのぉ~!先生から説明があったと思うんですけどぉ~」と、その時に応対した看護師さんが、ものすごく面倒くさそうで、、、、、、


…ちょっと話の方向が変わりそうなので、軌道修正(笑)。





PA110001a.jpg
幼いスミレは、おめめも真っ黒。
クチバシもこんなに黄色かったんだねぇ…。



スミレに何か症状が出ていたわけではありませんが、陽性ということはオウム病の病原体であるクラミジアが検出されたわけです。
なので、45日の投薬期間はとにかく大変でした。

糞はこまめに処理して、ケージや餌入れ・水入れは毎日キッチンハイターとアルコールで消毒。
止まり木も、ホームセンターで長い丸棒を買ってきて大量に切ってストックしておき、糞がついたら即取り替え。
2~3日経ったら、汚れていなくても使い捨てにしていました。

病院では、隔離部屋として風呂場を勧められました。
換気扇が設置された風呂場なら、汚染空気の流出を防げるし、室内すべてが消毒・洗浄可能だからです。

今だったらジュニオがいるので、迷わずスミレを隔離するところですが、当時はスミレだけだったし、夢見ていた初めての鳥との暮らしが風呂場って…と、どうしても受け入れられなくて。
そういいながらも病院からは、「そんなに気にしなくても大丈夫」とも言われたので、ビニールカバーでケージを覆ったりして対処し、床や机、あらゆる所を毎日オスバン液で消毒しました。

あの頃は毎日がヘトヘトで、気力も体力も使い果たした感じでした。
思わず、鳥を飼い始めたことに躊躇するほどです。
なんで鳥を飼ってしまったのかと。。。


でも頑張った甲斐があり、スミレは45日間の投薬期間を無事に終えて、オウム病は陰転しました!


その後、色々と思うところがあり、今の病院に転院したのですが、それからも2~3回、今の病院で検査を受けて、結果はすべて陰性。
先生からは、「限りなく白に近いグレー」といわれています。

そうなんですよね、オウム病は「完治」といえないのが、悲しいところ。
病原体のクラミジアは、消滅したかもしれないし、保菌しているかもしれない。
オウム病は根治できる疾患ではなくて、投薬によってコントロールしていく疾患なのです。
なので、これからも定期的な検査は欠かせません。

そろそろまた検査を受けたいところですが、今はちょっとねー…。
もう少し体力が回復しないとね。



PB130396.jpg
夕方、ライトをつけたら、「まぶちい」って後ろに隠れちゃった




スミレと私は、数々の病気と闘ってきたからこそ、今、強い絆で結ばれていると思っています。
この小さな体から、日々、どれだけたくさんの幸せをもらっていることか。

「なんで鳥を飼ってしまったのか」
あの時、一瞬でもそんな事を思った自分を、今は恥じています。

これからも、ずっとそばにいる。
ずっとずっと、スミレのそばにいるつもりです。




ポチッと押してね♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

遅いコメでごめんなさい。
そっかー、スーちゃん、最初にオウム病もらっていたのかあ。
ママンさん、大変でしたね。ほんと、ママンさん苦労多すぎ(汗)。
鳥さんを飼いはじめたことに躊躇したって、なんか分かる気がする。
結婚したらこんなハズじゃなかったー!って嘆く若妻の日記のようだわ(←なにソレw)

まあ冗談はともかく、陰転してくれてよかったですね。
野生の鳥さんはだいたい保菌してるっていうけど、
スーちゃんは症状も出てなかったというし、もしかしたら検査の手違いだったり?
って、わたしだったら都合のいい方へ考えちゃうかも。

そして、ということはそのショップでは、ほかの子も疑いはあったってことですよね。
販売する前にショップでは検査してくれなかったのかなあ。
以前わたしがお世話になったショップでは、
きちんとクラミジア検査陰性の証明書を出してくれたの。

ともあれ、鳥さんを嫌いにならなかったママンさん。
ママンさんの頑張りを、わたしは見習いたいと思います。

>Rakuちゃん
こんなハズじゃなかったって、確かに思ったi-229
でも、もしあの時にタイムスリップしたとしても、
どうなるか未来が分かっていたとしても、
やっぱりスミレをお迎えする。ぜったいに。

検査の手違いって、私も考えたんですよ。
「これだけが陽性ってあまりない」って、当時の担当医師も言ってたし。
まあでも今さらどうのこうの言っても仕方ないのですけれどね。
いやはや、その時は大変でしたよ。
まさかオウム病だなんて、そんな!って。
洗浄、消毒の毎日でヘトヘトでした。

それでもやっぱりスミレは可愛い我が子。
嫌いになるどころか、かえって愛おしさが増しましたi-278

頑張りを見習いたいって、、、Rakuちゃんの頑張りには負けますよ~。
ひおりくん、元気になって良かったですね♪

はじめまして~♪

ママンさん、こんにちは(*^_^*)♡
私も羽衣セキセイインコの男の子を飼っています♪
名前はちっちです♡
最近くしゃみや鼻水が気になるようになり、
何かの病気なんじゃないかとあれこれ探すうちに
こちらに辿り着きました。

スミレちゃん、
たくさんの試練を乗り越えてこられたんですね!
スミレちゃんも、ママンさんもすごいなぁと
心から思いました!!
私はちっちのケージのお掃除をさぼりがちなので、
もっと大切にしなきゃと思いました…。

ちっちはあさって病院に連れて行って診てもらいます!
もし何かの病気だったとしても、
ママンさんのようにたくさんの愛情を持って
頑張って支えていこうと思います!!
スミレちゃんの体調も早くよくなりますように!
微力ながら、応援させていただきます\(^o^)/♡

>ちっちママさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
同じ羽衣ちゃんのママさんからのコメント、とっても嬉しいです♪

ちっちちゃんも、クシャミと鼻水が気になるのですね。
前髪のせいなのか、そういう遺伝子が組み込まれているのか、
お鼻関係は羽衣さん特有みたいなんですよ。

スミレは色々な病気を患いながらも、鼻の治療はずっと続けています。
言ってみればスミレは「鼻炎持ち」なのですけれど、
鼻炎・副鼻腔炎とは、うまく付き合いながら過ごしていくしかないのですよね。
自慢の前髪も、仕方ないのですが病院で切ってもらっています。
でも定期的に鼻洗い・前髪カットをしてもらっている限りは、
本人(鳥)は調子よさそうですよ♪
放っておくと下部気道疾患になってしまう恐れがあるので、
やはり早めに診てもらうのが良いようです。

ちっちちゃんは、あさって病院で診てもらえるのであれば安心ですね♪
どうぞお大事になさってください。

スミレちゃん!!

良かった!心配していました><

私、3か月程入院していたので(もう平気ですが)
このブログがすごくきになっていました。

でも。。。!良かった。元気なのですね。
飼い主ともども、ホッとしています。

御自愛くださいね!((* ´艸`))

>みほこんさん
みほこんさん、入院されてたのですかっ?!
それも3か月もだなんて。
そんな大変な中、こんなブログを気にしてくださってたとは。。
本当にありがとうございますi-228

はい、スミレはなんとか元気にしております。
みほこんさんも、ご無理なさいませんよう。
どうぞご自愛くださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/574-931e00de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Cloud «  | BLOG TOP |  » スミレのその後と動画

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。