おちり倶楽部。へようこそ!

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントをくださった皆さまへ - 2014.12.28 Sun

わぁ~ ひらひらしていて天使みたい!
なんて可愛いのぉ❤



そう思ってお迎えした、羽衣セキセイインコのスミレ。
スミレは、本当に天使になってしまいました。




火葬前の最後のお別れ。
IMG_1166d.jpg
私は何度も何度もスミレを撫でて、スミレの体とサヨナラしました。




火葬後、スミレは小さな小さなお骨となって、私の元へと戻ってきました。
亡骸はあんなに悲しかったのに、お骨になったら永遠に一緒というか、私の体の一部になったような気がして、その日はもう不思議と涙は出ませんでした。



スミレちゃん、頑張ったね~。
えらかったよ。
もう苦しくないよね。
これからもずっと一緒だよ。




スミレの葬儀が終わった帰り道、ふと空を見上げると、スミレの胸のブルーを思わせるような青く青く澄んだ空が、どこまでも広がって見えました。






翌日。
PC250869-2a.jpg
いただいたお花に囲まれて眠るスミレ。
スミレの羽色を思わせるような薄紫とブルーとホワイト。
それに、スミレの好きなピンク色!
どれもスミレにピッタリのアレンジメントで、お友達の優しさに涙が止まりませんでした。

ユカリさんちゅん子さんりっこさん、ありがとうございました。



PC270882-3a.jpg
ママン家初のプリザーブドフラワー!
Rakuちゃん、ありがとうございました。




そして。



~コメントをくださった皆さまへ~


前記事では、スミレにあたたかなメッセージをたくさんたくさんいただき、本当にありがとうございました。

いつも見守ってくださっている方々、懐かしいお名前、初めてコメントくださった方、、、
皆さまからのお言葉に、どれひとつとして涙しない日はありませんでした。
改めて色々な方々に支えられていたことを実感し、そして感謝しています。

今でも1日に2~3回は、スミレが恋しくて泣き崩れてしまうのですが、そんな時に、いただいたコメントを読み返しては励まされています。
もうかれこれ20回以上は読んでいるでしょうか。。。
本当にどれだけ力をもらっていることか。

それなのに、お返事が遅れていて申し訳ありません。
頂戴したコメントを拝見する度に、胸がいっぱいになってしまって、まだうまく言葉にすることができません。

でも必ずおひとりおひとりに、お返事させていただきます。
時間がかかってしまうかもしれませんが、コメントをくださった方は、ふと思い出した時でけっこうですので、またコメント欄にお越しいただけると嬉しいです。








葬儀の際の遺影にも選んだ、私のお気に入りの写真です。
みなさん ありがとう!
「あたち可愛いでしょ?」とでも言っているような、このドヤ顔が好きでした。
でも今は、皆さんへの感謝を述べているようにも見えるのです。

「みなさん、いままであたちのことを見守ってくれて、ありがとうございまちた」




どうぞ皆さまと皆さまのインコちゃんが、これからもずっと健やかでありますように





ポチッと押してね♪
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ママンさん、この度は……。
「同じフランス好き?」と思った時、
動画のママンさんが鈴を転がすような美声で、惚れ惚れした時、
ジュニオちゃんの「はっぱ食べるひ“ト”」の言い方に大笑いした時、
ペレットを砕く機械……そんなのあったんだ!と感心した時、
ポスターからのルリハ系の分析を「リンクしたい」と思った時(してません)、
そしてスミレちゃんの訃報、
何度も何度もコメントする機会はあったはずなのに、
こんなタイミングになってしまってすみません。

スミレちゃんのこと、1つ前の記事、
あの日のブログ村新着画像のサムネイルを見た時、
タイトルを見たわけではなかったのに、察した感覚がありました。
へなへなと、自分が崩れるような気がしました。
皆さんのようにスミレちゃんを最初から読んでいるわけではないので、
恐れ多いのですが(なのでブログ村先輩のところへはなかなかお邪魔できず)、
数々の苦難を乗り越えてきた頑張り屋さんということはよく伝わっていました。
長い長い闘病生活をよく耐え抜き、何度も復活して……。
ママンさんも、全身全霊をかけて愛していましたよね。
何も考えられない、抜け殻のようになってしまうのは仕方ないと思います。
そんな中、スミレちゃんの最後の様子を、わたしたちに伝えてくださって
ありがとうございました。
何度読んでも大泣きしてしまいますが、
お陰で、ずっと読んでいただけのわたしでも、きちんと
スミレちゃんにお別れができるような気がします。
モヤモヤなく、ずっとずっと心に残っててもらえます。

そして、
この話に続けるのは場違いでとても申し訳ないと思いつつ……
スミレちゃんの件ではないのですが昨日の記事(URL入れました)に、
無断で「おちり倶楽部。」さんのタイトルが羨ましいと書いてしまいました。
事後報告ですみません、ご迷惑でしたらすぐ直しますのでおっしゃってくださいますか。

>Lisaさん
はじめまして。あたたかいコメントありがとうございます。。。
新着画像で察した感覚があったとのことですが、そうですよね…、私も今見ると、「ご報告。」の記事の写真すべてが「お別れ」を言っているな…と思います。
皆さんそう思われたみたいですね。。。
Lisaさんお察しの通り、私は何も考えられず、抜け殻状態です。
スミレが逝ってしまってから、明日でちょうど1か月になりますが、悲しみは薄れるどころか増すばかりで、スミレがそばにいない現実に困惑し、涙ばかりが出てきます。
それでもこうやって皆さんからあたたかい言葉をかけてもらい、なんとか前に歩き出そうとしていますが、まだまだ時間がかかりそうです。

Lisaさんから今回、モヤモヤなく、ずっとずっと心に残っててもらえると仰っていただき、本当に安心しました。
常日頃、私がブログを書く上で気を付けていることは、初めて読んで下さる方にも分かるように書くということです。
そして最期の記事は、それも踏まえながら、悲しみをこらえて必死で書きました。
それは飼い主の私のせいでスミレの死を汚すことがあってはならないというか、有耶無耶にしてフェードアウトして、「あの子どうなったんだろう?」みたいになるのが私はとても嫌だったし、懸命に頑張ったスミレの最期の姿をきちんと報告して、スミレのためにもきれいに終わらせてあげたかったというか、、、まぁ、自己満足でしかないのですけれど。。。
でも、Lisaさんにはそれが通じたのかなと思い、嬉しかったです。

Lisaさんもマメ飼いさんなのですね。
同じマメルリハのカテゴリーにいるというのに、私ときたらマメカテ(っていうのですか?)に入れたら入れたでそのまま放置i-201
ぜんぜん見ていなくてi-201i-201
ブログを始めた頃は、ちゃんと自分の位置も把握していたし、他の方のブログも欠かさずチェックしていたのですが。
コメントでやりとりのある方は、今もちょくちょく拝見しているのですけれどね。
でもURLを入れていただいたので早速お邪魔しましたが、そういえば、「さくらまめ」のりっこさんのところから、何度か遊びにうかがったことがありました!
同じフランス好き。そうですね、お名前がプチちゃんとポワちゃんですものね❤
でも私の場合、フランスずきというか、海外ずきというか、異国ずきというか^^;
そうそう、プチちゃんとポワちゃんのニギコロ写真すごいですね。
うちの子には、ぜったいにできないので羨ましいです。

あ。「おちり倶楽部。」のタイトルが羨ましいと書いてくださってありがとうございます(笑)。
一般受けしなくても、好きな方だけ読んでくれればいい、マニアックに細く永くそしてユルく…という意味で、「タモリ倶楽部」からとったんですけれどねww
ルリハ属のポスターの件も、次機会があればリンクしてくださっても構いません。

こんにちは

ママンさんのブログにたびたびお邪魔しておりました。
先日買ったインコの本にママンさん&スミレちゃん達が載っていらして、一人で嬉しくなってしまいました。

スミレちゃん、とても頑張ったのですね
うちにも何羽かインコがおりましたが、お別れに慣れる事はありません、、
いまだに思い出しては泣けてしまいます。

小さい体で必死に生きようとする彼らをみて、あらためて命の尊さ儚さを思い知った気がします。

いつか形を変えてでもまた会いたいです。

ママンさん、今はしんどくても当たり前なので、つらい時はつらいって無理する事ないですよ
悲しいときはその悲しみに向き合うことが大切だと言われます。

本当に無理なさらないでくださいね。

>あみさん
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
スミレがいなくなってしまってから1ヵ月が過ぎ、だいぶ気持ちは当初よりも落ち着いたのですが、それでもふいに胸がきゅーっとなり、突然涙が出ることがあります。
気持ちは無理に抑え込まずに流れに身を任せているのですが、時間とともに悲しみも少しづつ穏やかに変化してきて、でも逆にそれが寂しくも感じたりと複雑な思いでいます。

そうですね、私もいつか、形を変えてでもスミレにまた会いたいです。
あたたかいコメントをありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさま
コメントありがとうございます。
鍵コメさまの愛鳥さんも天国に旅立たれたのですね。
11年一緒に暮らしたセキセイさん、その長い年月で、どれだけ大切にされていたのかがわかります。。。
おつらいですね…。

スミレは金曜日に四十九日をむかえます。
これで本当に遠い所へ行ってしまうのだなぁと、少し寂しい気もしますが、きっと心を寄せれば、いつでもそばに舞い降りてきてくれると信じています。
今でもふと涙がこぼれることがありますが、それだけ愛おしい存在が自分にはいたのだと、以前よりはだいぶ穏やかな気持ちで、スミレの写真を見ることができるようになりました。
心にたくさんの幸せを残してくれたスミレに、夢の中でもいいからまた会いたいです。

>鍵コメさま
ありがとうございます。
鍵コメさまが紹介してくださった本の一文だけで、涙がとまりません。
きっとスミレもピィピィ鳴きながら、「ありがとう」って言ってくれていると思います。
あの子は私に似て心配性だから、“もう 泣かないで!”って言っているかもしれません。
そうですね、前向きに歩いていかないと、いつまでもスミレが悲しい顔をしていそうです…。
鍵コメさまもインコさんを亡くされたばかりでお辛い中、あたたかいコメントをありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/581-3e00fbef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お久しぶりです «  | BLOG TOP |  » ご報告。

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。