おちり倶楽部。へようこそ!

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニオのおしゃべりとスミレの思い出 - 2015.05.13 Wed

休日になると、何かとパパを呼ぶジュニオ。
でも私が、「パパーって言ってごらん、パパーって」と教えたものだから、忠実に「パパーって」と言うようになってしまいました(笑)。


少し前の動画ですが、隣にいるパパを「パパーって」と呼ぶジュニオです。
そして後半13秒からは、ジュニオの「パパーって」に、電子レンジの音で対抗するスミレの思い出動画です。





「私もジュニオみたいにお喋りしたい!」とでも思ったのか、スミレが頑張って喋ろうとしている時期がありました。
結局すべて電子レンジになってしまい、お喋りはできなかったのですが、その果敢に挑戦している姿が健気というか、とても愛おしくて、今でも瞼に焼き付いています。
あぁ、可愛かった私のスミレ。。。
でももしかしたら、ジュニオのお喋りに過剰に反応して喜ぶ私を見て、寂しかったのかな…。
そんなことを考えると、また涙してしまったりして…

もう泣いてばかり。
まったくどうしようもないですね
この頃はそんな私に、さすがの旦那さんも呆れ顔







2009年の5月に生まれたスミレ。
そして2ヵ月後の7月に我が家にやってきました。
それからというもの私はスミレの可愛い姿を残しておきたくて、毎日何枚も何枚も写真を撮りました。

スミレが天国に旅立ってから暫くの間は、つらくて見ることができなかったのですが、最近は過去の写真を整理しながら、あぁ、こんなこともあった、あんなこともあった…と、色々な思い出が蘇ってきて、前よりもあたたかい気持ちでスミレの写真を見ることができるようになっています。



スミレの記念すべき1枚目
初めてスミレを撮った時のものです♪
P7050002m-a.jpg
【2009年7月5日 撮影】
わぁ、幼い~~~~
まだコンデジだったし、ピントも合っていなくてブレブレだけれど、大切な思い出の写真



P7050006m-a.jpg
あぁ!やってたやってた、パパのヒゲ抜き(笑)。
頭のつむじも、まだ生えそろっていなくて、スミレ若いなぁ



P7110015m-a.jpg
小さい時はベタベタでも、大人になるとドライといわれるセキセイ女子。
ママン大好き!なスミレが、パパの指でのカキカキを許していたのも、幼かったこの時期でした。



でも最後の最後で、またパパにカキカキさせてあげてたね。
スミレちゃん、もうすぐお別れって分かってたの?
だからパパに抱っこされにいったの?
スミレちゃんは自分に残された時間が分かっていて、それでパパとママンに色々なことをしてくれてたんじゃないかって考えると、ママンは今でも胸がキューって締め付けられるよ。
スミレちゃんは本当にパパとママン想いの優しい子だったものね。
スミレちゃん、ありがとう。




どうしても後半の闘病してた頃の記憶が鮮明に残ってしまっているのですが、過去の写真を振り返っていて、ようやくこの頃、スミレとの楽しかった日々を思い出せるようになりました。

これからも私は、スミレのことを想っては胸が苦しくなったり、涙したりするかもしれない。
でも、それだけ愛した存在が私にはいたのだと思うだけで、今日も私は前を向いて歩いていける




だから今、大切な子をなくして、苦しみの中にいる飼い主さんがいたら伝えたい。
今はつらいけれど、何を見ても悲しくて涙が止まらないけれど、でも、その子との楽しかった日々を、その子のためにも思い出して!
そしたらずっと、これからもずっとずっと、その子はあなたの心の中で生き続けるよ。
いつだって、あなたのそばにいるよ。




miss u baby
Etsy.com (ursula dodge design studio)





にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村へ参加しています。
読んだよの1ポチいただけると嬉しいです。
どうぞ応援の程おねがいいたします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ブログ初めて拝見しました。
スミレちゃんとの5年間を
さっき読み終えました
ママンさんにこんなにも愛されて
スミレちゃんは本当に幸せだったと思います。読み終えた今も涙が止まりません
私もママンさんみたいにいまいる私の大事な子達をもっともっと大切にしようとおもいました。
ありがとうございます!またブログ読みにきます

sumiremamanさん
こんにちわ。
スミレちゃんとジュニオくんの動画、本当にどれもカワイイです☆おしゃべり上手なジュニオくんに喜ぶママンさんを見て、スミレちゃんは寂しかったわけじゃないと思います。
ママンさんの喜ぶ顔がもっと見たくて、頑張ってただけですよ!きっと。
「もっとママンにかわいがってもらいたい~」っていう思いが、スミレちゃんのたくさんの困難を乗り越えてきたちからになってたんだとおもいます。
もっと褒められたい、もっと喜んでほしい、もっとずっと一緒にいたい!
それは、ママンさんの愛情がちゃんとスミレちゃんに伝わっていた証拠です!
そんなスミレちゃんの思いにこたえられるように、大好きなスミレちゃんとの思い出が、幸せな気持ちになれる思い出にかわるといいですね。。。

ママンさん、こんにちは♪
ママンさんのスミレちゃんへの想い、
涙なしでは読めません…(;_:)
スミレちゃん、今頃きっと、ママンさんの笑顔を思い出しているんだろうな~
パパさんとママンさんとジュニオくんと一緒に過ごした時間と思い出を、
スミレちゃんこそずっとずっと忘れないと思います!
だって、こんなにこんなに愛されて、幸せだったんですから(*^_^*)

幼いスミレちゃんもと~ってもかわいいですね♡
かわいすぎて天使すぎて、カキカキしてあげたくなります♪
羽衣ちゃんのおパゲ、愛しいですよね~♡笑
頻繁に生え変わっちゃう羽衣も、よく見ると少しずつだんだんと
大きな羽になっていってたりして、これもまた愛おしいです!

ママンさんの心が、少しでも穏やかになりますように。。。
ずっとずっと、応援させてください(*^^)v♪

スミレちゃん、なんて素敵な羽なんでしょう!スミレ色のレースをまとっているよう・・・
これはひとめぼれしちゃいますね。
こんなキレイな羽衣インコさん見たことないです。自慢のお嬢さんでしたね。

インコの本で拝見しましたが退職の時にスミレちゃんと出会われたと…、それからずっと一緒に歩んできたんですもの。早々、気持ちの整理が出来るものじゃないと思います。
ママンさんの気持ちを読んでると自分と重なって痛いほどわかります。
ワタシもちいすけを天使にしてしまった時、ひとつの時代が終わってしまったような、体の一部をもぎ取られたような喪失感でした。

でも、少しづつ写真を見れるようになって・・・時間薬ですよね。

動画のスミレちゃんがジュニちゃんを見て一生懸命おしゃべりしてる姿、本当に健気でかわいいですね(^^)宝物ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>にゃっぴさん
はじめまして。
スミレとの5年間を読んでくださり、
そしてスミレのために涙を流してくださって、
本当にありがとうございます。。。

「今いる子たちをもっと大切にしよう」
そう仰っていただけると、スミレの死も無駄ではなかったというか、
とても嬉しく、スミレも喜んでいると思います。
あたたかいメッセージをありがとうございました。

>まめるさん
そうですよね、きっともっと褒めてもらいたかったんですよね。
褒め足りなかったかなぁ~?
いやいや、きっと単純に「しゃべりたい!」って思ったのですよね、
うんうん、寂しかったわけじゃない。。。
そっか、私の愛情がスミレに伝わっていた証拠なんですね!
よかった~~~。
ありがとうございます、まめるさん♪
スミレの思い出は、だんだんと幸せな思い出に変わってきています。
悲しい思い出以上に、楽しかった日々が多いから、
悲しかったことも、あたたかい気持ちで振り返られる時が、
いつかきっと来ると信じています。

>ちっちママさん
ちっちママさん、こんばんは♪
羽衣ちゃんのおパゲ愛おしいですよね~❤❤❤
うちのスミレは、トヤ時はおパゲが星形でハゲてたんですよ♪
あぁ、なつかしい。。。
そうそう、羽の模様や形、大きさも成長とともに変化しますよね。
そして肩の羽衣を羽繕いする姿が最高に可愛いんですよね♪
ちっちちゃんも肩の羽を羽繕いしますか?
あの姿だけは、羽衣さんならでは!
あぁ~~動画撮っておけばよかった~~TT

ちっちちゃんを見ていると、スミレを思い出して、つい笑みがこぼれてしまいます。
こちらこそ、ずっと応援させてくださいね♪

>ちゅびさん
ちゅびさん、なんて素敵なことを言ってくださるのでしょう。
本当に幼い頃は、スミレ色のレースをまとっているようでした。
大人になるにつれて、すっかり青い子になりましたが、
それはそれでサントリーニのような色合いで自慢でした。
なんて、親ばかですね^m^

そう、まさに一つの時代が終わった感じです。
ちゅびさんは、なくされたボタンインコさんの時と重ね合わせて、
いつもいつも私の気持ちを痛いほど分かってくださいましたね。
気持ちを分かってもらえるだけで、それだけで救われるのだということ、
スミレをなくして、この歳になって初めて知りました。
本当にありがとうございます。

動画も見て下さって嬉しいです!
はい、大切な宝物です^^

>鍵コメさま
私も一時、鍵コメさまと同じようなことを思いました。
過発情が原因でなくしたのだから、私が悪い。
だからスミレは私を許してはくれない。私のことがきっと嫌いになったはず。私は幸せになってはいけない。。。
そんな所まで落ちました。
でもふと思いましたよ、スミレが許さないなんて言うかな?って。
スミレがもしもそばにいたら、「私、許さないなんて言う子じゃないよ」
「こんなに好きだったのに、気持ちは繋がってるって思ってたのに、なんでそんなこと言うの?」
そんな風に言うよなぁ、きっと。
そう気付いた時に、スミレの私への一途な想いを疑ってしまったようで、恥ずかしくなりました。
鍵コメさまの愛鳥さんも、同じではないでしょうか。。。
そんなにいつもそばにいてくれた鍵コメさまを許すもなにも、大好きだったに決まってます!
ぜったいに心は強い絆で結ばれていたはず。
たとえその瞬間、そばにいられなかったとしても、愛鳥さんは飼い主さまとの絆を感じながら、けっしてひとりじゃないと思いながら旅立ったと思いますよ。
楽しかったり、苦しかったり、悲しかったり、
いろんなことを感じた日々すべてが愛鳥さんとの大切な思い出です。
一緒にいた日々をたくさん思い出してあげて、心の中でこれからも愛鳥さんを生かしてあげてください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirehagoromo.blog48.fc2.com/tb.php/586-0fed38e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スミレの誕生日 «  | BLOG TOP |  » 花の力とスミレに願いを

プロフィール

sumiremaman

Author:sumiremaman
東京都在住。
大好きな小鳥とインテリアと趣味の海外旅行などについて、アレコレ気になったことを綴っています。



■スミレについて
羽衣セキセイインコ 
怖いもの知らずで人間がだぁ~い好き♪な女の子。
感染症、呼吸器、生殖器、消化器、数々の病気を乗り越えてきた頑張り屋さん。
※2014年12月20日 天使になりました。
享年5歳と7ヵ月でした。


■ジュニオについて
マメルリハインコ
カキカキとおしゃべりが大好きな甘えん坊の男の子。
ヒマワリと歌をこよなく愛するピースフルなキャラクター。


■スモモについて
モモイロインコ
困るくらいにママンにベッタリの甘えん坊。 
ショップにいた期間が長かったので、得意なおしゃべりは「こんにちは」と「バイバイ」
ツーステップを踏みながら「こんにちは~」頭をフリフリしながら「バイバ~イ」
愛嬌ある男の子です。

script*KT*

月別アーカイブ

カテゴリ

小鳥 (235)
ジュニオ (68)
スモモ (5)
スミレ (134)
スミレ闘病 (10)
小鳥用品 (39)
インテリア・雑貨 (58)
モビール (4)
カッティングシート (4)
グリーティングカード (11)
トップ画像 (2)
掲載誌 (4)
Travel.旅行 (115)
フランス (29)
スイス (4)
モナコ (1)
イタリア (6)
スペイン (1)
ギリシャ (15)
モロッコ (1)
トルコ (2)
ドバイ (1)
アメリカ (13)
カリブ海 (2)
フィジー (1)
セイシェル (8)
台湾 (5)
フィリピン (7)
タイ (1)
インドネシア (1)
国内 (13)
Food.食 (17)
Health & Beauty.美容 (4)
ファッション (11)
ビーズ (9)
犬 (19)
金魚 (2)
大事なこと (6)
お友達 (26)
はじめまして (2)
未分類 (28)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。